にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年11月14日

超高速シンクライアントOS #OpenCocon ver10v 20170527 Qemu エミュレーション 動作テスト編 その5

ここん1.jpg
今回はおーぷんここんをQemuエミュレーション環境で
動作させてみました。
フレームバッファとネット通信は問題ありません。
エミュレータでも動くと、沢山の環境でテスト出来ます。
解像度を上げると重いですが、元々ここんは
軽量環境向けなのでテスト用途には問題ないかと。

●おーぷんここんとQemu
シンクライアント向けOSですが、Firefoxとか使えます。
疑似デスクトップ環境の代わりとして、
またライブCDなのでストレージは不要。
省メモリなので遅い環境でも使えます。

Qemuで動かすのはテスト用途です。

ここん2.jpg

●Qemuエミュレーション
本家HPからISOファイルをダウンロードします。

https://opencocon.org/


まずUbuntuやLinux環境で、端末から実行します。

qemu-system-i386 -m 512 -cdrom opencocon-thinclient-v10-20170527.iso

そのまま実行します。
解像度が高いと重くなるので、
800x600程度にしておくとそこそこ軽いです。
x86環境ならKVMも使ってみましょう。

sudo apt-get install qemu-system-x86 qemu-kvm

パッケージがインストールされましたら再起動して、


qemu-system-i386 -m 1G -enable-kvm -net nic -net user -cdrom opencocon-thinclient-v10-20170527.iso

で起動。
流石にKVMを使うと速いです。
ノートPCとかで使ってみましょう。

●まとめ
以前は動かなかった気がしますが、今回は動きました。
結構快適です。
アプリがfirefoxとリモートデスクトップしかありませんが。
テスト用途として。
まあ要望があれば作者さんまでご一報を。
posted by kapper at 06:58 | Comment(0) | OpenCocon
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ