にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年12月22日

#技術書名古屋の陣 2019年12月22日 初参加

EMX4WI3UcAA6E_I.jpg

ちょうど名古屋に帰ってくるタイミングを会わせて
寄ってきました。
名古屋の未来を感じさせる素晴らしいイベントになりそうです。

https://connpass.com/event/154301/

●技術書名古屋の陣
東京で大人気の技術書同人誌即売会を
名古屋でもやろうと言う話です。
スタートしました。
Connpassでは20人前後の参加者ですが。

同人誌はtwitterで情報公開されていますので
そちらをご一読どうぞ。

https://twitter.com/hashtag/%E6%8A%80%E8%A1%93%E6%9B%B8%E5%90%8D%E5%8F%A4%E5%B1%8B%E3%81%AE%E9%99%A3?src=hashtag_click

サークル参加A:3000円
サークル参加B:2500円
サークル参加(学生枠):500円
見本誌参加:無料
一般参加:無料

場所:ベースキャンプ名古屋
 名古屋駅から徒歩15分程度


●感想
まず技術書同人誌。
電子工作、IoTからプログラミングなどなど。
出展が少ないけどジャンルは豊富。
名古屋の未来を感じます。
場所は名古屋駅からそばのコワーキングスペース。
ここ高いんですよね。同人業界って凄い金持ち。
開催時間がたったの2時間と遠征勢には辛い内容。
次回はどうなるでしょうね。
名古屋勢だけでは物足りなくなるので遠征勢を呼び込むのが
今後の課題と言えるかもしれません。

しまだ先生と雑談しようと思ったのですが、
熱心に読まれているので遠慮して先に戻りました。

大阪でも「銭けっと」やられているのでぜひどうぞ。
https://zeniket.jimdofree.com/


●まとめ
色々なジャンルの人が集まる場所としては
大変よいのではないでしょうか。未来を感じます。
僕個人の主観を除けば素晴らしいイベントになりそうです。
次回を期待。

実は内容よりどういうイベント形態を目指すかの方が
興味がありました。なる程、と。
将来的には大きな場所で入場料を取る大きなイベントになるでしょう。
出展料と入場料が収入でしょうか?
名古屋発のイベントが活発になることをお祈りします。


個人的には有料になったら参加しませんw
同人誌の即売には実はそんなに興味ありません。
今日、興味が無くなりました。
何故なら僕のジャンルでやっている人がいないからです。
お金儲けが主体なのは全く良いことですが、僕は目指していません。
副業は会社をクビになるから。
全くの主観です。全く他の人の参考になりませんが。
後、ペーパーレスで電子データが良いので紙はいらない。
ネットで買えば良いかなぁなんて思ったりも。

あと同人業界は凄くバブリーだなぁと思った。
金が大きく動く業界だから、場所や広告に金にいとめを付けない。
僕らの勉強会でこんなに高い場所は借りないです。
高い参加費を取るのが申し訳ないので。
少し遠くても安い場所を探します。
羨ましい反面、目指す姿が違うので個人的興味が無くなりました。
同人業界はいわゆる同人業界に過ぎないと。理解しました。
僕から見て技術的に大差ないから。凄くない。
でもそうやね。東京みたいに活発になると良いな。
期待しています。

5980円 AC電源予備電池 Jackery Japan PowerBar 83Wh(23200mAh)

Jackery PowerBar 83Wh.jpg

今回はJackery PowerBar 83Whを5980円で購入しました。
小型でAC電源の使えるポータブル電源です。
定価は8230円らしいですが、セール期間中に購入しました。
また次のセール期間中などに。

https://www.rakuten.co.jp/jackery-japan/

●Jackery PowerBar 83Wh
AC電源付きのモバイル電池として購入しました。
しかし23200mAh。安いっすね。
本当に使えるんだろうかと心配になりつつ。
スペックは



・【23200mAh大容量のコンパクトなデザイン】
  スマホを約8回、ACからノートPC(85W以下)も1回以上の充電ができます。
・【AC出力対応】
  コンセントを差し込むだけで、
  ノートパソコンや幅広い電気機器(85W以下)へ給電できます。
  ご注意:Jackery PowerBar 83Whは85w以下のノートpcしか適用できないので、
  お手数ですが、ご購入前にノートパソコンの出力をご確認ください。
・【QC3.0急速充電】
  急速充電規格「Quick Charge 3.0」を採用し、最大18Wの出力を提供し、
  スマートフォン、タブレット、その他USB機器の充電時間を大幅に短縮できます。


というスペック。
実は85W以下という設定でしてACアダプタ100V 1.5ACのLet's Noteでは使えませんw
真剣にチェックしていませんでしたw
多分、低いInput電源のモバイルノートPC向けでしょうか。
そんなのあるかなぁ?

●使ってみた感想
まずLet's Noteで使えません。150W必要です。
コレ重要ですが痛いw
次にスマホを充電していますが電池の減りがやたら早いw
本当に23200mAhありますかね?
心配になってきました。
でも充電はちゃんとできます。
悩ましいスペック。

容量と出力の制限で、
想定した使い方は難しそうです。
もうちょっとパワーが欲しいのですが

逆にカバンに収まるコンパクトさは良いですね。
コンパクト=電池の容量が小さい、とも言えなくもないです。
ノートパソコンに使う前提でなければアリかとw

●まとめ
使いどころが難しいです。
普通のUSBポータブル電池はもっと安いですし軽いです。
85W制限では一部のノートPCしか充電できません。
買う前にACアダプタの容量をしっかりチェックしましょうw
もっともAC電源として使うと急激に電池を消耗して
直ぐなくなってしまいます。
電池としては非常に物足りません。

個人用としてはもう一ランク上を推奨します。
この手のは実際に使ってみないと分からないので判断が難しいです。
モバイルPCを使う時、例えばAC電源タイプのWindowsタブレットなど
に使おうと思います。
posted by kapper at 15:34 | Comment(0) | モバイル
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ