にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年09月06日

最近の事2016年9月 最近色々ありました

今月も最近の事を愚痴ります。
早朝なんであまり書けませんが。


●Windowsタブレット
最近の流行りがこれです。
とにかくしつこく発表している影響で徐々に反応が増えてきました。
やっぱり実機で動いてデータが出てくると周りの反応も変わります。
これでLinuxディストリ界隈でもタブレット文化を作ってみせます。
ドライバ周りにちと課題があるのが難点ですが、
それ以外はノートブックと大して変わりません。
食わず嫌いでしょ、と。間違いなく。
ペースは遅れつつも着実に動いています。
Ubuntuや他のOSも動作報告出ています。

端末を買うお金と検証する時間が厳しいです。
機種ごとの法則性ってあるんですかね?
Surface高いから嫌だな〜と。

逆にAndroid界隈を今後どうしようか悩ましいです。
勿論、有志の人は沢山いるんですが。
やっぱりオープンOS系は僕からまず初球を皆様に投げる必要がありますかね?
FirefoxOSやUbuntuPhone、SailfishOSも続報が伝わっていないなと。
なかなか流れを作るのは厳しいですよね・・・
ユーザーさんも自分から新しいOSに手を出すには
それなりに興味を持ってもらう必要があります。
どうやって興味を持ってもらうかは永遠の課題です。

●勉強会、OSC発表会関連
最近無茶な遠征しまくって経済的に、体力的に限界です。
何故行くって?
観光+グルメ+発表の為ですw
僕には布教の目的はありませんので、他に理由はありません。
基本的に発表するネタがあるときは積極的に参加しますが、
ネタが無い時は無理しないつもりです。
まあ、ね。同じ観光に行くとしても何か動機がいるじゃないですかw
その動機がイベントと重なると楽しみが増えると言いますか
おいしいモノ食べたいだけじゃなくて
ついでに観光と発表もしてこれば、と。
8月は18切符期間なので。移動是非の試験的目的も兼ねてます。

鹿児島はまとはらさんに合う為が目的なので、特別扱いですが
基本東京〜中部〜北陸〜関西がメインです。
東北や新潟や四国、九州は遠いです。
18切符で往復できる距離が基本です。
新幹線は極力使いません。
三重県と北陸地方の開拓しています。

でも当初はOSC京都と鹿児島らぐは確定でそれ以外は行く予定ありませんでした。
イベント多すぎて日程に自由がきかないので。
仕事がやばかったり体調が悪かったり、寝坊して電車に乗り遅れたりとかw
遠方の勉強会が増えそうなので今後も実際電車に乗って到着時間を確認してから
エントリーする勉強会が多くなりそうです。

ただし、東京とか金沢、姫路だと
移動時間が殆どになり資料作り出来て良いですが、
疲れてしまう、現地滞在時間が殆ど無い、お金がかかる
などなど色々限界がありまして、頻度を調整します。
主に18切符期間にするとか。

勉強会そのものの課題としては、
初めて参加する初心者の方のご意見では、
ネタに興味あるか無いかが難しくて
自分と似たようなテーマをやっている人が殆どいないので
マンネリ化してきています。
難しいですよね?
マニアックすぎる内容?
面白くないよね?
興味ないよね?
と言う感じでしょうか。
そもそもLinuxトークの中でも結構ジャンル分かれていまして
・ディストリ移殖、インストール
・謎ガジェットネタ
・インフラネタ
・セキュリティネタ
・アプリネタ
・リリース情報ネタ
・スクリプト、言語ネタ
・Webネタ
・仕事ネタ
・はじめての〜ネタ
・日本語関係ネタ
・パッケージネタ
・IoT、電子工作ネタ
・地域、海外ネタ
・学習方法ネタ
・自作PCネタ
これらが全て興味があってどうしても聞きたいという人なぞいないでしょう(多分
万人を満足できるネタなど最初からないのですw
それを期待して求める側が限界があり、間違っているんです。
無理でしょう・・・
正直に言うと。
あっと、これ次のアンケートに良いですね

結局、世間で売られている雑誌はそれだけ優れているんです。
もちろん本やムックも。
キチンとマーケティングして、分野を絞り込んで、
欲しい情報を最大公約数的に選別出来る凄さがあります。
なんと言いますか皆様に選んで頂ける凄さを実感します。


緩募!
 台湾LinuxUsersGroup
 北海道LinuxUsersGroup
 和歌山県、福井県、金沢
 三重県、京都府、奈良県、大阪
 IT系勉強会をご紹介ください。
 遊びに行きます。


●スマートウォッチネタ
我が家のスマートウォッチシェア(使用時間)は
Pebble 7
Android Wear 2.5
中華Androidウォッチ 0.3
AppleWatch 0.1
Tizen 0.1

でほぼPebbleの圧勝です。
何故でしょう。
一つはバッテリ。7日間使用は大きいです。
もう一つはアプリの多さ。
基本的にスマホを母艦としてBluetoothで通信するのは
各OS同じなので、違いはありません。
つまりスマホのスペックと通信を間借りしてます。
という事はスマホで処理して画面表示だけ転送すれば(以下略
Pebbleの良さは、
・健康用途
・地図、簡易ナビ
・Twitter、RSSクライアント
・画像表示
・EverNote
・録音
・ゲーム
・時計、ストップウォッチ
・スマホ遠隔操作
と最低限のアプリがそろっています。
主にフリー、シェアウェアですが・・・
つまり最低限他のスマートウォッチと同じ事ができてしまします。
勿論Ingressはありませんが。
現世代機は結構月日が立っています。
次世代機を各社が出すのか、どういうコンセプトにするのか
楽しみです。



posted by kapper at 07:13 | Comment(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ