にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2015年05月14日

新世代タブレット Nexus7 2013 FirefoxOS2.2 独自ビルド版インストール編 その32

お次はNexus7 2013にFirefoxOS2.2の
独自ビルド版をインストールします。
XDAから拾ってきたイメージファイルなので
英語版で日本語入力が使えません。
ビルドする際に設定する必要がありそうなのですが、
大変なのでまずはそのまま使います。

◯FirefoxOS
Mozillaが開発しているhtml5ベースのモバイルOSで、
Androidのベースに独自GUIを搭載しています。
KernelとブートローダーをAndroidと共通で流用しているので
ドライバの動作率が比較的高いです。

Nexus7 2013以降のNexusシリーズを対応しております。
ソースコードから日本語設定でコンパイルするなど
結構手間がかかる所が課題ですが、商用化に成功しており
アプリの数も増えております。
AUがFirefoxOSを採用しており、今後が楽しみです。

◯FirefoxOSのインストール
インストールは簡単でMultiROM Managerからインストールできます。
XDAのスレッドにForefoxOSのROMが公開されていますので、
そちらをダウンロードしてMultibootする形です。
やり方は他のOSと同じです。

まずNexus7 2013とRoot化、Unlockをしておきます。
ここらへんはNexus Root Toolkitを使うと楽です。
次にMultiROMを入れます。
まずTWRP ManagerとMultiROM ManagerをGooglePlayから入れます。
で起動すると設定変更されるので再起動を繰り返します。
次はXDAのスレッドからFirefoxOS ROMのZIPファイルをダウンロード。
最近ならFirefoxOS2.2ですかね?
ブラウザでダウンロードしましょう。
多分Downloadのフォルダに保存されます。

 [Q&A] [ROM][OCT 11] FirefoxOS 1.2 and 1.3

再起動してリカバリモードを起動。
右下のMultiROM→Advanced→Add ROMで
先ほどダウンロードしたZIPファイルを選択します。
後はインストール待ち。
インストール終わりますとMultiROMのブート画面にROM名が登録されるので
それをダブルクリックすれば起動します。
後はOSの初期設定と無線LAN設定をしましょう。


◯ソフトウェアの追加インストール
GUIの下側にMarcketがありますので
そこからクリックします。
色々と対応しています。

◯まとめ
一応問題なく立ち上がります。
日本語化はビルドなど必要なので手間がかかります。
インストールは簡単ですが、どうやって使うかですかね。
アプリはそこそこありますので、試してみましょう。
posted by kapper at 00:28 | Comment(0) | Nexus7
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ