にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年06月30日

Ubuntu改造日記 Mr.Driller クローンゲーム xdriller-0.7.3 プレイ編 その29

またまたクローンゲーム関連ですが
PS時代に人気になりましたMr.Drillerのクローンゲーム
xdrillerです。
Ubuntuでは9.10〜10.10までしかサポートされていません。
依存関係が最新のバージョンと互換性が無く解決出来ない為です。
実はソースからセルフコンパイルをトライしましたが、
依存性の壁に当たり断念しました。
まったくお勧めしませんがLucidのパッケージを無理やり入れて遊んでみました。
残念ですよね。


◯Xdrillerとは
名作アクションパズルゲームのクローンです。
OpenGL使っていますので、ARMでは難しそうです。
libogre-1.6.4とlibois-1.2.0が必要なのですが
Ubuntu14.04などとサポートされているバージョンと互換性が無いので注意です。
セルフコンパイルテストの実験台にしようとトライしましたが
依存性の壁を越えられず断念。
悔しいので無理やりLucidのパッケージを入れてみました。
一応プレイ自体は可能なのですが、
競合するのでお勧めはしません。
どうしても安全に遊びたい方はchroot環境を使って
9.10〜10.10の環境を別にインストールしてみてください。
リスクをご承知の方のみどうぞ。

◯xdriller-0.7.3を遊んでみる
関連パッケージをダブルクリックしてインストールするだけです。
関連パッケージはこちらです。
 
 xdriller-0.7.3-6 libogre-1.6.4 libois-1.2.0 libsdl-mixer1.2-dev

まずはこちらから落としてきます。

 http://mirrors.kernel.org/ubuntu/pool/universe/o/ois/libois-1.2.0_1.2.0-1_i386.deb
 http://mirrors.kernel.org/ubuntu/pool/universe/o/ogre/libogremain-1.6.4_1.6.4.dfsg1-1_i386.deb
 https://launchpad.net/~durmieu/+archive/ppa/+files/xdriller_0.7.3-6_i386.deb

後はダブルクリックしてインストールします。
デフォルトでインストールされていませんが
競合した場合はリスクが大きいので素直に諦めましょう。
後は端末から

 xdriller

で起動できます。


◯まとめ
非常に良く出来ているだけにサポート無いのが残念です。
本当はセルフコンパイルのモデルケースにしたかったのですが
バージョンの壁を越えられずに残念です。
ゲーム自体は完成度高いですね。
普通に遊べると良いなあ、と。
posted by kapper at 22:34 | Comment(0) | Ubuntu
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ