にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年10月28日

未来型人工知能 Google Home Mini 購入 「OK,Google」 その1

home1.jpg

今日はGoogle Home Miniが届いたのでレビューします。
高性能AIを積んで音声自動認識はさすがです。
しかし問題はコンテンツにあって、
まだ自由に選択できません
問題は山積みかと。
新しいデバイスなのでGoogleの開発力に期待です。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Google Home Mini チャコール(グーグル ホーム ミニ チャコール)
価格:6480円(税込、送料無料) (2017/10/28時点)




●Google Home Miniとは
音声認識アシスタントで人工知能を用いた自動認識と
対応能力が売りです。
音声操作で色々と出来ます。
スマートホームに対応しているともっと面白いかも

対応コンテンツは(予想)

・音楽:Google Play Music,Spotifyのみ
・動画:youtube、Netflix
  ただし、ChromecastなどでTV経由。単独では使えない
・ニュース:NHKラジオニュースなど
  ドイツ、英語(USA,UK、Canada)、日本語ラジオの一部
・調べもの:ただし自宅から3km圏内で一番近くだけ
・アラーム、タイマー:
・天気予報:
・翻訳
・金融情報
・計算
・スマートホーム:ON、OFF
・その他
home2.jpg

優れた音声自動認識能力に驚きます。
実はコンテンツがあんまりありません。
まあこれからでしょうか。
たとえGoogleと言えどもコンテンツはよその力を借りないと無理そう。
home3.jpg

●問題点?
まず「OK,Google」と毎回Googleを呼ばないといけない事。
これgoogleじゃなくても良いよね・・・
洗脳だw

自宅限定なので、出来る事が限られる。
まあ、そういう設計ですが・・・

調べものの精度が低い
まあ、これは仕方がないかも。
Wikipediaとか引っ張って来ている様ですが
「リーナス・トーバルズって誰?」
「Wikipediaではリーナス・ベネディクト・トーバルズは
 フィンランド、ヘルシンキ出身のプログラマとなっています」
程度の内容です。
まあ、おもちゃですね。

「NHKラジオを再生して」
「ラジコからNHKラジオを再生します」
Radikoか。まあそれもありか。

天気予報や時報は便利かもしれません。
ただ、それだけではこの値段の価値はないかも。

●音声は?
巷で言われている様にあんまり良くないです。
時々こもったりします。
ラジオとかは元々の音声の質が低いので仕方がありませんが。
あと、マイクの音声が弱く30〜50cm位までしか声が届きません。
大きな声でも。
音声識別はスマホ・タブレットが必要なので
端末が無いと問題ありかも。


●コンテンツ?
TwitterやSNSなどは無理。
ラジオもニュースで数分のみ。
多分ネット配信を借用しているだけです。
ニコニコなども無理。当然Amazonも。
Youtubeを音声だけ再生したりとかも無理。
売ったり買ったりも無理。
ナビとかも無理。


●まとめ
目新しいが全てでしょうか?
音声ガジェットはまだ課題ありです。
コンテンツはどこまで拡大出来るかがGoogleの腕でしょうか。
アプリももっと必要です。
今はアプリが無いAndroidみたいな感じですかね。

まあこれがあると電話アシスタントさんはいらないですね・・・
本格的に普及すると面白そうですが。
「ねぇ、Google」
「もっと面白いコンテンツは無い?」
posted by kapper at 11:19 | Comment(0) | Google Home Mini
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ