にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2014年06月19日

ARM Exynos Chromebook Firefox-extention Shumway Flash Player実験 その7

今日はFirefoxのFlashplayerプラグインの
Shumwayを試してみました。
正直開発中なのでまだ本家に性能は届きませんが
プラットフォームに寄らない設計なので
気長に楽しみましょう。

○Shumway
Firefoxのプラグイン形式のFlashPlayerです。
AdobeのFlashPlayerの開発停止を受けて
Mozillaプロジェクトで独自に開発を続けております。
Html5ベースでswfファイルを変換している様です。

正直性能は本家やGoogleのPepper Flashplayerには遠く及びませんが
プラットフォームに依存しない構成なので
スペックがあるPCなら一応動作可能です。
おそらくFIrefox23〜でしょうかね?
まあハードウェア処理に対応してからが本番でしょうか。
ゆるりと開発進捗を楽しく待ちましょう。

○Shumwayのインストール
本家HPのリンクをFirefoxでクリックすればインストール出来ます。
Firefoxを再起動すればOKです。
特別な事は必要ありません。

 Shumway
 
ファイル直接はこちらかと

 Firefox−Extention shumway

後は適当なFlashを再生してみます。
自家製のFlash動画を再生しました所、
ChromeBookで80%〜のCPU負荷でした。
正直重たいです。他のARM端末では実用のレベルにならないでしょう。
また、ボタンなどの機能が動作しません。
アプリとかゲームは無理そうです。

○まとめ
Html5ベースの設計は非常に気になる所ですが、
ARMでは重くてスペックがついていきません。
PepperFlashPlayerの出来が良いのでそちらを動かせる人は
まずそちらを試してみましょう。
まだ開発初期なので、無理せず日進月歩で試してみましょう。

posted by kapper at 21:59 | Comment(0) | Chromebook
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ