にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年12月26日

#ビリオン珈琲 VS #コメダ珈琲 深夜型カフェ レビュー In岐阜 

最近岐阜県に侵略してきた福井発のビリオン珈琲を
コメダ比較でレビューします。
田舎なので深夜にやってる喫茶店あんまりないんですよ。
ガジェヲタ視点で。

●ビリオン珈琲
福井県系列のカフェでしょうか。
最近南下政策を始めて滋賀県や岐阜県に店舗を増やしています。
既存最大勢力のコメダと比較します。
まあ深夜型カフェは少ないのでありがたいですが、
知名度抜群のコメダにどれだけ対抗できるでしょうか。
個人的にはコメダの不満を吸収してくれるとありがたいです。

 http://birioncoffee.com/

あの、その。
映画「君の名は」の影響で岐阜県にはカフェが無いと思っている人。
あれ噓ですからねw
確かに山間部は特にど田舎ですが、カフェ位あります。
老人のたまり場として。
岐阜で見ればスタバやドトールも勿論ありますって、ねw


●ビリオン VS コメダ
まず両社の長短から

・ビリオン
 深夜24:00まで営業
 電源が殆どの席についている
 Wifi使い放題。マジで・・・
 メニューマジ高い。食わん。
 沢山の甘党ドリンクとデザート
 食べ物はカレーからスパ、サンドイッチまで多数。
 雑誌多数。女性向け?
 室内は古風モダン。仕切りが分けてあり分煙
 
・コメダ
 深夜23:00まで営業
 モーニングで有名
 コーヒー高いがチケットを買うとそこそこ
 Wifiはログインして1時間まで。遅い。
 主力はやはりシロノワール
 大皿、サンドイッチは高いが物量勝負。名古屋人向け
 ドリンクは明らかに市販ジュース見え見えで倦厭されやすい。レトロ
 室内は昭和レトロ。仕切りがなくウルサイ。煙が・・・

●批評
個人的にビリオンの24時までと電源、Wifiは大変ありがたい。
が、メニューがマジ高い。
甘党勝負なんだろうが、コメダでも高いのにビリオンは更に高い。
コメダの物量スナックは一部で人気高いが、パン物ばかりなので飽きる。
コーヒーセットが無いのでモーニングを除くと客単価は高い。
生き残りの秘訣はそこなんだろうな、と邪推。
何かを食べるんなら他の店にした方が良さそう。

岐阜ではコメダは商談スペース代わり、
ビリオンは女性向けターゲット。メニューが女性向けに洗練されている。
男年配はどちらでも、と言った感じ。
ビリオンは意外とコメダに欠けている物がフォローUPされている印象。
だいたい、カフェの主要顧客はおっさんと女性と学生だが、
学生には厳しい高め単価。
女性がどちらを選ぶかで勝負が分かれる。

●まとめ
岐阜県では数少ない深夜型カフェですが、高けぇw
でも環境が整っていて資料作りにはありがたいです。
メシは他所で食べますw
まあ普通の人は安いスタバかミスタードーナツに行くでしょう。
コーヒーだけならサンマルクやドトールの方が220円で安いし。
ですが、夜中まで作業したい場合にはありがたいです。
ファミレスの牙城を崩すのは無理かと思うがあっちはウルサイんでw
コメダは良いんですけど、細かい所に不満が沢山ありまして行かない。
実はモス行ってます。
コメダも対抗勢力が出来てサービスが良くなってほしい・・・

岐阜県は圧倒的にコメダが強いです。高いのに。
結論は女性客がどちらを選ぶか、でしょうね。
しかしブランド力と客層の広さは明らかにコメダ有利。
学生も多分ファミレスかコメダを選ぶかと。
Kapper的にはモスバーガーを食べ過ぎて見たくなくなってきたのでw
でも高いからコーヒーだけにしておきますw
posted by kapper at 00:13 | Comment(0) | B級グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ