にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2017年05月02日

Ubuntu改造日記 Androidコンテナ Anbox Ubuntu17.04動作テスト その49

anbox.jpg

今日はUbuntu17.04でAndroidコンテナの
Anboxを動かしてみました。
実はAnboxのスクリプトはUbuntu16.04しかサポートされていなくて
Ubuntu17.04では問題が出るかもしれません。
試行錯誤して起動してみましたので、テストします。

●AnboxとUbuntu17.04
AnboxはLinuxで動作するAndroidのコンテナです。
こういうの欲しかったです。

 https://github.com/anbox/anbox
 第468回 UbuntuにAndroidアプリをインストールする

入れてみましょう。
公式インストーラースクリプトはaptを使っており、
Ubuntu16.04のみサポートされていますのでご注意。

●Anboxのインストール
まずは公式スクリプトをダウンロード。
端末から実行します。

$ wget https://raw.githubusercontent.com/anbox/anbox-installer/master/installer.sh

ここでそのまま実行しますと、
rootなのに何故かrootにしてくださいとエラーが出るので修正。

gedit installer.sh

19行目の0を1に書き換えます。

if [ "$(id -u)" -eq 1 ] ; then
echo "ERROR: Don't run the anbox-installer as root or via sudo. Simply"
echo " invoke it with your regular user. The script will use sudo"
echo " on its own when needed."
exit 1
fi

何故かrootでもid -uを入れると0になるのでエラーが出てしまう
それを一時的に回避するためです。
スクリプトを書き換えたらインストール

sudo su
chmod +x installer.sh
./installer.sh

ここでインストールしますか削除しますか、と出てきますので

1

でインストールします。
その後、同意しますか?と出てきますので

I AGREE

と大文字で入力。
あとは自動でaptが起動して動きます。
終了したら再起動します。
これで一応終了です。

●Anboxの起動
Anboxの起動にはDaemonとしてsession-managerの起動が必要です。
端末から

anbox session-manager

と実行してバックグラウンドで動作させておきます。
あとは、ランチャーか別の端末から

anbox

で起動します。
あとは普通のAndroidですね。

●まとめ
簡単ですが、マニュアル通りでは起動しませんでした。
ちょっと変更が必要です。
若干重いですがAndoricのアプリが動作します。
ネットに繋がらないなど、細かい事は別途。
posted by kapper at 07:16 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ