にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年05月06日

Ubuntu改造日記 最新版 DOSBox-X 0.82.7 & PC-98キーマッピングFix その72

Screenshot from 2018-05-06 01-05-17.png

今回はDOSBox-Xで日本語キーマッピングがFixされたので
ビルドしてみました。
色々試行錯誤しましたが、日本語キーボードレイアウトで
入力出来るようになりました。
作者さんありがとうございました。
今回のビルド環境はUbuntu18.04です。

●DOSBox-XとPC-98モード
BIOSとDOSとフォントを備えたDOSBoxは16bit互換で
MSDOSとWindows9xが動きます。
今回は日本語キーマップのFix対応です。
細かい事はこちらをご参考まで

PC-98 mode is no reconized 「'」 and 「"」 keys #577


その他にも沢山のパッチでFixされています。
是非どうぞ。

●DOSBox-Xのビルド方法
Ubuntuの場合は追加パッケージが必要です。
ちょっと忘れたので足りなければ修正します(ぉぃ

sudo apt build-dep dosbox
sudo apt install git-cvs autogen automake autoconf

足りなければエラーを見て追加して下さい(コラ
かなり前なので忘れました・・・
でgit clone

git clone https://github.com/joncampbell123/dosbox-x.git

ソースコードをダウンロードしたらビルドします。

cd dosbox-x
./autogen.sh
./configure -disable-avcodec
make
sudo make install

./configure -disable-avcodecのオプションを入れないと
Ubuntu18.04ではビルドエラーが出ます。注意。
ビルドが終わればdosbox-xが起動できます。
バージョンは0.82.7です。

dosbox-x

起動出来ればOKです。

●DOSBox-x初期設定
このままだとオプションが使えませんので初期設定。
dosbox-xは初期設定が自動で作成されません。
自分で生成します。
まずdosbox-xを起動してから、

dosbox-x

Z:とプロンプトが出てくるはずです。

CONFIG.COM -all -wcd
とコマンドを入れるとdosbox-82.3.confを生成しました
と出るはずなのでUbuntuのユーザーのホームフォルダに
dosbox-82.3.confを修正出来ます。
また、このままだとPC-98モードで起動できないので設定を変更します。
コマンドで

dosbox-x -startgui

と入力するとGUI設定画面がDOSBOXで起動します。
沢山出てくるので、左上から3つ目の「dosbox」をクリックすると
「Configuration for dosbox」と出てくるので、
machineを[svga_s3」から「pc98」と小文字で入力します。
で、OKを押して再起動するとPC-98モードで起動します。
分かりにくい。面倒。

詳しいやり取りはこちらに書いてありますので
是非読んで下さい。

https://github.com/joncampbell123/dosbox-x/issues/106


●まとめ
DOSBox-Xは意欲的に更新されていますので、
是非ソースコードをビルドして追っかけましょう。
旧作東方の体験版も動きますのでテストを兼ねて遊びましょ。
PC-98モードはまだ未実装沢山ありますので、
随時最新バージョンに更新して遊んでみましょう。
是非楽しいDOSライフを。
あなたのDOSBox-xで。
posted by kapper at 02:33 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ