にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年12月06日

新世代7インチUMPC Cherry-Trail #GPD-Pocket Ubuntu独自KernelパッチPPA インストールテスト その4

GPDKernel.jpg

GPD-Pocket向けに独自Kernelパッチが出ていますが、
今回Ubuntu向けにPPAで簡単にバイナリパッケージから
インストール出来る様になったので入れてみました。
数カ月前からあったのね。
aptコマンドだけです。

●GPD-Pocket向け独自Kernelパッチ
ファンやWifi、BluetoothやGPU関連。
是非入れてみましょう。
公式HPはこちら

https://apt.nexus511.net/


端末から

sudo su
nano /etc/apt/sources.list

下記一行を追加

deb https://apt.nexus511.net/repo/dists/stable/main/binary /

保存します。

wget -O - https://apt.nexus511.net/repo/keyFile | apt-key add -

キーを保存したらアップデート、インストール

apt update && apt install gpdpocket

簡単ですよね。

●まとめ
面倒なパッチインストール作業が簡単に終わります。
この手のパッチは大変ありがたいので
はやくMainline Kernelにあげてほしいですよね・・・
助かりました。
PS.パッチは問題無く動きましたが、GPUの設定の関係で画面が映らなくなりました。
自己責任で検証して見て下さい。
posted by kapper at 07:20 | Comment(0) | GPD-Pocket
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ