にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年01月20日

モスバーガー VS マクドナルド 2018年

前から資料作りする際にはファーストフードか
喫茶店に出入りしています。
最近マクドナルドが盛り返してきて、
モスバーガーが負けている状況ですね。
レビューしてみましょう。

●モスバーガー VS マクドナルド
基本サービスはモスが高級路線で、
マクドナルドが大衆路線です。
最近はモスがガラガラでマクドナルドの方が人気です。

・変化点はモスの値上げ
モスはセットメニューで800〜900円以上します。
マックは500〜700円です。
この価格差は大きい、
というよりモスのセットメニューが高いんですよ。
セット割引値段が殆ど無い。
つまりセットにしても意味がない。

モスバーガー 370円
ポテトL 300円
ドリンクM 240円
合計 910円

モスバーガー+セット
370円+480円
合計 850円

たった60円の差しかないんですよね?
まあお子様セットもありますが・・・
それで800円超え。高いんですよ実際。
マックの場合は、

500円バリューセット
690円通常セット

と比較的安価です。
価格差がかなり大きくなってきています。
僕はドリンクいらないので水だけでも良いです(ぉぃ

・健康メニュー、
サラダセットは各社が採用して差が無くなりつつあります。
食材は流石にモスが優位というかしっかりしています。


・サービス
モスは対応しっかりしていますが、
マクドナルドは客を放置して適当です。
この差は大きいですが・・・

・新商品
モスは新商品が少なくメニューに大きな変化がありません。
時々の期間限定だけです。
実際飽きました。
つまり新商品を出す努力を怠っています。
マクドナルドは新商品に力を入れています。
この商品開発力の差は大きいんです。
何故なら飲食店にとって飽きは天敵です。
飽きるとお客が来なくなります。

・店内設備
モスはWifiはソフトバンクWi-Fiスポットで月額467円。
他はドコモとAUのWifi。
マクドナルドは1時間無料です。
今時、コンビニでもWIFI無料しているのに。
この差も大きいです。
モスは店舗限定と大きな差があります。

高級路線なのに電源も無いしWifiすら有料かよ?と。
Wifiも電源もマクドナルドはほぼ常備。
子供や高校生はマクドナルドに集まります。
つまり高級路線をうたっても、店内サービスは
圧倒的にモスがマクドナルドに負けている訳。

・ポイントサービス
マクドナルドは楽天ポイントと連携しています。

●コンビニと比較して・・・
まずコンビニは通常スーパーよりはるかに高いですが
流石に飲食店ほどは高くないです。
コーヒー100円
パンやおにぎり、弁当など。
休憩室や電源、Wifiまでサポートして
設備は喫茶店に追いつきつつあります。
恐ろしい存在です。
日中は高校生がたむろしています。


●まとめ
食材だけの高級路線のモスと
全般的にカバーしつつ新商品、ローエンドメニューも対応している
マクドナルドとの差が大きくなってきました。
企業としての商品開発力の差です。
怖いですね。
この値段なら松屋や宮本むなしの定食メニューが食べれます。
モスも高級路線をたどるならWIFIや電源、サービス、
店内設備も揃えた上で高級路線を狙うべきでしょうか。
デフレ庶民の空気を読み取れないのも残念な所でしょうか。
マクドナルドの食材調達先問題も無視できませんが・・・
コンビニ、喫茶店との苛烈な競争は今後も続くでしょうな。
posted by kapper at 16:20 | Comment(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ