にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2016年04月09日

最近の面白い岐阜弁 名古屋弁と比べたり比べなかったり

最近方言ってネットやTVの普及で無くなりつつありますよね。
ただし、語尾とかでどうしても残っているのも現実
外部から岐阜県に移ってきた移民としては
気になる面白い岐阜弁を生きている言葉限定で比較してみました。

〇岐阜県と岐阜弁
岐阜弁は岐阜県の一部の地域で使われている言葉です。
特に西濃地域や岐阜市では名古屋弁や関西弁が中途半端に混ざっており、
古くからの交通の要所として関西圏の商業チェーンと名古屋圏の
潰し合いが伝統的にあり、三重県と違い名古屋勢力がやや強い地域です。
一部に三河弁も残っています。

高速道路経由で車で京都に1時間、名古屋に1時間、富山金沢に1時間という立地が
面白い地域です。どちらにも遠く、どちらにも安くいつでも行ける距離。
美しい古都の京都と産業盛んな名古屋、自然豊富な下呂高山。
両手に花の地域。文化のぶつかり合い。
信長や秀吉の一時期の拠点として、関ケ原の合戦の分断点。

メディア的には大資本で中日ドラゴンズを抱え、
東海圏に絶対の言論力を持つ中日新聞に対し、
読売と提携しきめ細かなローカル発信力を持つ岐阜新聞のぶつかり合い。
中日新聞シェア55%、岐阜新聞シェア25%、その他20%と
かなり岐阜新聞が健闘しています。
岐阜市の花火大会でも2社が別々で平行して行う程、宿敵関係です。
つまり言論では右左の均衡が取れており、
左よりの中日新聞もかなり地元でハブられています。
名古屋にはなかった苛烈な訪問販売競争うざいw
名古屋で絶大なUFJ(旧東海銀行)も岐阜県では全く使えません。

農林関係で自民党が圧倒的な支持を受けています。農家の県です。
まあ新幹線の駅だけは不便なので羽島に作ってほしくなかったですが(ぉぃ
最近は高齢化で廃業農家が多いので土地が余っており、住宅需要などまるでないにも
関わらず圧倒的な土地の安さより急速にベッドタウン化しています。
いずれローカル都市になり、JR東海の支配圏なのでストロー現象で名古屋に吸収される運命です。
そういう県です。

〇現在の岐阜弁
意外と色々あります。
こちらからも抜粋

 岐阜県の方言



あのよー あのですね
あらへん 合わない
★あんたら あなたたち
〜いかした、いらした 〜いかれた
★いっとくけどねー 言いますけどねー
えーて よろしいですのよ
えか、ええか よろしいか
えらい つらい、苦しい
おぼわる 覚えることができる
〜かね 〜ですか
かまう ちょっかい
きこえん 聞こえない
きよった 来た
★〜けー 〜ですか
こく 言う
こないだ この間
(お金を)こわす (お金を)くずす
〜しやー 〜しなさい、〜するといいですよ
★喋っている   言っている、会話している
★〜せー 〜なさい
せえへん    しません
★そーやて そうですね
〜たるわー 〜ってあげるわー
★たわけ、たーけぇー 馬鹿
たるい 残念、つまらない、かなしい
つる 持ち上げて運ぶ
どうやね どうですか?
どえれー すごい
★〜とる 〜ている
★〜とれ 〜なさい
★なんやったね 何だったでしょうか
★なんやね 何でしょうか
のーて なくて
ほうたら そうしたら
ほーやて 本当ですね
★みえますか? おいでになりますか?
〜もんで 〜ですので
★やらしー みっともない、恥ずかしい(遠慮)、嫌だ
〜やろー 〜でしょう
やらへん    しません
ようけ たくさん


まだ結構沢山生きていますよね?
★を付けたのが岐阜県独自の解釈。文字は他県と同じなんですけどね。
暴言系(説教する際に)にも良く使われる言葉で
他県出身者には何のことか分からず今でも驚きます。

例)
・何を喋っとるんや、あんたら!
 ⇒何を言いたいのか分からない、貴方達は
・所で、なんやった?
 ⇒所で、どんな用事でしょうか?
・たわちょ〜
 ⇒馬鹿か?(たわけか?から派生した)
・そうけ?
 ⇒そうですか?
・どうせぇというんや?
 ⇒どうしたら良いと思いますか?


なんかマニアックな言い回しですよね?
他にもたくさんあります。
名古屋弁と三河弁と関西弁を足して10で割るとこんな感じです。どっちともつかない。
感情が特に籠る暴言系の発言する際には、
言動がどんどん可笑しくなります。
まあこれも面白い岐阜県民の特徴ですかね。
だぎゃ〜、とはさすがに言いません。
そこは名古屋弁との違いでしょうか(ぉぃ
posted by kapper at 13:24 | Comment(1) | 日記
この記事へのコメント
件の岐阜県西部在住者ですw

様々な文化圏の「境」と言いますか
三重県の”関市”と岐阜の”関ヶ原”が東西を繋ぐ結節点としてますが

実際の文化は「河川」により分けられているとのことです
特に「言語」ですね

名古屋弁とも関西弁とも違う「岐阜弁」
特に、ワタシの住まう西濃地方は特殊であることを自覚してます

ということで木曽三川の「揖斐川」の右岸と左岸で既に違います

PS.さくさく動くNetwalkerが欲しいと思う今日この頃・・・・
Posted by ネイティブ岐阜県人 at 2016年04月09日 17:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ