にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2022年01月01日

Ubuntu改造日記 20.04〜 ランダムフリーズ対策 その116



新年あけましておめでとうございます。
今日はUbuntuおよび他のLinuxのランダムフリーズ対策。
実はKernel5.10でフリーズするバグが入ったらしく
Kernel5.10.16でFixされたそうですがまだ問題になっていて
あちこち世界中で騒動があります。
Intelグラフィックドライバ関係です。
一部のディストリでは現在進行系です。
ブログにまとめてみます。

●ランダムフリーズ
GUIが起動した後から原因が特定できないフリーズが発生しています。
最初はUSBメモリ起因だと思ったのですがSSDでも発生するので
実際は違った様子です。

Arch linux randomly freezes after updating to kernel 5.10
https://unix.stackexchange.com/questions/627513/arch-linux-randomly-freezes-after-updating-to-kernel-5-10

Ubuntu 20.04 freeze since kernel 5.11
https://bugs.launchpad.net/ubuntu/+source/linux/+bug/1939347

Xorg freeze / hang / process D-state with kernel 5.10.1+
https://gitlab.freedesktop.org/drm/intel/-/issues/2905


大きめのニュースサイトが報道しないので、知らない人は多い
のではないでしょうか?
Linuxコミュニティーが機能していません。


●修復法?
Kernel5.10.16で改善されたそうです。それ以降のKernelを。
Ubuntuの場合はMainline KernelからFixされていません。
まだ検証中ですが、動作確認を続けていきます。

sudo nano /etc/default/grub

下記のi915.enable_guc=2を " "内に追加。

GRUB_CMDLINE_LINUX="i915.enable_guc=2"

でupdate-grub

sudo update-grub

gucオプションを i915 moduleに追加。

sudo nano /etc/modprobe.d/i915.conf

下記を追記して保存

options i915 enable_guc=2

下記のi915を追加(不要?)

sudo nano /etc/mkinitcpio.conf

追記して保存(不要?)

MODULES=(i915)

で再起動。
ランダムフリーズが起きなければOK


●まとめ
1年前の話ですが、
ArchLinux他のMainlineKernelベースではFixされているはず。
Ubuntu 20.04はまだ治っていないはずです。
これほど大きな問題をメディアが報じていないのは
ちょっと大問題ですね。機能していません。
コミュニティー側も猛反省して下さい。
致命的なバグです。
もし直らなかったらMainlineKernelを使います。
ご注意を。
posted by kapper at 09:24 | Comment(0) | Ubuntu
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ