にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2020年01月05日

最近の事 2020年1月 急速に広がるSlideShareのスパムコメントの嵐



2019年1月前後を境に最近急速にSlideshareの
コメント欄にスパムを書き込む業者の行為が頻発しています。
1日に30件もスパム書き込みがあります。
これを消すのは一つ一つクリックして
ブロックして削除してまた違うスライドを開いて
と膨大な手間があります。
非常に面倒でイライラします。

SNSで検索してみると世界中で怒りに満ちた呟きが
沢山確認できます。
どんどん拡散して広がっています。
貴方のSlideshareのコメント欄に
スパムが来るのも時間の問題でしょうか。

でSlideshareに怒りのメッセージを送ってみました。
回答がこちらです。機械翻訳ですが。

私はこの状況が引き起こす不満を理解しています。
メンバーがコンテンツにスパムを投稿するために
新しいプロファイルを作成した場合、
現在利用できるオプションはその人を報告してブロックすることです。
メンバーがSlideShareアカウントに使用する有効な電子メールを入力する限り、
メンバーはそれを使用できますが、
現時点ではコメントを無効にする機能はありません。
将来的にこれを改善することを検討しており、
現時点ではこれ以上の選択肢はありません。

原文

I understand the frustration this situation can cause.
If a member creates a new profile to post spam
on your content the options we currently have available
is to report and block that person.
As long as a member enters a valid email to use for
a SlideShare account they will be able to use it
and we don't have a feature at the moment to disable comments.
We are looking into improving this for the future
and at this time we do not have a better option.

まあつまり、いつか改修するまで対応できん
という正式回答です。
まあ数年後には直るでしょうが・・・
それまでは人力で消し続けるしかなさそうです。
我慢できなくなったらSpeakerdeckとかに移住しましょうか。
IT技術としてはWebメールと比べても時代遅れですね。
皆さんで凸メールを送り続けるしか無さそうです。
posted by kapper at 21:46 | Comment(0) | 近況
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ