にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年01月13日

規制緩和など景気浮上策について考えてみる 2018年

とりあえずネタです。
財源が必要なので、一応本気にしないでください。

●規制緩和、景気回復ネタ

金利を上げて貯蓄の金利を庶民に回す。
消費税を抑えて、軽減税率を導入して生活必需品に消費を回す。
副業を認めて、パートの106万円規制を160万円まで上げる。
高速道路を100Km/h制限まで上げて、輸送の効率化。
植物工場に農地と同じ軽減処置を入れる。黒字事業化。
ホテル建設規制を全国へ緩和。
北陸と中国地方、四国、九州宮崎経由に新幹線を建設する。
東北新幹線と西日本にリニア化を推進する。
沖縄に縦断新幹線を作る。
羽田空港を増設する
空港発着便数規制緩和。神戸空港とか。
TPPとEPAを推進する。
農業IoTを支援推進する。宝の山。
AI減税を進める。産業推進。
電波オークションして余った帯域を通信へ自由化させる。
電動一輪車の規制緩和。自転車なみに。
原付きバイク50CC規制撤廃。125CC以下を普通免許で。
超小型車を早期の法整備。個人向けEV化。
ディーゼルトラック規制とEV、水素トラック切替え
大規模店舗へのEV充電スタンド設置の強制法案
バイオマス支援、FITの適用拡大。
燃料電池船舶の支援。早期の事業化。
小規模へ電話通信事業者の規制緩和。都市部だけでも。
介護ロボット補助金。人手不足解消へ早期の事業化。
漢方薬の生薬国産化推進。農家へ補助金支援。

ロシアと観光ビザ緩和。


ね、景気回復なんて簡単だよ。
お金を使わせる方法なんて死ぬほどある。
規制緩和だ。
posted by kapper at 19:46 | Comment(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ