にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年11月01日

台湾Android電子辞書 超小型クラムシェル無敵シリーズ 無敵CD-920 使用レビュー その1

台湾のAndroid電子辞書の無敵シリーズをレビューしていきます。
今回は2013年12月に発売された無敵CD-920で
クラムシェル型の近世代Androidとしては面白い位置づけです。
オープンソースカンファレンスで毎回展示していますが、
ブログではレビューしていませんでした。
スペックが低すぎてもっさりですが、
次世代型が出たのでそちらを入手しましょう。

○台湾Android 無敵シリーズとは
台湾でも電子辞書市場が発達しており、
数年前から汎用Androidを電子辞書に乗せて販売されております。
世界的にも珍しいクラムシェル型です。
日本でもWindowsCEをのせたBrainに近い仕様でしょうか?
ただ、旧モデルはスペックが公開されていなかった事と
無線LANなどのネットワークに対応していませんでしたので
Netwalkerの方が使い勝手が良かったので入手していませんでした。
こういうのは得てして辞書代が殆どを占めてスペックは最少、
単価はPDAの数倍が原則ですからねー。

無敵シリーズも2012年1月CD-918でAndroid2.3+無線LANに対応、
2013年12月に発売されたCD-920の登場でAndroid4.1+無線LANについに対応し、
汎用PDAとしても使える性能になってきました。
Androidであれば日本語を含め沢山の言語に対応しております。
世代がスマホやタブレットの3年落ちのハードですが、
現状でNetwalkerより少し上と言った感じでしょうか?
メーカーから公開されていませんが推定スペックはこんな感じです。

・CPU:AllwinnerA13 CortexA8 1GHz 1コア
・GPU:Mali-400MP
・メモリ:353MB
・通信:無線LAN
・OS:Android4.1.1
・解像度:5インチ 800×440
・システムストレージ:1.0GB(うち辞書他0.48GB使用中)
・アプリ:独自マーケット。GooglePlay非対応
・サイズ:15.5×8.0×1.0p
・重量:280g
・MicroSDHC対応

2013年12月の割にちょっと物足りません。
まあ電子辞書とみたらオーバースペックですが、
実は無敵シリーズは台湾出張の際に何度か実物をみて興味がありました。
実際に購入したのはこのモデルです。
Debianとして見たら使えなくはないスペックです。
正直購入はお勧めしませんので次世代型のCD-928をどうぞ。
台湾のAndroid電子辞書の入手は

 台湾ナイトマーケット
 E-bay
 Amazon.com

などから通販で輸入できます。
航空便であれば大抵出荷して1週間以内で到着します。
台湾からだと本数が多くて近い為でしょう。

○Android4.1を使ってみて
動作は正直もっさりです。
沢山の辞書が入っています。
OSや辞書のアップデート頻度も数か月に1回とそこそこ高いです。
独自マーケットと汎用マーケットが入っており
アプリはそこから入手できます。
GooglePlayもインストール出来ますが、一瞬で落ちて起動出来ません。

○Antutuスコア
トータルで4958位でしょうか
正直遅いです。
動作速度がもっさりなのは多分メモリが少ない、
無理しているためと想定されます。

○Debian norootインストール
こいつの本領はDebian Norootにあります。
DebianであればAndroidより高速に動作します。
Sourceforgeから直接apkファイルをダウンロードして手動でインストールします。

 libsdl-android

勿論、Wheezyなので沢山のアプリが使えます。
AndroidのOSがGenericコンパイルらしいので、
液晶とフォントの選択に注意です。
解像度が低いのでフォントは最少にしておきましょう。
Mikutterとかガンガン使ってみましょう。

○まとめ
スペックとGooglePlayが動かないのが難点です。
それでもDebianと併用させれば十分カバーできますので光ります。
正直Debianを使ってこその機種です。
高速、高解像度なCD-928が登場しましたのでそちらを入手お勧めします。
クラムシェル型に愛情のある方は、
オープンソースカンファレンスで展示していますので
是非実機を見て下さいな。
ご来訪、お待ちしております。
posted by kapper at 09:11 | Comment(0) | 台湾Android電子辞書
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ