にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年10月26日

最近の事 2014年10月 今後の進め方案

さて、無事OSC東京も終わりまして11月はKOF2014です。
月末であることもあり今月のネタを11月分更新まで延長して書きます。
実はまたTwitterなどログが流れる速度が早すぎて最近の情報について来れてません。
メンションを付けずにコメントして頂く方々沢山いますが読めてません。
ご連絡事項はメンションかメッセージなどで付けて頂けますと大変助かります。

○OSC東京とKOF2014
先週OSC東京が無事終了しました。
楽しかったです。
特に日本NetBSDユーザーグループさんの「BSDのひととき」で
ARMの「NetBSD/evbarm on Radxa Rock」と「LinuxザウルスへのNetBSD移植」の講演は
ARMマニアとしては大変嬉しかったです。ちょっと感動しました。
新規のTwitterアカウントをガンガン登録させて頂きましたので
実はログが読みきれてません。
情報からかなり遠くなりそうです。
さて次はKOF2014です。
関西の皆様、会場で楽しみにお待ちいたします。

○KOF2014準備
現在OSC東京の資料修正と東海道らぐLT向けの資料を作成しています。
間に合えば今回報告したいです。
展示物も机に余裕があればちょっぴりマニア向けにアップグレードします。
スペース的にどうなんでしょうか?
初出展なので感覚的にわからないのが残念です。
昨年度のKOFの写真を見てブースイメージを推定してみます。

次のネタをこっそり募集中です。
解析にかなり時間が相当かかるので、ご希望にそえるかは難しいですが。
無ければNexus7かARM Chromebookを次のテーマにします。
NetwalkerやN900が2009〜2010年世代、DynabookAZが2010〜2011年世代とすれば
Nexus7とARM Chromebookは2012〜2013年世代ですね。
まだ懐古主義が抜けてませんが、最先端にスキルが追いついてないのは事実です。
過去のデータを整理して自身のスキルアップを図るのが目的の一つなので
そこはStep by Stepで進めたいです。

○2015年度の方針
弊社の海外工場が無事立ち上がりまして立ち上げ要員が帰国出来る事になりました。
出向の可能性がちょっと薄くなりましたので似非中間管理職のKapperも
オープンソース活動が継続できそうです。

来年度の思惑としては海外活動に焦点を絞る予定です。
目標はアジア・北米地域でのオープンソースセミナー出展を数回行い
英語で発表するスキルをゼロから鍛え上げたいと思います。
恥ずかしながらKapperは学生時代で運悪く国際学会での英語発表経験がありません。
現状の本業で国際学会の発表の機会はまずありえません。
年齢的に自分の人生でスキルをゼロから鍛え直す最後のチャンスであるとも思ってます。
TOEICの点数が低いので英語で大失敗して恥をかくのはもちろん覚悟の上ですが、
失敗と恥を糧に回数をこなして経験として成長したいです。
実は年齢的に新しい活動する精神的余裕がもうありません。
きっかけを作らないと必死にならないですよね。マゾですw
英語練習の場として東海道らぐの場をお借りするかもと思いますがご容赦願います。
実は他のコミュニティさんをよく知りませんがARMに興味のある方は是非。
また東海県の方々は是非LILOか東海道らぐでご一緒いたしましょうね。
お待ちしております。

日本NetBSDユーザーグループさんのイベント駆動開発の考え方に
最近深く感銘を受けております。
納期を設定することでスキルアップを出来る体制を目指していきます。
追い詰められて真剣に勉強すればCADも言語も1週間で習得出来ました。
気合の入れ方次第です。
ちょっと今週体を壊してダウンしてしまいましたがw

今後どういう作戦で行くかゆっくり考えます。
考える作業も楽しいです。
基本、自分のスキルアップが大前提なので無理しないで進めます。

○最近の気になること
そろそろARMv8世代の入手とテストしたいですが、端末は何が良いでしょうか。
入手性から考えますとNexus9ですが、高いので気が進みません。


○NetwalkerとDynabookAZ


○電子回路のテーマ
実は遅れています。
本は一式完全に入手して揃えましたので、後は実験とブログの更新です。
海外活動のテーマをすすめるとするとこちらはどんどん遅れていきます。
どうしようか悩んでいます。
posted by kapper at 18:41 | Comment(0) | 近況
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ