にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年10月22日

オープンソースカンファレンス2014東京Fall 出展者側の感想と反省 #osc14tk

先週のOSC2014東京お疲れ様でした。
盛り上がりました。今回も大変楽しかったです。
来訪者、出展者、事務方全ての人に大変感謝致します。
今回OSC東京に初出展した感想をコメントします。
反省と今後どうするかを一旦整理したいと思います。

○オープンソースカンファレンス2014東京
細かい出展の準備はOSC浜名湖の時に書きましたので割愛します。
今回は土日開催で二日間参加しました。
講演内容の資料はこちらに置いてあります。

 Netwalker実験所 OSC2014東京Fall 講演資料 完成版公開 #osc14tk



○OSC東京の出展者側から見た感想
OSC東京の長所と短所を並べてみます。

・長所
 1.全てがOSC最大規模であること。
   来訪者から会場、セミナー数やコミュニティ数まで。
   有名なコミュニティが多数参加されていました。
   18切符のシーズンならもっと来る方が増えるかもしれませんw
   高校生や大学生の方々にも沢山参加して欲しいですよね。

 2.明星大学という大規模な校舎をお借り出来ている。
   とてつもなく大きくて充実した設備。
   とっても太っ腹ですよね。

 3.土日の休日二日間開催であること。
   自由に参加でき、好きな日程で見学できる。

 4.Ustreamで一部セミナーをWeb発信でした事。
   当日来れない人にも最新のクラウド技術を見る事が出来たはず。
   勿論、後日でも見返す事ができる。

 5.セミナーがテーマ毎に分散されており好きな所に見に行ける
   重複しにくい日程。

 6.ブースツアーを有志でも募り、多数の方々に何回も紹介できたこと。
   今回OSCに来訪される方々のある程度は2〜3年後には出展する側に回ります。
   現在は下見に来ている段階です。
   僕もそうでした。

 7.このはとかAzureとか沢山のキャラクターを入口とか色々な場所に飾ってあった事。
   企業の宣伝にもなりますし、沢山の写真ツィートありました。


・欠点
 1.ブースが二部屋あり、同一テーマが各部屋バラバラに展示
   隣の部屋がどうなっているか、全く分からない。(時々見に行けるとしても)
   視界に入る範囲でないと何がどうなっているか、難しい。
   せめて同一テーマだけでも、と。

 2.ディストリ系のブースなど多数来客やメンバーが予想される所も
   机半分でスペースが無かった事。
   コミュニティの人すら集まる事が出来ない。大変だなぁと。

 3.ライトニングトークの枠が少なすぎる
   ここは最大規模の東京なんですよね。
   45分講演するのって中身や集客力などでとっても勇気がいります。
   5〜10分程度のライトニングトーク枠をもっともっと沢山用意しては如何でしょうか。
   発表の間口を広くして沢山のテーマに参加して頂く。
   そして関係者やユーザー含め周囲の沢山の人を巻き込んで集めて頂く。
   実はディストリビュータや開発者でも45分の単独講演は極力避けている様子です。
   例えば初参加で45分って余程くそ度胸がないとありえない。
   
 4.日曜日に自動販売機が売り切れになり、
   午後には飲食物を全て入手出来なくなった事。辛いです。
   飲食、自動販売機の校内マップなどを掲示したらどうか?

 5.企業ブースも長机一つでコミュニティと比較して殆ど優遇されていない。
   机で場所を定義、指定するのではなく、スペースで区切ったらどうか?
   スペースを自由に使う配慮を企業優遇策として提案しては如何か。
   例えば商談用ミニブースを提供します、とか。
   他の展示会みたいに企業向け説明会を開いては如何でしょうか?
   条件次第では展示したい大小の企業はお聞きしている限りでも他にもあります。

 6.大学関係者の発表が限定的
   やはり論文数や発表件数にカウントされない為ですかね?
   先生方の査定の都合上、致し方ありません。
   〜学会と協賛?〜の会と共同開催?みたいな事を出来たら良いですが。

 7.海外の方々が最大規模の東京ですら殆どいない
   日本人は何人か海外でも講演されている方々もいます。
   OSC HKとか台湾COSCUP2014とかにOSC東京の出展案内を出しては如何でしょうか?
   会場にパンフレットを1枚置いておいてもらうだけでも十分だと思う。
   英語版HPがあればなお良いですが。
   台湾COSCUP2014のHPでは言語識別表示まであります。

 8.スケジュールの都合上、過労で体を壊す人が出てくる?
   前日までの準備、移動を加えると
   二日間フルタイムは結構キツイです。
   徹夜組は過労ダウン確定かとw
   こればっかりは何か良い知恵があると良いですが。


本当に自分勝手な意見で申し訳ありません。
自分とは関係ないですが、企業の宣伝広告の枠も広がって欲しいです。
後、懇親会での泡盛大変おいしかったです。
龍神も最高でした。
宮原様と有志の方々のご提供感謝致します。
色々と申し訳ないです。

○個人的なご提案

1.パンフレットのみ展示、紹介
  NetBSDユーザーグループさんの所などで沢山のコミュニティーのシールなどが
  集まって配布されていました。これをヒントに
  当日来れない、遠方のコミュニティも通路などに置いてご紹介すると言った形です。
  これはどちらかと言うと来訪者の方々へのサービスになるかと。
  また企業紹介であれば宣伝広告枠の拡大に?、なると良いんですけど。
  希望があればポスター枠や旗やノボリでも良いかもしれません。
  
○展示の際の貴重なご意見
OSC京都の際に書き忘れたのでそちらも追加します。

1.OSC東京
  ・SailfishOSの開発者なんですけどN900のブートプロセスを教えて欲しい
  ⇒いきなり凄い人です。
   ブートローダはU-Bootには変わりはないと思いますが。
   今回の講演でもAZの内容で色々と報告してます。
   参考サイトDebian on N900

  ・最近Netwalker関連の実験ブログの更新止まってませんか?
   更新して下さい。
  ⇒済みません。OSC対応優先で実験ネタ全体の更新が遅れてます。
   色々やりたいネタがたまってきたのですが少しづつ更新考えます。

  ・NetwalkerのKernelのアップデートをして欲しい。
   ディストリが古くなって使えない。
   ⇒申し訳ありませんがスキルが足りないので長期課題です。
    宜しければNetBSDを使ってみては如何でしょうか。
    僕は*BSDもLinuxも大好きです。
    個人的には将来的にみてLinux Kernelに拘りすぎなくても良いかなぁと。

  ・Netwalkerの外観がGnomeのままですね。改造していないのですか?
   ⇒実はpkgsrcで最新版Mikutterを動かしています。
    9.04で普通にやろうとすると大変です。でも誰も気づいてもらえない・・・
    OSC京都の際にicewm+XP GUIにしたのですが興味を持って貰えませんでした(涙)
    やはり外観は変えた方が良いですかね?
 
  ・DynabookAZが何故こんなに世界的にHackされたのですか?
   競合他社製品と比べて何が違ったのでしょうか?
   ⇒特殊な時代背景がありました。
    DynabookAZが発売されたのは2010年8月で初代iPadと同世代。
    RaspberryPiが発売された2012年2月よりもずっと前です。
    当時はHack出来るほかの機種がありませんでした。
    NetwalkerやN900が発売された2009年はARMのスペックが遅すぎてもっさり
    次の世代としてUbunutのスペックに間に合ったHack出来る貴重な機種でした。
    海外向けで発売されたのとUbuntuの開発モデルに採用されたのが違いです。
    他社製より非常に愛されました。

   ・OpenPandoraが面白い設計です。興味があります。
    ⇒こいつの特殊なモバイル設計は大変人気ありますよね。
    良く考えられています。
    ARMに興味を持ってもらうとしては最適です。

   ・Jetson TK-1が面白い。ベンチマークが速いです。
    ⇒今回触れる様に周辺機種を一式用意しました。
     dmesgとかベンチマークとかついでに見て欲しかったです。
     次はARMv8世代の入手を狙ってますw

   ・OpenCLの開発やってますがJetson TK-1の3D性能どれくらいですか?
    ⇒まだ測ってません。Xの調子が悪いので表示が。

   ・展示の写真をブログに掲載しました
    ⇒ご紹介頂き誠にありがとうございますー。
     でも検索エンジンで見つかりません(涙)
     アドレスを聞いておけば良かった・・・

2.OSC京都
  
  ・Netwalkerって非常に遅いですよね。改造して下さい。
   ⇒でもKernel以外はやり尽くした感が出てきました。
    ⇒動画再生が遅いです。何とかして下さい
     ⇒Σ(´∀`||;)ドキッ!!
      1Mbbsで変換すれば大丈夫ですよ。
      動画関連色々やりましたけど難しいんですよ、本当に。

  ・Jetson TK-1を動かしてみたいです。
   ⇒京都は入荷したばかりでしたが今回は一式用意しました。

  ・ブログ見てますが何故Galapagosの改造しないのですか?
   既存のOSネタの焼き増しですか?
   ⇒Galapagosが出た時はNetwalker改造全盛期の時代でした。
    ブートローダ関連めちゃくちゃ難しいんですよー。
    今回のAZの改造ネタを参考にしてみて下さい。

  ・ドライバを自分で書かないのですか?
   *BSDなど他のOSを移植しませんか?
   ⇒申し訳ありませんが今はまだドライバ書ける知識がありません。
    長期課題で現在勉強中です。今しばらく勉強する時間を下さい。

  ・AZのUbuntu14.04が調子悪いんですけどもう使えないんでしょうか。
   ⇒サポート終了したので色々と難しいです。
    メインラインKernelを入れなおして継続させるしかなさそう。

  ・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ