にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年07月17日

モバイルTegra2 Dynabook AZ Ubuntu 14.04LTS SSD高速化 Trim有効テスト その21

DynabookAZのUbuntuがメモリ問題でかなり重たいので
色々と使う前に軽量化が必要です。
一個づつネタにしてみます。
まずTrimの有効化です。
Lubuntuでは初期設定でTrimを切ってありますので
興味のある方は使って見てください。

◯UbuntuのTrim設定
SSDの長寿命化のためにLinuxでもTrimが使えるようになっていますが
何故かLubuntuでは初期設定でOFFにしてあります。
SSDの長寿命化には役に立ちそうなので
興味のある方は使って見てください。
ディスクフォーマットとしてEXT4が対応しています。

◯Trim設定方法
設定方法は簡単です。
/etc/fstabの設定にdiscardを付けるだけです。
端末から設定してみます。

 sudo leafpad /etc/fstab

設定前ではこんな感じですがdiscardオプションを追加します。

 none /proc proc nodev,noexec,nosuid 0 0
 UUID=9caf4367-fe91-469c-bfe6-5a1e7c771e63 / ext4 defaults,noatime,nodiratime 0 1

変更後

 none /proc proc nodev,noexec,nosuid 0 0
 UUID=9caf4367-fe91-469c-bfe6-5a1e7c771e63 / ext4 defaults,noatime,discard,nodiratime 0 1

保存したら再起動してみましょう。
微妙に体感速度が変わっているはずです。

◯まとめ
小さな事ですが、効果はありそうです。
ただファイルが保存されないこともありそうなので
電源を落とす時と自動レジュームには注意しましょう。
興味のある方はどうぞ。
posted by kapper at 20:54 | Comment(0) | Dynabook AZ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ