にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年10月02日

OpenSuse改造日記 Windows10用Bai-Trail世代中華タブレット Win-70B OpenSuse42.1 grub2 i386 UEFI32bit ビルド設定テスト編 その2

前回はWindowsタブレットにOpenSuseのインストールと起動まで。
今回はブートローダーのGrub2のインストールまでをネタにします。

●WindowsタブレットにOpenSuse
UEFI32bit機種にはブートしますが、
ブートローダーは別で入れないといけないです。
OpenSuseには64bitでビルドしたUEFI32bitのGrub2パッケージが標準に無いので
自分で作る必要があります。
ビルドしてみましょう。

参考はこちらのサイトです。

 http://qiita.com/shirotamago/items/a4b0c8863a492abe50ad

●Grub2のビルド
やり方は参考サイトを真似てみます。
まずビルド用のパッケージを入れます。
端末から

 zypper install autogen automake autoconf bison gcc flex make git git-cvs nano

でgrub2をダウンロードしてビルドします。

 sudo su
 git clone git://git.savannah.gnu.org/grub.git
 cd grub
 ./autogen.sh
 ./configure --with-platform=efi --target=i386 --program-prefix=""
 make
 make install
 cd grub-core
 ../grub-install -d . --efi-directory /boot/efi --target=i386
 ../grub-mkimage -d . -o bootia32.efi -O i386-efi -p /boot/grub ntfs hfs appleldr boot cat efi_gop efi_uga elf fat hfsplus iso9660 linux keylayouts memdisk minicmd part_apple ext2 extcmd xfs xnu part_bsd part_gpt search search_fs_file chain btrfs loadbios loadenv lvm minix minix2 reiserfs memrw mmap msdospart scsi loopback normal configfile gzio all_video efi_gop efi_uga gfxterm gettext echo boot chain eval
 cp /boot/efi/EFI/opensuse/grubia32.efi ../grub/

実はここで作ったgrub.cfgはまともに動作しませんでした。
Ubuntuからパクってきて自分でハックしました。
下記ファイルをテキストエディタで保存します。
grubが最初に読み込むファイルは/boot/grub/grub.cfgですので注意。

 nano /boot/grub/grub.cfg

書いて保存。
実はOpenSuseのはどうしても動かなかったので
UbuntuのUSBからパクってきまして、
自分でOpenSuse用に書き換えましたw


 if loadfont /boot/grub/font.pf2 ; then
  set gfxmode=auto
  insmod efi_gop
  insmod efi_uga
  insmod gfxterm
  terminal_output gfxterm
 fi

 set menu_color_normal=white/black
 set menu_color_highlight=black/light-gray

 menuentry "Boot OpenSuse42.1" {
  set gfxpayload=keep
  linux /@/.snapshots/2/snapshot/boot/vmlinuz-4.1.12-1-default root=/dev/mmcblk0p2 nomodeset reboot=pci,force quiet splash ---
  initrd /@/.snapshots/2/snapshot/boot/initrd-4.1.12-1-default
 }
 

保存して再起動します。
ブート画面でGrub2がテキストで表示されればOKです。
さすがUbuntu。そしてありがとうOpenSuse。
他の機種の場合、nomodesetを書き換えます。

 video=VGA-1:1368x768e

解像度に合わせて設定します。

●まとめ
凄く悩んで苦労しましたがやっとGrub2を入れました。
半自動でOpenSuseがWindowsタブレット上で起動します。
これで完動です。やった〜〜〜〜
すっげー悩みましたが、
最後はgrub.cfgを自分で書いて設定するというのが決めて(ぉぃ
ここまでやれば、OpenSuseでもUbuntuに負けない環境になります。
是非トライ
posted by kapper at 18:58 | Comment(0) | OpenSuse
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ