にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2015年02月10日

オープンソース高速ブラウザOS ChromiumOS 動作テスト その1

OSS版のChromiumOSをテストしてみました。
結論からしますと無事動作しましたが、
昔のノートPCで動かしたChromiumOSと
公式Chromebookでそんなに違和感なかったのが驚きでした。
ChromiumOSだけを見てしまうと、WindowsやLinuxディストリと比べ
使いにくい印象があるかと思いますが・・・
Chromebookをいきなり買うよりまず試してみた方が良さそうです。

◯ChromiumOSとは
ChromiumOSはGoogleChromeを搭載した
ChromebookやChromeboxのOSS版のOSで、
オープンソースの開発版扱いで公開されています。
ChomeOSとの違いはメーカーサポートの有無他です。

ChromeOSの場合、ファームウェアがU-bootなので、標準BIOSがなく
改造するにはソースコードを触る必要があり大変です(改悪?)
ChromiumOSの場合は通常のx86PCからUSB他で起動出来るので
既存の様々なハードで使える様になってます。
型落ちPCで遊ぶには良いOSとも言われています。
最低要求スペックはこちらです。

最低要求スペック
・CPU:1GHz
・メモリ:256MB
・HDD:1GB

ホントかよ。
BrowserLinuxの実績だとメモリとHDDはもう少し必要かと思いますが。
実際には

◯ChromiumOSの使い方
色々な所で沢山レポートされております。
今更な所はありますが。記録しておきます。

・テスト環境
 CF-T8
 インテルレジスタードマーク CoreTM2 Duo SU9400(1.40GHz)
 メモリー:標準2GB(最大4GB)
 HDD:160GB
 昔9,000円で購入したジャンクです。
 キーボード破損してます。

まずディスクイメージをダウンロードして展開します。
こちらから。

 Chromium OS Builds

テストで使うならバージョンはなんでも良いです。
仕事やサポートが必要なら・・・サポートないので自己責任で。
正式版を買いましょう。
イメージファイルをダウンロードしましたら展開します。
USBかSDカードに展開。
母艦がWindowsならWin32DiskImagerを使いましょう。
母艦がLinuxならddコマンドか何かで書き込みます。

 dd if=ChromeOS.img of=/dev/sdX bs=4M

自分の母艦PC環境に合わせて修正します。
USB、SDイメージを作成しましたら起動したいPCに挿して起動。
注意点としてBIOSのブートディスク設定でUSBハードディスクの項目を
通常起動しているHDDより上に設定しましょう。
じゃないとHDDから普通にOSが起動します。

USB、SDから起動しますとログイン画面が出ます。
Googleのアカウントが必要です。登録しておきましょう。
Androidなどで使うアカウントで問題ありません。
キーボードは日本語あとネット環境の設定が必要で、
ルーター情報を入力します。

起動しましたら右下と左下にアイコンだけしかない
まっさらの画面が起動します。
これこそがChromiumOSです。
アプリがインストールされていない事を除きますと
Chromebookと殆ど違いがありません。凄い。
まずネットに接続されている事を確認して、
左下のアイコンからChromium-Browserを起動します。
USB、SD起動のくせに普通にブラウザ速いです。マジですか。

PeaceKeeper Browserベンチマークで測定してみます。

・ChromiumOS Chromium-browser 41.0.2272.2
 1,114
・Ubuntu 12.10 Chromium-browser 34
 1,276
・Ubuntu 12.10 Firefox 29.0
 1,077
・比較用 ARM Samsung Chromebook
 1,257

体感速度は良いですが特別速いという事はなさそう。
GPUのドライバの関係がマッチすればUbuntuの方が速いかも?

◯まとめ
十分使える出来です。
これならChromebookいらないですねw
ブラウザーだけしか使えないというのはネックになるので、
croutonでLinuxとして使った方が良さそうです。
これだけだと寂しいのでオフラインはCroutonとか使うのでしょうか?
普通にUbuntuやDebianとかのLinuxと比較するとアプリ数の差がでて辛いですが。
日本ではまだ安くないそこそこ高価なChromebookを買うのに抵抗のある方は、
家にあるPCにChromiumOSをまず試してみた方が良いかもしれません。
まあChromeOSの本番は安くなってから?
posted by kapper at 00:22 | Comment(0) | Chromebook
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ