にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年07月08日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD Firefox高速化プラグイン Google Data Saver Proxy,Disconnect その15 #NetBSD

firefoxsaver.jpg

今回はFirefox高速化プラグインの
Google Data Saver ProxyとDisconnectをネタに
主にデータ転送量の削減アプリです。
NetBSDではメインブラウザがFirefoxなので
Firefoxの速度が快適さに大きく影響します。
特にデザリング通信するときの通信量削減に重宝します。

●Google Data Saver ProxyとDisconnect
Google Data Saver Proxyは圧縮プロクシ
Disconnectは広告+SNSブロッカー+追跡コードブロック
で転送量削減の効果があります。
主にモバイル回線で効果を発揮します。
Adblock系と競合するのでどちらかを外しましょう。

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/google_datasaver_for_firefox/

https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/disconnect/


インストールは簡単でボタンを押してLinux版を選択するだけです。
OSが対応していませんと表示されますが無視しましょう。
ブラウザを再起動すれば実行されます。

●効果推定
Google Data Saver Proxyの圧縮効果は+10〜30%、
Disconnectは主に商用サイトで
Gigazineは26個/ページ、ニコニコは12個/ページ
Amazonが9個/ページで朝日新聞70個/ページ
他のサイトは2〜4個/ページくらいでしょうか?
OSS系のサイトは流石に広告ありませんな。

●まとめ
NetBSDではFirefoxの性能一つで快適さが大きく変わります。
Firefox54以降でマルチスレッドに対応したので、
もっと快適になるはずです。
今回はデザリング環境だと体感出来る程効果ありますが
ブロードバンドの場合はちょっと分かりませんけど。
Gigazineと朝日新聞うぜぇ(ぉぃ
是非NetBSDでモバイルしましょう。
posted by kapper at 11:52 | Comment(0) | NetBSD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ