にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年11月21日

定番6980円 Windowsタブレット Lenovo Miix2 8 Ubuntu+Android-x86 CM14.1 インストール その2

CM Miix28.jpg
今日は出たばかりのAndroid-x86のCM14.1を
Windowsタブレット上のUbuntuに入れて
マルチOSやってみました。
やる事はRPMファイルを入れるだけです。
Ubuntu含めたLinux上なら簡単です。
果たしてちゃんと動くでしょうか?

●Android-x86 CM14.1
Android-x86の最新版でLineageOSを移植したバージョンです。
Kernel4.9LTS-59に追加ドライバを入れた最新版です。
ちゃんと起動するかな?
一応CF-NX2では問題なく起動しましたが・・・

http://www.android-x86.org/


AndroidはPCのスペックに合わせて
好きなバージョンを使いましょう。
旧機種ならAndroid4.4RC5、最新機種なら新しいOS
ノートPCならRemixOSなど。

●CM-x86 14.1のインストール
今回はUbuntu17.10上からインストール。
本家HPよりx86−64bit版のRPMファイルをダウンロードして実行。

$ sudo apt install alien
$ sudo alien -ci cm-x86-14.1-rc1.x86_64.rpm

インストールは簡単です。
で再起動。
Grubの所にAndroid−x86を選択して起動。
問題なく起動しました。

アレ?タッチスクリーンが動かない・・・
Ubuntuでは動いたのに・・・
多分Kernelが4.9.59と古いせいかも。
他の機種でも入れてみて確認します。

●まとめ
動いたのは良いですがタッチスクリーンが(涙
多分、この機種限定の現象でしょうけど。
Ubuntuでも怪しいし。
他の機種でも試してみます。
【Lenovo Miix2 8の最新記事】
posted by kapper at 06:05 | Comment(0) | Lenovo Miix2 8
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ