にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年07月19日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD Linux関係のアプリをビルドする際のlib設定 その10

今日はNetBSDでLinux関係のアプリをビルドする際に
libのパスを指定する方法をメモします。
./configureする際にlibがありません、って怒られます。
Makefileの指定だけなんですけどね。

●NetBSDでLinux系のアプリをビルドする際に
./configureする際に出てくるリンクエラーを解消します。
主にpkgsrcを使っていると、libのありかが
Linux系と異なるので設定を変えないとアプリ側が認識しません。

 LDFLAGS="-L/usr/pkg/lib -R/usr/pkg/lib" CPPFLAGS="-I/usr/pkg/include" ./configure

って指定しないといけないのね。
ビルド出来た。
簡単なのですが、あまり記載がないので注意です。


posted by kapper at 06:21 | Comment(0) | NetBSD
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ