にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2015年09月17日

Android Wear スマートウォッチ Smartwatch3 Ingress ウォッチ その2

CKRaTiwUwAAr4yt.jpg
今日は7月に公開されましたIngressスマートウォッチ版をネタにします。
もう9月ですがw
今の所、Android Wearのキラーアプリの一つなので、
Googleには大切に開発して欲しいです。

○Ingressとスマートウォッチ
Ingressは実在する地図とGPSを用いて陣取り合戦するゲームです。
観光名所やコンビニなどの各地のスポットへアクセスうする拠点なので、
ポイントを稼いで侵略しながら旅行気分で楽しめます。
単なるGPS地図から遊びの要素を開拓したエポックメイキングなゲームです。
SNSの要素もあり、同じ趣味でつながった同好のチャットやコミュニティ的発展をしております。
昔はGoogleが開発していましたが、Nianticへと独立しました。

AndroidやiOSでスマホに対応しておりますが、
Ver1.81からAndroid Wearに対応しました。
時計画面で簡易的ながらIngressを遊べます。
Android Wearでまともに使えるアプリが無いので重宝します。

長所:電池がスマホから独立。
   時計画面なのでサッと見て切り替えてHackできる。常時腕で確認。
   停止中、満員電車、様々なシチュエーションで運用。
   スマホ画面をIngressから独立出来る。
   会議中でも、食事中でも、こっそりとw
   信号待ちやバイクでも使える。スマホを取り出す必要がない。
   時計の良さは開いて、見てチェックするまでのタイミングの速さ。
   懐中時計と腕時計どちらが便利か?という事と同じ。

短所:スマホと連動式なので、BluetoothとGPSの分の電池を食う
   Hackしかできない。地図としての機能は薄い
   ポータルの位置が北???mの表示なので、正確な場所まで分からない
   スマホの方が画面が広く、情報量も多い。機能的にはスマホで十分。
   移動しながらはどちらも危険。

○Ingress Smartwatchを使ってみて
まずは時計の画面にポータルと方角、距離が表示されます。
Hack圏内であれば、タップしてHackしてアイテムを入手できます。
ポータルの画像も出るので、観光名所案内代わりにもなります。

バイクや車で信号待ち中にHack出来ます。ポータルをチェックできます。
バイク乗りの人は特に有り難みを感じるはずです。
逮捕されるリスクがまだありませんw
またポータルを沢山発見出来ます。
ただし信号の位置ではポータルから離れすぎて大抵Hack出来ませんw
運転中にHackするのは危険なので絶対辞めましょう。

スマホを見ながら歩くより、ルックアップが早いので便利です。
時計の時間を見るのは1秒もしないですよね?
サッと見て終わり。
スマホで時計を見るのは十数秒もかかります。逆に情報量が多すぎて。
操作したり他ごとが気になったり。
そんなイメージです。

○まとめ
懐中時計と腕時計の違いでしょうか?
ただし時計との違いは情報量です。
今の所、スマートウォッチにアプリは少ないので
Ingress専用マシンになってしまうかもしれません。
posted by kapper at 00:33 | Comment(0) | Smartwatch
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ