にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年01月02日

Ubuntu改造日記 〜Firefox57.0.3 異常プロセス停止と省エネ対策 その64


今回はFirefoxのリフレッシュをネタにします。
最近Firefoxが更新されて高速化されたのは良いですが、
CPU負荷が高くて発熱量が増加して電力効率が悪いです。
ファンがなりっぱなしです。
TOPコマンドを見ますと、「Web Content」
というプロセスがCPU100%以上張り付いていました。
ああ、これが原因だなぁという事でネタにします。

●FirefoxのCPU異常負荷とリフレッシュ
Firefoxが高速化して消費メモリも安定しました。
ただし、CPUが異常にプロセスを食っています。

・Firefoxを使っている
・CPUファンの音が大きく発熱量が多い
・バッテリの持ちが悪い。
・CPU負荷率が異様に高い
・TOPコマンドでWeb ContentがCPU高負荷で張り付いている

処理落ちしないのであまり気にしないケースが多いです。
これらの現象がおきた場合は、
Firefoxのリフレッシュした方が良いです。
直ります。
まあ、あまりページを開けない事や
画像、動画などの負荷を下げましょう。
特にTwitter。
たとえばFlashなどWebゲームは「plugin-container」で別プロセス。


Firefox が CPU リソースを大量に消費する


●主な怪しいWebサイト達
Web Contentというプロセスが常時、動くという事は
画像や動画を処理する量が多いという事です。
「艦これ」とかFlashゲームの場合は「plugin-container」という
別プロセスなのでこれに該当しません。
そんなWebページあったかな?

・Twitter
・Tweetdeck

犯人はお前らか・・・
確かにフォロア-さんが増えると
自動的に投稿される画像と動画が強制再生されるので
プロセスは雪だるま式に加速します。
辛いですね。
TwitterはMikutterなど別クライアントで表示しましょう。

そもそもFirefoxの画像処理がCPUを使っているから
駄目なんだよ。GPU使おうぜ。
あとはマルチスレッド。

●Firefoxの省エネ設定
・Firefoxのリフレッシュ
アドレスバーに

about:support

を入力すると「Firefoxのリフレッシュ」があるのでクリックします。

・content-prefs.sqlite ファイルの破損
こちらを参考に。


https://support.mozilla.org/ja/kb/firefox-uses-too-many-cpu-resources-how-fix#w_content-prefs-sqlite-ciaaacceagaiau


メニューボタン三 をクリックし、ヘルプをクリック、
トラブルシューティング情報を選択します。
トラブルシューティング情報のタブが開きます。

アプリケーション基本情報セクションの下のディレクトリーを
開く ボタンをクリックします。プロファイルフォルダーが開きます。

でcontent-prefs.sqliteのファイルを削除。

・アクセシビリティサービスを無効化

メニューボタン三をクリックし、設定を選択します。
プライバシーとセキュリティパネルを選択します。
"許可設定" セクションへ移動します。
アクセシビリティサービスによるブラウザーへの
アクセスを止める にチェックを入れてください。
Firefox を再起動します。

・GPUを強制的に動作させる
メニューボタン三をクリックし、一般を選択します。
下の方に、「推奨のパフォーマンス設定を使用する」を外し
「ハードウェアアクセラレーションを使用する」にチェックを入れてください。
ついでにプロセス数=CPU数に設定します。
Firefox を再起動します。

あとはアドレスバーに「about:config」を入力し
検索バーに「layers.acceleration.force-enabled」を入れて
False⇒Trueにクリックして変更します。
一応念の為に。

・プライベートブラウジングを設定する
一部の表示が出来なくなりますが有効です。
メニューボタン三をクリックし、
新しいプライベートウィンドウをクリックします。
プライバシーとセキュリティの項目をクリックし
トラッキング保護を「常に」に選択します。

●その他設定
・Twitterの閲覧にFirefoxを使わない
Mikutterなどの代替えアプリを使ってブラウザの強制表示を制限します。

・艦これなどFlashゲームをスマホで遊ぶ
Flashゲームは結構プロセスを食います。
可能な限り別端末で起動させて分散させてCPU負荷を下げます。
スマホはUSB電源から充電できますし・・・

●まとめ
Firefoxが異常プロセスになるのは既知の問題だそうです。
直せよ。
Ubuntuを使っていて急に発熱量が多くなったり
ファンの音が大きくなった場合はまずここを疑いましょう。
節電できれば、もっと長くモバイル出来るはずです。
是非やってみましょう。
posted by kapper at 09:11 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ