にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年11月22日

新世代7インチUMPC Cherry-Trail #GPD-Pocket Ubuntu+CM-x86 14.1 インストールテスト その3

GPDCM.jpg
今日はGPD-PocketでAndroid-x86のCM14.1を
Ubuntuに入れてマルチOSやってみました。
やる事はRPMファイルを入れるだけです。
Ubuntu含めたLinux上なら簡単です。
果たしてちゃんと動くでしょうか?

●Android-x86 CM14.1
Android-x86の最新版でLineageOSを移植したバージョンです。
Kernel4.9LTS-59に追加ドライバを入れた最新版です。
GPD-Pocketの場合、Kernel4.13以降対応なのでとっても怪しいです。
一応CF-NX2では問題なく起動しましたが・・・

http://www.android-x86.org/


AndroidはPCのスペックに合わせて
好きなバージョンを使いましょう。
旧機種ならAndroid4.4RC5、最新機種なら新しいOS
ノートPCならRemixOSなど。

●CM-x86 14.1のインストール
今回はUbuntu17.10上からインストール。
本家HPよりx86−64bit版のRPMファイルをダウンロードして実行。

$ sudo apt install alien
$ sudo alien -ci cm-x86-14.1-rc1.x86_64.rpm

インストールは簡単です。
で再起動。
Grubの所にAndroid-x86を選択して起動。
予想通りBlackscreenで画面が映りません。
Ubuntuと同じですね。
色々と試しましたが、GPUを殺さないと表示できません。
GPUの調整が難しいAndroidでは厳しいです。
Grubの画面で「E」を押して、「quiet」の前に
「nomodeset」を追加して「F10」しますと
起動画面が表示されました。
まともには使えそうにないです。
多分Kernelが4.9.59と古いせいかも。

・GPUを殺してFramebufferでしか起動しません。
 処理速度がとても遅いです。
・画面回転が出来ません
・Wifi、Bluetoothに繋がりません
 USB機器を使って下さい
・タッチスクリーンもNG
・GooglePlayは可能

と常用するにはもんだいありです。
他の機種でも入れてみて確認します。

●まとめ
ほぼKernelの関係です。
これはどうしようもありません。
Ubuntuと挙動は同じです。
Android-x86にKernel4.14LTS系列が採用されるまで
GPD-Pocketでは難しいのかもしれません。
推奨しません。
本当に使いたい人はKernel4.13に対応したExton-Android-x86を推奨。
http://andex.exton.net/
多分、この機種限定の現象でしょうけど。
他の機種でも試してみます。
posted by kapper at 06:33 | Comment(0) | GPD-Pocket
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ