にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年11月17日

$49 格安1チップモバイルPC PocketChip オートログイン解除とWM選択 Matchboxデスクトップ その3 #PocketCHIP

CxZmdzcUUAAtGhZ.jpg

久しぶりにPocketCHIPのネタをブログします。
いや使っていますよ。
不便なUIだからイライラしますが、貴重なARM端末。
レトロゲームやエミュレータくらいなら
多少なんとかなります。
今回はWMをMatchboxに切り替える事で使いやすくなりました。
ブログにネタにします。

●PocketCHIPとMatchbox-Windowmanager
PocketCHIPの標準WMはPocket-WMという
一応独自のWMが搭載されていますが、これが不便。

・ランチャーがなく日本語入力切り替えできない
・キーバインドしかWindowの切り替えできない
・全画面表示でPCSXが画面中心が合わない
・アプリのランチャーを追加するのが面倒
・とにかく低機能

なので、軽量なMatchboxに入れ替えします。
上の欠点が解消されますので凄く便利(=普通?)になります。


●Matchbox-Windowmanagerインストール
インストールは簡単です。
端末から

 sudo apt install matchbox

でインストールされました。
WMの切り替えは
テキストエディタから編集します。nanoを使うと、

nano ~/.matchbox/session

 #! /bin/sh
 LC_ALL=C; export LC_ALL
 matchbox-desktop &
 matchbox-panel &

nano ~/.xinitrc

 matchbox-session &
 exec matchbox-window-manager

保存したら再起動。
出てくるはずです。
詳しくはこちらのHPが詳しいのでご参考までに。

 matchbox window manager on NetBSD/hpcmips


●オートログインの解除
好きな時に好きなWMを使いたいので
オートログインを解除して起動ログイン時に選択できる様にします。
多少面倒でありますが、WM切り替えできる方が便利です。

テキストエディタでコメントアウトするだけです。

 sudo nano /etc/lightdm/lightdm.conf

後半に auto-loginの行が2行ありますので、
先頭に#を追加してコメントアウトします。
保存したら再起動。
ログイン画面が出てきます。
画面右上をタップすると、WMを手動で選択できる様になります。
Matchboxなど好きなモノを使いましょう。

●まとめ
MOZCを使いたいのと、PCSXで全画面表示する為に入れました。
Matchboxを入れれば、
ランチャーや日本語入力切替えできますし、Window表示できます。
普通の事が普通にできる様になりました。
アプリによっては「Alt」+「Enter」で
全画面表示できるので表示も問題ないです。
ランチャーを横から縦表示にすれば画面調整に良いかも。
大分PocketCHIPが使いやすくなりました。
是非使ってみましょう。
posted by kapper at 02:45 | Comment(0) | PocketChip
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ