にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年11月05日

台湾Android電子辞書 超小型クラムシェル無敵シリーズ 無敵CD-920 ストレージ不足対応 アプリMicroSD移動 その2

さて電子辞書Androidとしてそこそこ使えますが、
メモリが少ない、ストレージが少ない
という苦しみがありまして、Debianを使うには容量が苦しい所です。
Androidとしてカスタマイズしてみます。

○アプリをMicroSDに移動する
本体ストレージは1GBありますが辞書関連が多いので食ってます。
またDebian自体はMicroSDに置けませんので、
内臓アプリの一部をMicroSDに移動する事で本体のストレージを節約します。

・使わない謎辞書ファイルを削除
・アプリをMicroSDに移動(一部のみ)
・DownloadなどデータをMicroSDに移動

まあ可能な限りMicroSDを使うという事でしょうか。
特別な事はありません。

○MicroSDに移動

ホーム画面から設定 
 → アプリケーション 
  → アプリケーションの管理 
からアプリ一覧を表示させます。
microSDカード上に移動したいアプリを選択して
画像枠部分の「SDカードに移動」をタップします。
表示されていなければSDカードに移動に対応していません。

今の所、移動できるアプリは
・Debian Noroot 本体 17.1MB
・PDF Reader 19.32MB
・KOOBE LibrarySDK 11.20MB

全然少ないけど貴重な58MB
多分、合計で200MB位は稼げたはずです。
画像ファイルやキャッシュには注意しましょう。
MicroSDに移すのが確実です。
posted by kapper at 01:15 | Comment(0) | 台湾Android電子辞書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ