にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年11月18日

台湾Android電子辞書 超小型クラムシェル無敵シリーズ 無敵CD-920 Swap化 Swapper for root その5

今回はこちらの無敵CD-920ネタです。
無敵CD-920は非常に小型で良いんですけど
スペックが中途半端でメモリが353MBしかないので
非常にもっさりで窮屈な感じがします。
折角Rootを取ったのでメモリ不足解消に
Swapperを使ってみました。

○Swapper for Rootとは
Root化前提のアプリとしてSwapメモリを使える様にするアプリです。
MicroSDにSwapファイルを作成し、マウントするだけです。
起動時から立ち上げておけばメモリ不足を補えます。

この機種はどうしてもメモリ不足が苦しいのでSwapを使います。
Swapを使う事で動作が安定し、初めて本来の動作速度で使えます。
必須のアプリです。
勿論、MicroSDとRoot化必須です。

○Swapper for root使い方
まずはapkファイルをネットで入手してインストール。
特に問題は無いかと。
MicroSDカードを入れて起動したらSwapファイルを作成します。
容量を自分で指定しますが、本来ならメモリの2倍。
まあこの機種の場合、500〜1GB位あれば問題ないかと。
自分の好きな容量を設定して作成します。
あんまり沢山指定すると途中でフリーズしますw
時間がちゃんと進んでいるかを見ながら確認します。
再起動したらSwapが動作するはずです。

○まとめ
メモリの少ない機種でSwapの効果が絶大です。
是非使ってみましょう。
どうしてもメモリが足らないと、ブラウザは落ちるは動作は遅いわ
でもっさり化してしまうので助かります。
この機種に限らずメモリが少ないと思ったら使いましょう。


posted by kapper at 21:28 | Comment(0) | 台湾Android電子辞書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ