にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年11月23日

台湾Android電子辞書 超小型クラムシェル無敵シリーズ 無敵CD-920 標準ブラウザ高速化 先読み機能停止 その10

Android4.1までに搭載されている標準ブラウザですが、
非常に良く固まる現象が発生しますので
気になって設定を見てみました。
恐らくですが、Android4.0より追加された先読み機能が
メモリやCPUを圧迫しているのかと。
最近のスマホなら気になる程度ではないかもしれませんが。

○標準ブラウザの設定変更
Android標準ブラウザにはいくつか新機能がある様でして
その中のいくつかが処理速度にかかわる物がありそうです。

その中で一番重いのが「帯域幅の管理」にあります
「ウェブページのプリロード」機能です。
固まっている際には多分沢山のリンク先を読み込んでいます。
フリーズしたら元も無いと思うのですがw
これは確実に低スペックキラーです。
設定を端末に合わせて調整しましょう。

○設定変更してみる
設定から外す項目を列挙

全般:ホームページを軽いものかキャッシュに変更
プライバシー:位置情報を有効にする OFF
高度な設定:Javascriptを有効にする 任意で
      プラグインを有効にする 任意で
帯域幅の管理:検索結果のプリロード OFF
       ウェブページのプリロード OFF (重要)
       画像の読み込み 任意で

こんな所でしょうか。
そのほかのオプションをOFFにしても良いですが、
効果があるかどうかは良く分かりません。
設定した機能と動作は体感でしか分かりませんので
色々試してみましょう。
posted by kapper at 16:34 | Comment(0) | 台湾Android電子辞書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ