にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2021年04月18日

Ubuntu改造日記 オープンソース初代SIMCITY 「MicroPolics」日本語版プレイ その97

screen-2021-04-17-20-53-10.jpg


オープンソースの初代SIMCITYのMicroPolicsです。
フリーゲームのWikiに日本語版のJavaがあったので
遊んでみました。
多分、どんな環境でも動くはずです。
FreeBSDでもOpenBSDでもNetBSDでも。
是非遊んでみましょう。

●MicroPolics
オープンソース化された初代SIMCITYですが、
日本語版が無いので残念なんですが、
フリーゲームのWikiに独自翻訳したJava版がありました。
是非遊んでみましょう。

まずフリーゲームのWikiの下側にあるパスワードをチェックしてから
ダウンロードをクリックし、リンク先でパスワードを入力し
ダウンロードする。

https://w.atwiki.jp/free-gaming/pages/70.html

その後に、好きな場所に展開して保存。
で端末からJavaを入れます。

 sudo apt install default-jre

Javaを入れたら先程展開したファイルの中のJarを実行します。

 java -jar micropolisj.jar

JavaからMicroPolicsを起動したら、
日本語版になっているはずなのでそのまま遊べます。
いやあ良いですね。

●まとめ
日本語版があるなんて知りませんでした。
本家にマージしたいですよね。
でLinuxディストリでも遊べるように・・・

でもJavaに移植されているのは知りませんでした。
Javaならどんな環境でも遊べます。
是非日本語版も遊んでみましょう。
快適ですね。


posted by kapper at 19:02 | Comment(0) | Ubuntu
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ