にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年07月14日

モバイルTegra2 Dynabook AZ Ubuntu 14.04LTS Trusty Tahrアップグレード その21

2台目DynabookAZを復活させました。
実はAZ用の14.04は開発版で止まっておりまして公開されておりません。
Kernelの問題でしょうか?
DynabookAZにUbuntu13.10から14.04にアップデートしました。
今の所大きな問題はありません。

〇DynabookAZのUbuntu14.04
DynabookAZのUbuntuは11.10から公式サポートされまして、
12.04〜13.10と続いております。
14.04のIMGファイルが公開されなった事を受けて
Kapperの所にも多数相談がありまして急遽テストしてみました。
今回は13.10をインストールして14.04にアップデートする方法です。
Ubuntuの本家LaunchPadには色んな苦情が来ているようですが、14年7月時点では
特に問題はなさそうな感じで普通に使えます。

〇Ubuntu14.04のアップデート
〜13.10までのインストール方法は以前と全く同じです。
今回は割愛します。
Mini-USBでNVFlashが認識しない場合はケーブル相性の問題がありますので
まず普通にAndroidを立ち上げてUSBストレージとして接続させてみます。
もし認識した場合にはAZ側でUSBストレージとして表示されますし
母艦側で

 lsusb

として表示させますと認識しているNvidia〜が表示します。
それを確認してから再度インストール作業を行ってみて下さい。

OSのアップグレードは面倒なのでGUIのツールを使って半自動で行います。
 メニュー⇒システムツール⇒ソフトウェアの更新
を使いまして14.04までアップグレードします。
とりあえずOS任せにしてみましょう。

○アップデート後で気になった点
動作上の問題ではありませんが気になった点を下記に追記。

・ランチャー右端に無線LANのアイコンがない?
  nm-appletが起動していないだけです。
 実行してみましょう。

・日本語化されてない?
 日本語関連ファイルが入っていない事がある様です。
 メニュー⇒設定⇒言語サポート
 から日本語を選べば半自動的にインストール出来ます。
 ログアウトして再度立ち上げてみましょう。

・音を再生する
aslamixerで設定するだけです。

  sudo alsamixer

で左から10列目の「speaker0」を上キーを押して
VmidからSpeakerに切り替えましょう。
ポツっと音声ノイズが入って切り替わればOKです。
分かりにくい場合は試しに音楽を流しながら設定変更してみましょう。

・GPUにtegra2 GPU Driverを入れてみる
Tegra2Driverは14.04で削除されてますので別のdebが必要です。
13.10の依存関係のxorg-video-abi-14が競合します。
こちらのパッケージを入れましょう。

 nvidia-tegra_16.3.0~Konkord96_armhf.deb

MplayerでMP4動画を再生します。
今回は無事再生されます。
音も出るようになりました。

・スクリーンセーバ
自動的に画面が真っ暗になりまして実はXscreensaverが動いています。
画面表示が出来ない?
「CTRL」+「ALT」+「F5」でコンソールの画面を表示して
「CTRL」+「ALT」+「F7」で元の画面に戻します。

スクリーンセーバも無事動作する様になってます。
ただし後標準では蓋を閉めた時にサスペンドにならない様になっているので
電源管理のAC電源とバッテリ電源でラップトップの蓋が閉じられた時
サスペンドの設定に切り替えると良いです。
そのまま付きっぱなしでバッテリが空になりますw

・日本語キーボード設定
実はインストール直後はUSキーボード設定だそうです。
日本語設定に変更しましょう。
こちらを参考にしました。感謝です。

 sudo leafpad /etc/default/keyboard

からpc105設定を下記に変更。

 XKBMODEL="pc106"
 XKBLAYOUT="jp"

次にXmodmap。

 leafpad /home/(User名)/.Xmodmap

下記に書き換え。

 keycode 81 = backslash bar
 keycode 84 = backslash underscore
 keycode 234 = Escape

保存して再起動。

・偽Flash Player Plugin
純正のFlash Player Pluginが対応していないので
偽プラグインでとりあえずごまかします。

 sudo apt-get install browser-plugin-gnash
もしくは

 sudo apt-get install browser-plugin-lightspark

一応動作します。とっても遅いですが。
Youtubeやニコニコ動画はHtml5の方がやや速いです。
GPUを機能させないとダメですかね?

・Chromium-browserの挙動不審
Chromium−Browserが挙動不審です。Firefoxを使いましょう。
文字入力が出来なくなります。
何か良い方法ありませんかね?

・Firefoxの挙動不審
ブラウザ経由でファイルをダウンロードしようとすると落ちます。
応急処置としてリンク先をコピーしてwgetとかで落とします。
何故でしょう?

〇まとめ
まずはこんな所でしょうか。
Ubuntu14.04も使う分には全く問題はありません。
5年サポートのLTSなのでまだまだ当面使えますね。
ただ久しぶりに使うとやけに重く感じます。
多分ZRAMの関係で圧縮SWAPが動いている為です。
省メモリを徹底させないとダメでしょうか。

細かい設定がいるかもしれませんが基本は以前と同じです。
大きな変化はありません。
メモリ問題が最大の敵でしょうね。
posted by kapper at 00:12 | Comment(0) | Dynabook AZ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ