にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2015年11月10日

ARM Tegra K-1 Chromebook13 Ubuntu Apple2エミュ linapple2ビルド編 その49

CTZqgC0UAAAkCng.jpg

今回はApple2エミュでWizardryを遊んでみたくて、
linapple2をUbuntuでビルドしてみました。
やり方は簡単で真似するだけです。
ARMの場合もRaspberryPiの方法を真似するだけなので楽です。
需要は無いかもしれませんが、
是非遊んでみましょう。

○linapple2
UNIX系のapple2エミュです。
BIOSがいらないタイプでディスクイメージがあれば起動します。
retropiなどでも動作します。
一応ARMやRaspberryPiでも動作しますので
たいていの機種で動くはずです。

○linapple2ビルド
参考はこちら。
今回はそのままコピペしてビルドするだけでした。
感謝

 Raspberry Pi Apple II Emulators

 sudo apt-get -y update
 sudo apt-get -y install --reinstall libc6-dev
 sudo apt-get -y install libsdl1.2-dev libcurl4-openssl-dev zlib1g-dev libzip-dev g++-4.6
 wget http://iweb.dl.sourceforge.net/project/linapple/linapple/linapple-2a/linapple-src_2a.tar.bz2
 tar jxf linapple-src_2a.tar.bz2
 cd linapple-src_2a/src
 sed -i 's@CXX ?= c++@CXX = /usr/bin/g++-4.6@' Makefile
 make 
 sudo make install

あとはlinappleと端末から起動するだけです。
操作方法はヘルプがF1キーで見れます。
ディスクイメージをF3、F4キーで指定して、
F2キーでリセットすれば起動します。

○まとめ
簡単なのですが、実用性は今ひとつ。
動作も軽いのでApple2を遊ぼうという人にはおすすめ。
洋アプリになってしまいますが。
posted by kapper at 07:07 | Comment(0) | Chromebook
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ