にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年12月29日

岐阜人のひねくれたななめ上目線で見た映画「君の名は」感想

元上司に言われて、気になったので映画「君の名は」を
見てきました。
凄く岐阜を調べて描いているな、とも思いますが
岐阜民の人間から見るととても違和感があります。
確か監督は長野県出身だったと思います。
ちょっとひねくれた視点でネタばれしない程度にレビューしますw

●映画「君の名は」
東京と岐阜県飛騨地方をネタにした映画です。
表現が美しくそれぞれの視点での、
ボーイミーツガールを描き切った大作です。
大ヒットしました。

・非常に現地を調査されており写実的
・ストーリーが美しい
・物語が加速するドラマチックな展開
・実在する土地、メーカー、JRを直接題材にしている

というこだわりがあります。
までは良いのですが、ど田舎岐阜人から見ると凄い違和感を感じます。
Kapperは東京⇒名古屋⇒岐阜へと田舎落ちした生活なので
東京の暮らしも岐阜の暮らしも良くわかってます。
そういう視点だなぁ、と思って頂ければ。
いや凄く面白かったです。素晴らしい映画です。

●岐阜人から見た気になる所
正直に言うと、これ岐阜じゃないだろw
と思う所が沢山あります。
勿論、絵は実在する風景を多様していますのは本当ですが。
多分、モデルは長野なんですよ。だから違和感。
岐阜じゃない、って言えます。
何故か。
岐阜に住んでいる人間の常識がすっぽり抜けています。


1.舞台は飛騨地方?
  飛騨古川駅から神社までの設定のはず?  
  
2.JRが2時間に1本?
  嘘でしょw
  私鉄だったら許すw
  特急ひだをいれても1時間に1本。しかも午前中だけw
  JR沿線は岐阜県では貴族が住む所です(言い過ぎ
  だいたい、飛騨古川駅から高山駅まではわずか3駅、16分の距離。
  つまり近所。通える。
  ローカル私鉄ならまだ凄くいい方で、本質はバスしかないのは普通。
  バスもあるだけマシ。
  2〜3時間に1本のバスなら山岳地方によくあります。
  これは辛いわ・・・

3.ど田舎?
  飛騨古川駅としたら高山駅の近郊になります。
  高山アピタあるやろw
  そもそも岐阜県から見たら近郊の高山駅は県下最大の観光地で
  全世界からの観光客が集まる一大繁華街。
  ど田舎じゃないんですよ。全然。
  ホテルは数か月前から予約しないと取れないし、カフェやバーが山ほど。
  当然ショッピングセンターや全国チェーン店が沢山あってグルメもばっちり。
  ここも凄い違和感があって
  
4.カフェがない?
  年寄りが多いど田舎の暇つぶしは喫茶店です。
  飛騨古川駅周辺はあるでしょ。
  高山駅まで行けば超観光地。JRでわずか16分。超贅沢な立地。
  昼間からビールが飲めるカフェ、バーがあります。
  夜遊びすらできます。
 (岐阜は車社会なのでビールは昼間から出すカフェバーはありません)
  JRやバイクなら近所。当然遊びに通うでしょ?
  高山駅から高速バスを使えば、学生でも東京やディズニーランドまで一直線。
  絶対に、「こんな田舎・・・」というレベルではありません。
  白川や郡上や揖斐郡ならちょっと考えます・・・
  舞台をそっちにすれば良かったの。

5.コンビニが夜9時まで?
  嘘でしょう?
  サークルKやローソン、セブンイレブンありますよね?
  ちょっと駅から遠いけど・・・
  町中ですよね・・・
  非チェーン店ならともかくこの2016年前後のご時世では、
  大手コンビニラッシュ競争は岐阜の山奥でも現存してます。
  多分。
  実際揖斐川町の山の中でもローソンあるし・・・商売たくましい

6.スマホ使ってる
  スマホを使っていると言う事は2012年〜現在が舞台
  既に高度近代化されている飛騨地方の時代でせうね・・・
  ですが、映画からは昭和の香りしかしませんがw
  現代なら山奥ならネット通販のAmazonの箱積みが無いとおかしい(ぉぃ

7.湖の周辺?
  川やダムはありますが湖は基本ありません。モデルは諏訪湖?
  JR高山線の沿線はね、殆ど川沿いなんですよ。
  川が無ければ嘘なんですね。
  飛騨川、宮川。
  岐阜でも最大級に美しい一級河川。
  でも宮川はあまり出てきません。凄い違和感。
  宮川無くして飛騨地方を描いて欲しくない・・・

8.飛騨弁?であるが岐阜弁とは全く違う
  かなり調査したと思います。
  凄く違和感あります。
  こんな喋り方しないもん。マジで。
  年寄り以外なら特に。

9.山斜面の家?
  これも凄ーく違和感ある。
  良く調べたな、と思いましたが、
  そもそも奥行ありすぎとか、立体的な倉庫+駐車場が無かったり
  ガスボンベないぞw
  普通にあると思うな電気と都市ガスw

10.山奥の巨大な盆地
  山頂にそんな空間がある訳がないw
  あんなどう見ても嘘くさい所よりも夜叉ヶ池の様な
  自然の神秘をモデルにして欲しかった。

  夜叉ヶ池

  夜叉ヶ池とは岐阜県と福井県の県境で幻想的な聖地です。
  地元の人間でも行くのを嫌がる片道3時間の断崖絶壁の山頂の聖地ですw
  少しでもリアリティを求めるならあれは無い。

11.東京から高山観光して日帰り
  ぇ?
  マジ遠いよw
  新幹線―特急ひだ―高山市内バス、タクシー
  高山駅から現地移動1時間と考えると、
  往復だけで移動10〜12時間は考慮する必要あり。
  観光地でも滞在できるのはごくわずかです・・・

●本来岐阜県には必ずと言ってあるはずのもの
岐阜県民にとって必ずあるはずのものが無いんです。
美しい舞台として飾るなら特に。

・蛍
・温泉
・雪および紅葉、桜
・お祭りの櫓、軕、神輿
・自動脱穀機
・怪しい曲がりくねった国道と高速道路
・トンネル
・通学する小学生の大群と交通整理するおじいちゃん(定年後の人達)
・登山服
・完全装備したロードバイクの人
・大型自動車、軽トラ
・農協
・農家
・ワークショップ、堆肥や農機具や苗のお店
・道の駅とよくある田舎まんじゅう、作物
・耕運機やフォークリフトのレンタルショップ
・年季の入った木材工場
・スキー場
・古いコテージ
・苔むした公園トイレ
・飛騨川、ダム、夜叉ヶ池
・電動自転車
・怪しい屋台(パチンコ屋台とか岐阜県特有の超マニアックなの)
・花火大会
・焼肉屋
・猿、鹿、イノシシなど山岳動物
・野良フリーマーケット
・路上無人野菜売り場
・漫画喫茶
・頑張って山の中を巡回するヤマト運輸のトラック(ぉぃ
・何故か不思議な場所に山ほどある中華料理店
・遠方からきた大型バイクの遠征客
・などなど


住人の視点だと、一番美しい季節の一番の場所を見れるんですよ・・・
言い方を変えると、東京のシーンであの場所をあえて映画で使う理由はないですよね?
もっと繁華街、もっと学生好みする場所は幾らでもありますよね?
テーマパークやお台場、原宿でも良いし。
岐阜県でもそれと全く同じ理由です。
もっと美しい所沢山あるのに、使わない理由なんてないよね・・・という残念感。

ええと、東京の3人が観光する高山市内周辺は割愛。
あれは適当に撮った写真のレベル。

●一番良かった点
勿論、JR名古屋駅w
あの金山側の地下道を通って特急ひだに乗るシーンまでは
目をつぶっても想像できるくらいです(ぇ
あのシーンは完璧ですw
ただ特急ひだのやかまし過ぎるディーゼルの音は再現されませんでしたね・・・

●感想
映画としては大変面白かったです。
ただ、残念なことに岐阜県民から見たらこれは実に長野県ですw
そしてど田舎の人間から見たら映画の10倍は美しい所があります。
もちろん田舎の人間から見たら10倍美しい東京の姿も。
これが一番残念。
多分監督は岐阜県に住んだことが無いんでしょう。
観光地の高山市〜奥飛騨を素通りするとそんな感じになります、と言った感触。

あと時代の感覚が無茶苦茶。
スマホ使っているのにもろ昭和。
山奥なら確実にAmazonで本とか飲食物とか買うはずです。
専門店全くないもん。ある訳がない。
この本や雑誌、グッズはどうやって入手したんだ?が臭いません。
ネットに決まっているじゃないですかw
Amazonを使わない岐阜県民なぞいないわ(偏見
また飛騨古川町周辺ならセブンイレブンあるだろ?
岐阜の山奥にもセブンイレブンが侵食した時代です。
住んでないから知らんだろw
現代この田んぼの中心にある現代的なセブンイレブンとローソンがw
ラジオはAMか短波だろ?FMなんて電波が届かないよ(爆

コメントを頂いたのでちょっと修正しました。
とまあ、凄く良く調べたなと思う所多数ありつつも
これは岐阜県じゃない、と思う違和感たっぷり。
もっと10倍美しい岐阜県は目の前にあります、はい。
本当に惜しいな。
映画は素晴らしいです。
posted by kapper at 22:54 | Comment(2) | 近況
この記事へのコメント
君の名は。の糸守町は飛騨市をイメージしています。
ほとんどの人が間違えていますが、高山市は関係ないですよ。
当然飛騨川も流れてない。流れているのは宮川。
糸守が飛騨らしくないのは、架空の地で各地の風景を寄せ集めているからでしょう。

ちなみに私、飛騨古川生まれ。このコメントも帰省中の実家古川町から書いています^^
Posted by at 2017年01月01日 01:51
コメントまことにありがとうございます。
勉強になります。
Posted by Kapper at 2017年01月01日 06:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ