にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年12月30日

Ubuntu改造日記 Flashゲームで文字化けするフォント対策 その63

ログレス.jpeg

ブラウザゲームで飽きてきたので、
他のゲームという事で
剣と魔法のログレスやってみました。
まったりなので長続きしないかも。
ところがフォントが文字化けして読めません。
調整してみました。
参考はこちらです。感謝。


●Flashフォント文字化け対策
昔からある現象の様です。
様は治っていなくて放置されていると。
参考サイトを読みますと、

1.uming.ttc を TakaoPGothic.ttf へ置き換える方法
2.64-arphic-uming.conf を編集する方法

とあります。
自分で色々試してみた所、
標準設定のフォントがFlashと一緒にインストールされない、
標準フォントの文字数が不足していて文字化け
さらに代替えフォントに置き換えないと表示されない
という3つの問題点があります。

Ubuntuも長年放置せずいい加減初期設定を変更するべきだと思います。
LaunchPadにバグ報告しときますかね。

●adobepluinフォント設定の修正
参考サイトのそのままです。
ありがとうございます。

「AR PL Uming」フォントをインストールする。

$ sudo apt update
$ sudo apt install fonts-arphic-uming
$ sudo fc-cache -fv

これだけじゃまだ足りない文字が沢山あるので直っていないです。
フォント側の問題です。
フォントを置き換えてみる。

$ cd /usr/share/fonts/truetype/arphic
$ sudo cp -p ../takao-gothic/TakaoPGothic.ttf uming.ttc
もしくは

/etc/fonts/conf.avail/64-arphic-uming.conf
(「AR PL Uming」フォントの設定ファイル) で
「Takao Pゴシック」フォントを使用するように設定を追加します。

$ sudo gedit /etc/fonts/conf.avail/64-arphic-uming.conf


下記内容を#を除いて追加して保存します。
(ブログでタグを入れると表示されなくなる為・・・)

<match target="pattern">
<test qual="any" name="family">
<string>AR PL UMing CN</string>
</test>
<edit name="family" mode="prepend" binding="strong">
<string>TakaoPGothic</string>
</edit>
</match>

修正したら保存します。
一応、

$ sudo fc-cache -fv

でブラウザを再起動したらフォントが修正されているはず。

●LaunchPadにバグ報告
セキュリティ問題ではないので直るか分かりませんが、
一応バグ報告しておきました。

No Japanese fonts in 「adobe-flashplugin」 and 「fonts-arphic-uming」 Edit

●まとめ
2010年以前からあった問題の様子です。
アプリ側で使っているフォント設定で
まだ修正されていないのが残っている様子。
他のフォントにもこういう問題があるかもしれません。
そういった場合は記録して報告しないと誰も気が付かないかもしれません。
是非、公開してくださいね。
posted by kapper at 13:45 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ