にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年12月25日

初めての #機械学習 勉強編  スタートする前に その1



会社の都合で機械学習を勉強しないといけなくなりました。
仕事の事は書きませんが、ゼロから機械学習を独学する
ための記録を残します。
後で読み直して復習出来る様にするのが目的です。
今後、機械学習を勉強する人に読んで頂けたらと
思います。
だらだらステップ的に書き残していきます。

●何故、今更機械学習か?
猫も杓子もIoTとAIの時代です。
会社方針です。
統計学とITに詳しいkapperが何故か選ばれました。
本業と全く別ですが、上司は学習する機会を与えてはくれません。
まあ、会社なんてそんなものです。
独学でなんとかしたる!!!

まあ世間一般には参考文献もWeb記録も沢山あって
本気でやる気になればどうにでもなります(ぉぃ
思い立ったが吉日。
その第一歩が重要なんですよね、こんなものは。

まあ、統計学的な知識は十分ありますし
ソフトもありますし、本も山ほどある。
足りないのは根性だけです(マテ


●最初に何をするプラン?
まず何をやったら良いか全く分かりません。
そもそも機械学習とは何なのか?(馬鹿
ので、本を立て続けに買って読み飛ばします。
用語と概要が分からないと何してよいのか検討が付きません。

1.単語、用語など雑学の本
 読み捨てる本⇒数式が出来るだけ無い本
2.フリーソフト(Wekaなど)で体験出来る本
 ソフトの使い方を覚えるのが大変。なのでその手の本。
 とりあえず触りだけで動かす。イメージをつかむ
3.実際の生データで動かしてみる
 テスト運用目的。数こなすとコツがつかめる理論(ぉぃ
4.言語系の本
 ⇒適当に作ってみる(やらないかも)
5.次のステップ

こんな感じでしょうか?
無謀でしょうか?
世間でよくある「勉強会にまず参加して無料で知識を盗む」、
のようなニート戦略は取りません。
相手に迷惑ですし、レベルが合わないので無駄です。(・・・一応勉強会の主催者)
短期間で学習したいならお金を払ってハンズオンに参加します。
そちらの方がずっと確実です。
時は金なり。忘れてはいけません。

●本屋で立ち読みする
がっつり色々立ち読みしつつ買って勉強します。
ここで読めない本を書いても意味がないので、
今読んでいる本を一つだけご紹介します。
初心者向けでお気に入りです。
最初にWekaを使って動かす所まで出来る本です。
内容は多くはありませんが、逆にそれが良いです。
意外と良書です。




読み飛ばす本。
数式が無くて読みやすいですが、
文章がごちゃごちゃしています。
不要な言葉数をもっと減らすべきかな・・・
後半は急に難易度が上がります。
入門書と言いたいですが、癖が強く相性があるので
まず立ち読みしてからご購入を。




●まとめ
まず読んでWekaを動かしています。
WekaのHPにはサンプルARFFファイルがあり、動作確認出来ます。
UIが複雑という意見も勿論ありますが・・・
まず動かしてみて体験する。
統計的な所はその後。
是非、機械学習を一緒に勉強しませんか?
まず立ち読みから・・・
posted by kapper at 19:53 | Comment(0) | 機械学習
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ