にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2015年02月28日

オープンソースカンファレンス2015東京Spring 出展者側の感想と反省 #osc15tk

今回のOSC東京の出展者側のネタと反省します。
なんか沢山の人混みに揉まれてネタがないのですが(逆だろw)
まあ気になった所をコメントします。

○オープンソースカンファレンス2015東京
細かい出展の準備はOSC2014浜名湖の時に書きましたので割愛します。
今回は金土曜日開催で土曜日のみ参加しました。
講演内容の資料はこちらに置いてあります。

 Netwalker実験所 OSC2015東京Spring 講演資料 正式版公開 #osc15tk

  Netwalker osc tokyo2015spring2.pdf



○OSC東京の出展者側から見た感想
OSC東京の長所と短所を並べてみます。

長所
1.まずOSC最大規模であること
  沢山の人と出展者が集います。
  一般の方が多いです。が、多分Linux使いが沢山いそうです。
  おそらく初心者の顔をしたモグリですw
  是非声を掛けてみましょう。

2.無線LANが開放されて使いたい放題
  太っ腹ですねー。
  明星大学のネットワークインフラは大変優れています。
  掲示板にデカデカと貼ってありましたので皆さん助かったのではないでしょうか。

3.一部のセミナーがUstreamで配信された事。
  最新のクラウド技術をネットで全世界に放映されました。
  会場に来れない方々にとってもOSC東京を見れる素晴らしい活動ですね。

短所
1.会場が変更になり1F、2Fと5Fに別れたこと。
  それ自体は問題ないのですが、2Fと5Fで全く何やっているのか分からない。
  5Fにいた人は今回企業ブース知らないですし、
  2Fにいた人はコミュニティーブースがどうなっているか
  多分分からないです。
  オライリーとかの雑誌の販売もいつもありますが、
  今回どうなっているか全く分かりませんでした。
  多分わざわざ1Fに買い出しにいった出展者は少ないはずです。
  この拡大し続けるOSCの今後はどうなるんでしょうか。

2.ブースが狭い。
  机が狭いのではなく、後ろのスペースが壁際で殆ど無い。
  荷物所か椅子を動かすことも出来ません、移動することも出来ません。
  座りっぱなしか立ちっぱなしです。
  今回隣のGentooユーザーグループさんにお願いしまして
  机と机の間を広げて人が通れる様にして貰いました。ありがとうございます。
  それだけだと不味いのでブースの前に立って説明していました。
  折角来て頂いた方も座っていないと不在と思った方が
  沢山いたのではいないかと懸念しております。
  すぐ近くに立っていましたw
  足がパンパンです。疲れました。

3.ブースのジャンルが固まり過ぎてセミナーに人が少ない?
  特に10:00〜と最後の時間は難しかったのではないでしょうか。
  まあこれだけの規模になると9部屋同時進行で厳しいかもしれません。
  OSC東京に出展する側の悩みどころです。
  いったいどの位規模が拡大していくのでしょうか?

4.人が多すぎてご飯食べにいけませんでしたw
  まあ12:00〜Debian勉強会をお聞きした為にタイミングを逃しただけですがw
  午後の人混み半端でなかったです。
  全く動けません。残念。
  出展者側としてよくあることですw


◯セミナー状況。セミナー内でのアンケート結果
今回10:00〜セミナー時間でありまして、東海道らぐとかNetBSD他と
スーパーブッキングして参加出来ませんでした。残念です。
流石に単独講演で講師が抜け出すワケには行きませんw
というか遅刻すら許されませんw

朝一番で人が一番少ない時間帯なのでがっかりしていましたが、
意外と結構来て頂き誠にありがとうございます。
最初12人位で講演中に人が増え始め、20人弱まで来て頂きました。
また廊下からもガラス越しで椅子に座って見て頂いた方も数人いました。
大変有難うございます。

今回は長丁場なのでセミナー内で簡単なアンケートを取らさせて頂きました。
OSCなので初心者の方も結構いると推定していました。

1.動画配信を購入とかゲームをやりますか?
 ⇒ゼロ人。一応DRM関係の質問なんですけど。Linuxがやや弱い分野です。
  皆さん動画買ったりゲームとかしないそうです。
  この時点でちょっとホッとしました。
2.MSOfficeとかLibreOfficeとか使いますか?
 ⇒半数程。皆さん意外とOffice使わないんですね?
  僕はOffice使わないと仕事出来ません。この資料作れません。
3.UbuntuとかDebianとかLinuxディストリを使っていますか?
 ⇒全員挙手w
  驚きました。笑いました。
  皆さんガチのLinux使いですかw
  それは全く想定していませんでした。
  東海道らぐですらMAC使っている人沢山いますよw
  この時間にこのマニアックな講演をピンポイントで聞きに来てくれる人は
  全員ガチの方々でした。多分。大変ありがとうございます。
  思い込みの考え方を変えないといけないですかね?
  貴重なご意見でした。
4.RaspberryPiとか使った事がありますか?
  ⇒1/3強でした。意外に多いのか少ないのか。
  まあ普通のセミナーでしたら1/3もARM1ボードPCを買わないんですかね?
  感覚的な所なので非常に良く分かりません。
  OSCの講演者全員にアンケートをとっても1/3は行かないのかな?
  流石に発表者はガチのプロ強者揃いだからまあ、興味本位で持ってますわな。

繰り返しになりますが、皆さんガチのLinux使いでした。
やっぱりお聞きしてみるものですね?
セミナーの資料作成は相手がWindows使いであると想定しないといけないのですが。
東京のOSCは・・・なんて裏で言っている東海道らぐの皆さん。
ちゃんと使っているOS環境を逆質問してみましょうねー。
おそらく主観的思い込みで判断しない方が良いかも。
こちらからの逆質問次第で、きっと面白いご討議出来るはずです。
先入観は宜しくないかと。

今度から逆質問をOSCのマイブームにしてみます。
簡単な内容で逆質問チェックリストでも作りましょうかな。
「Linuxや*BSD使ってますか?」「どんなディストリを使っていますか?」
程度の簡単な記録を取ります。
つぼにヒットしたネタで話が広がれば、とっても嬉しいです。
僕が昔営業をやっていた際には、元上司から
「お客様に訪問する前に必ず何をお聞きするかチェックリストを作成しなさい
 確認を忘れたり、聞けなかったりする事があると2度手間になるし、
 戦略にも影響が出る。マーケッティングの業務は絶対。
 出来なければ業務をこなした事にならない」
お客様に聞くというのは営業として神聖なる業務です。マーケッティングです。
まあそうやって長年教育されているものでありまして、
経験上のものであって、他意はありませんです、はい。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ