にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年08月20日

9インチ TegraK1 Google純正タブレット Nexus9 購入 その1

Nexus9.jpg

読書用として前から欲しかったNexus9を買いました。
実はWindowsタブレットのテーマをやる1年前に購入を予定していました。
今更感はもちろんありますが、その分安くなりました。
価格は32GBタイプで17000円です。
じゃんぱらでもドスパラでもgoogleショッピングでも今そんな感じ。
でも2014年だとBay-Trailと同じ世代でWinタブよりたけえ(ぉぃ

●Nexus9と改造
Nexus9は純正Googleブランドで、
改造が容易なリファレンスマシンです。
実は数年前から購入を決めていましたが
Windowsタブレットに改宗したので戒めをこめて買ってませんでした。
また発売から3年目でかなり値下がりました。
色々な意味でちょうど良い時期です。

小説や漫画を読むにはNexus9は便利だなあと。
落として割りそう。
またtegra K-1のスペックはChromebookの経験でもありますが
まあそこそこUbuntuは使えるかと。
去年の時点からAndroidタブレットを復習するにはもってこいの1品。
でもきっかけは艦これと電子書籍小説かな?
小さい端末で艦これやるのが最近のマイブームです。
ノートPCのブラウザが重量級で不安定なので艦これを切り離してます。
WindowsもLinuxもブラウザは最大の懸念事項・・・

●改造できるん?
とりあえずググります。

https://forum.xda-developers.com/nexus-9
Linux on Nexus9


代替えROMは一通りありますし、
Root化は簡単。
MultiROMにChrootにUbuntuやArchLinux・・・・
Kernelさえ触らなければ一通り遊べそうです。

ただディストリ作りは大変そうです。
まあ、ディストリを動かす事に夢中になりそうですが、
本質はアプリとUIだなあと思いました。
やっぱりWindowsタブレットは使いにくいですよね・・・
ディストリ作りよりアプリ作りが最優先かなぁと。
まあ、使い始めてから半年〜1年後に何か発表したい予定。

●とりあえずNexus9使ってみて
まず画面の大きい割に小さい。
iPadMiniのパクリというか絶妙。
しかしその有利はブラウザと読書のみしか。
読書しない人には不要かも。
大きくて結構重いので片手では持てません。落としそう。
充電は従来のMicroUSB。USBホスト内蔵。

まあ、Linuxを使う分にはちょっと大きいかな・・・
やっぱり。ノートPCサイズというか。
ノートPCが買えちゃうというか。
でもLibreOfficeする分にはこのサイズは欲しい。

●まとめ
Androidの改造の進化を体感するため買いました。
それには毎日使い続ける必要があります。
なので、自分が好む機種じゃないと長続きしません。
世間には色々な機種がありますが、
是非これだ、という一品を使いましょ。

【Nexus9の最新記事】
posted by kapper at 15:33 | Comment(0) | Nexus9
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ