にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年05月29日

名機クラムシェル型タブレット ASUS TransBook T90 Chi Ubuntu18.04 アップグレード その2

T90CHI.jpg

次はT90ChiをUbuntu18.04にアップグレードしました。
結論は、バグは直らず相変わらず
です。
まあこいつは気長に相手するしか。

●T90Chi
前回のブログでバグというか激しい仕様があるけど
我慢すれば使える、みたいな報告をしました。
でUbuntu18.04が出たので普通にアップグレード
しましたが相変わらず。
まあ、仕方がありません。
どこかにバグ報告したいなぁ。

症状は、
1.画面のタッチスクリーンが起動直後は180°反転
 一旦ログアウトして再起動すると元に戻る。
2.画面のセンサーが逆転
 xrandr -o right
 などのコマンドで回転させます
3.Wifi、Bluetoothが機能せず
 USBドングル経由で接続しましょう。
4.シャットダウン出来ない。電源をブチッと?
 /etc/default/grubのquietの前にreboot=pciをつける
5.音は出ない
6.GPUは一応動作

ちょっと残念ですが、不具合が多いです。
そのままだと厳しいのでUSB周辺機種もしくはBluetooth
が必要です。
一応遊べるんですけど、他の機種と比べると。

●アップグレード
端末から普通に

sudo do-release-upgrade

で後は放置。
電池に気をつけましょう。
で再起動、しないので何とか力技で。
厳しいなぁ。

●まとめ
とりあえずUbuntu動きますが、不具合相変わらず。
他のタブレットと比べるとキツイかも。
もう少し研究とバグ報告は必要ですね・・・
別のディストリを試すと良いかも。
posted by kapper at 20:11 | Comment(0) | ASUS TransBook T90 Chi
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ