にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年08月05日

Ubuntu改造日記 Windows10用Bai-Trail世代タブレットPC-TW708/CAS Wubi for Ubuntu16.04 1604r311修正インストールテスト編 その37

以前テストしたWubi for Ubuntu16.04ですが、
GithubでBay-Trailタブレット修正版が1604r311で
リリースされてみましたのでテストしました。
インストールは問題なさそうです。
Windowsタブレットユーザーは是非使ってみましょう。
感謝。

●Wubi for Ubuntu16.04 Bay-Trailタブレット修正版1604r311
以前テストした際にマウントエラーで起動しなかった
Wubi for Ubuntu16.04ですが修正版が出て無事起動する様に
なりましたのでテストしました。
報告してくれた@haniokasai氏と作者様に感謝。
詳細はこちら。

 Wubi for Ubuntu 16.04.1 (rev 311) 

やりとりの背景はこちらをご参照。

 wubi crashed on bay trail tablet...

見ると
 For the first MMC device it is /dev/mmcblk0p (wrong) instead of /dev/mmcblk0 (right).
とあって、マウントポイントの指定を直しました、
とあります。
ループバックディスクの指定でマウントできなかったのでしょうか。
やはり・・・
後、Nomodeset対策としてブート時の解像度を調整しています。

  video= (e.g.: video=1280x800@60)

これで問題なくインストールが出来る様になりました。

●Wubi for Ubuntu16.04インストール
やり方は一緒です。
まずUSBにつないで

・MicroUSB-USB変換コネクタ
・USBハブ
・USBキーボード
・USBマウス

を繋ぎます。出来れば無線LANもあると便利。
でブート。
電源ボタンをONにしたら速やかに「DEL」キーを押して
UEFI設定画面を出します。BIOSと同じですね。
機種によってボタンは変わりますのでググるしか。
実はOSがWindows10であろうと無かろうと同じだったりします。

まずセキュアブートをOFFにします。
次にUEFIの起動順番をUSB Ubuntuと書いてあるメモリを先頭にします。
で一旦Save &リセット。
これでUSBから起動出来るはずですが、こいつの場合はNGです。
参考サイト様に書いてありますが、

 EFIメニューのboot overrideからubuntuインストーラを起動

させる必要があります。
つまりUbuntuを起動させる為に毎回UEFIの画面を出してBoot overrideから起動w
面倒。
でもそれだけだったり・・・
これに気づくか気づかないかと言われると間違いなく気づかない。
先達様に大変感謝です。

Grub2が起動するはずなので、そのまま放置するとインストーラーが起動。
楽です。
ネットに繋いでいない環境ですと、同じ様に
Grub-efi-ia32がインストール出来ません、ってエラーが出ますが再起動。
後でネットを繋いで入れなおします。
再起動する場合は、またUEFIから起動OSを選択。
問題なさそうです。

●まとめ
色々の問題が解決しています。
Bay-trailタブレットでUbuntuを動かしたい人は
是非試してみてください。
デュアルブートでも消すのも入れるのも簡単です。
これはLinux使いにとって大きいです。
ドライバの確認やOS動作確認が簡単に出来るようになりました。
もうタブレットも怖くありませんね。
posted by kapper at 07:03 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ