にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年01月08日

Ubuntu改造日記 格安 USB2.0VGA DisplayLink WL-UG17V3 その65

USBDISPLAY.jpg
どうもLinux使いにはDisplayLinkのUSB-VGAを
信用していない人がかなり多い様な気がするので、
見つけたら購入してレビューしようと思います。
ガジェット使いには便利かもしれません。



●DislpayLink WL-UG17V3-A
Amazonで最も格安で購入出来る
USB2.0-VGAアダプタです。
拡張用やサブモニタに良いでしょう。
もちろんLinuxでも使えます。
タブレットやノートPCでプレゼンする程度には良いでしょう。
Chromecastなどと切り替えて。
スペックは、

仕様:ポート:VGA USB2.0
LED:青色
チップセット:DL165
フラッシュ:8MB
消費電力:1W
作業基準:USB 2.0 480Mbps DVIビデオ HDMI (DVI To HDMI アダプター)
 VGA(DVI To VGA アダプター)
オペレーティングシステムのサポート:Windows Vista/7/8/8.1/
 Linux及びMac OS 10.2 またはそれ以降
最大解像度:1920 x 1080
商品サイズ:90*50*18MM (L x W x H)
質量:30g
落下試験:1メートル
サイクル作業:24H
プロセッサー:2.0Ghz Core 2 Duo以上
RAM:1GB

推奨要件(フルスクリーンビデオ)
プロセッサ:Core i3またはi5 2 + GHz
RAM:2GB

案外CPUパワーを食います。
転送速度が遅いので注意が必要です。
Ubuntu17.10の場合、そのままUSBに刺せば使えます。
USB2.0世代の3代目チップの様子?

http://www.displaylink.com/integrated-chipsets/dl-1x5


DISPALY.jpg

●xrandr
DVI-I-1-1 connected (normal left inverted right x axis y axis)
1024x768 60.00
800x600 60.32 56.25
848x480 60.00
640x480 59.94
1024x768 (0x138) 65.000MHz -HSync -VSync
h: width 1024 start 1048 end 1184 total 1344 skew 0 clock 48.36KHz
v: height 768 start 771 end 777 total 806 clock 60.00Hz
800x600 (0x13b) 40.000MHz +HSync +VSync
h: width 800 start 840 end 968 total 1056 skew 0 clock 37.88KHz
v: height 600 start 601 end 605 total 628 clock 60.32Hz
800x600 (0x13c) 36.000MHz +HSync +VSync
h: width 800 start 824 end 896 total 1024 skew 0 clock 35.16KHz
v: height 600 start 601 end 603 total 625 clock 56.25Hz
640x480 (0x13f) 25.175MHz -HSync -VSync
h: width 640 start 656 end 752 total 800 skew 0 clock 31.47KHz
v: height 480 start 490 end 492 total 525 clock 59.94Hz

●まとめ
なんと1024x768までしか開けませんが動きますw
標準Kernelでは設計スペック出てませんね・・・
プレゼン程度には良いですが、動画とかは制限かかります。
プロジェクタでVGAが繋がらない時の保険程度かも。
マルチモニタとしてもまあなんとか。
価格相応。安いんで。
RaspberryPiとかにも。
使いみちどうしよう・・・?
posted by kapper at 00:49 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ