にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年11月24日

3980円OS無しWindowsタブレット Q584/H 32bitOS版 Q4OS i386 インストール その1  

Q5841.jpg

今回はLinuxが起動しない、との評判のQ584/Hで
i386版のQ4OSをインストールしてみました。
結論、UEFI32bit+i386系32bitOSなら普通に起動する様です。
UbuntuとかFedoraとか64bit版Kernelを読み込まないので
注意が必要です。
秋葉原のキャプテンで3,980円で買いました。

Q5842.jpg

●格安Q584/Hジャンク
Q584/HはLinuxが起動しないという事で
秋葉原のキャプテンとかで超格安で売られています。
買った人もいるかと思いますが苦戦しているはずです。
それはそう、32bitOSしか起動しないのです。

最初はUEFI32bit仕様だけだろうと思ったのですが、
Grub2は起動するけど、Kernelが読み込み出来ない。
あ、コレヤバイやつや。
といって悩んでいたのですが、
Debian系列のQ4OSはUEFi32bitにもi386で対応しているので
入れてみました。
結果はちゃんと起動してホッとしています。
ひとまずDebianを入れましょう。
スペックは


OS:Windows 8.1 (32bit)
CPU:インテルレジスタードマーク Atomトレードマーク(TM) Z3770 1.44GHz(最大2.40GHz)
メモリ:標準4GB
液晶:10.1型WQXGA(2560×1600)
重量:約640g
駆動時間:約15.5時間
無線WAN、無線LAN、Bluetooth、GPS
指紋センサー
フラッシュメモリディスク(SSD)64GB
USB3.0×1、microUSB2.0×1
Wacomスタイラスペン×1、ACアダプタ


スペックは普通のWindowsタブレットで悪くないのに
何故こんな変態仕様にしてしまったのでしょうか?
Linuxがそれほど嫌いかw
でもな、Debianならちゃんと起動するんだぜw
GentooとかArchとかNetBSDとかもいけそうだが
Ubuntuは無理、Android-x86もヤバイ。
とりあえずQ4OSで起動確認。

●Q4OS i386のインストール
基本、中身はDebian。
ただこれUEFI32bitを内蔵したi386の32bitOSなんですよ。
マニアックなディストリ。
どこにそんなハードと需要があるんやw
世界に殆ど無いハードに対応w
他のディストリではi386版はUEFIに対応していませんw

公式HPからi386のISOファイルをダウンロードして
ddコマンドでUSBメモリに焼きます。
でブート時にUEFIから起動します。
これUbuntuだと無理。

あとは普通にインストール。
パーティションの作成時にEFIパーティションを
入れないと起動しないのでご注意を。
再起動すると普通にQ4OSが起動します。
UI以外はほぼDebianなので安心。

●まとめ
ちゃんと起動するOSがありましたw
Linux使い泣かせの変態仕様ですが
OS無しが爆安で投げ売りされているので
今のウチに買い占めてLinux入れてつかいましょうw
キャプテンがこのブログ読んだら値上げするかもしれませんw
もし64bitのOSで動いた人はKapperまでお教え下さいな。
テストします。



posted by kapper at 23:21 | Comment(0) | Q584

2019年11月19日

NetBSD コマンドスキルチェック 作ってみた

Screenshot from 2019-11-19 17-56-53.png

NetBSDのめげぽんびんご
ついでに、NetBSDも無かったので作ってみた。
NetBSDを使うなら知っていないと辛いコマンド?
検索すれば直ぐ出てくるので
難易度はそれ程高くないかも。
是非遊んでみて下さい。

NetBSD コマンドスキルチェック
http://utabami.com/bingo/?cid=dn6fprt3leqwuh74
posted by kapper at 17:57 | Comment(0) | NetBSD

ArchLinux コマンドスキルチェック 作ってみた

Screenshot from 2019-11-19 06-52-43.png

ArchLinuxのめげぽんびんご
そう言えば無かったので作ってみた。
ArchLinuxを使うなら知っていないと辛いコマンド?
検索すれば直ぐ出てくるので
難易度はそれ程高くないかも。
是非遊んでみて下さい。

ArchLinux コマンドスキルチェック
http://www.utabami.com/bingo/?cid=c9nfqogrymk7s62u
posted by kapper at 06:54 | Comment(0) | Arch Linux

2019年11月18日

最近の事 2019年11月 最近の異世界転生の小説の進捗?

Screenshot from 2019-11-17 18-19-27.png

最近の事をネタにします。
今年3月から書き始めた小説化になろうの異世界転生の小説ですが、
皆様に読んで頂き誠にありがとうございます。
まず御礼の程、申し上げます。

進捗は堅実に進んでいまして、無事産業革命が開始しましたw
長丁場になる小説ですが、今後とも
宜しくお願い申し上げます。

小説URL
https://ncode.syosetu.com/n7491fi/

●進捗?
進捗としては文字数、297,286文字で155話と
地道に更新しています。
OSCの資料作りイベントが無い期間は日刊を目指していますが、
寝落ちしたりネタが思いつかなかったりボツにしたりと
色々とありますが、今後も頑張ります。

お陰様で、
累計PV数:315,120PV
累計ユニークアクセス33,228人
総合評価 1,014pt
評価者数:21人
ブックマーク登録:416件
期間:約8ヶ月(停止期間を除くと約7ヶ月)
とご評価頂き誠にありがとうございます。
とても嬉しいです。

最初は自分の想像を書いて公開するのが
恥ずかしくてとても人には言えませんでしたが、
面白いと言ってくれる人もいて
徐々に気持ちが前向きになってきてブログなどで公開する気になってます。
ご意見は本当にありがたいです。

小説化になろう全体を見ますと、
製造業のテーマの小説数はやはり非常に少なくてマイナーです。
逆に、他の人が書いていないから僕は書きやすいです。
そういう他の人がスポットを当てていないコアな
知識と展開で差別化していきたいです。
徐々に技術開発路線から製造業に導入していく予定です。

小説のご指摘事項も
・女性が多い(=男が少ない)
・悪役キャラが弱い。個性が足りない。(スミマセン。カッコいい悪役頑張ります)
・よくある転生女神もの?ありきたり?
・インパクトが無い。目的が見えない。(頑張ります)
・主人公が王都に移動したら読者が読まなくなってる?(想定外・・・)
・前書きは不要(⇒あとがきに変更)
・史実の名前を出さない事(ストーリーの本筋からは削除)
・子供が多くね?(大人を増やしています。ハイ)
などなど参考になるご意見ありがとうございます。
直せる所は直したいです。ハイ。
書いている本人は言われないとよく分からなかったりします。
是非ご感想を宜しくお願い致します。
m(_ _)m


●これから「小説になろう」で書こうと思っている人へ
小説化になろうはある意味特殊なサイトで、
作者と読者人口が圧倒的に多い反面、
多すぎて書いた小説がまともに読まれないという問題も抱えています。
沢山の人に見てもらうにはかなりアグレッシブにアピールしないと
いけない課題があってランキングにどうやって入るか?
とかそういう話が多くなってしまいます。
実際のTwitterや人気商売はそんなものかもしれません。
Twitterのフォロアーが多い人には多い人の理由があり、
少ない人には少ない人なりの理由があったりとか。
人生の縮図がここにもあります。
しかし小説家になろうでは面白いだけでなく、
たとえばTwitterのフォロアーが少ない人
=ブックマークの少ない人になりがちで、大成難しいかもしれません。
しないかもしれません。そういう世界がここにもあります。
Twitterのフォロアーさんを増やす努力に近いものもあります。
読者の読みたいものというのを作者がちゃんと理解しているか?
というと非常に難しい課題があったり・・・
そこが素人小説家の課題と言うか・・・プロとの違いだったり。

テンプレと呼ばれている、
有名作家のストーリーを真似する展開が増えています。
分かりやすいんですよね?多分。
王道といえば王道かもしれませんが。
分かりやすいタイトル、分かりやすいあらすじ
分かりやすいストーリー、分かりやすいキャラクター
そういう分かりやすさが人気のある小説にはあると思います。
面白い小説を書ける人が羨ましいですが、僕も勉強させて下さい。

小説を書くことで人気が出たり出なかったりが
数字でモロに出てくるのが面白いです。
何故この数字なのか、を問い詰めると
今までの自分の姿と欠点が見えてくる気がします。
客観的に数字をなぜなぜで追求することで、
自分を新しく理解して定義できるので一つの発見になりました。

これから小説を書く人の中でも、
沢山の方々がデビューすると思います。
ひょっとしたら、身近な誰かも小説でデビューしているかもしれませんし
実際にしていると思います。
そういう時代なので是非、小説を書いてみませんか?
年齢とか大人とか子供とか男女とか関係ない実力社会です(涙
他人と比較する事で、人気のある人に共通する何かを学ぶことが出来ると思います。
是非、作者になろうw



posted by kapper at 18:16 | Comment(0) | 近況

2019年11月17日

シンプル・ミニマムOS #archLinux Pacmanでパッケージが破損した場合の応急対策方 その7

 

ArchLinuxを使っていると年に数回ほど、パッケージが破損したり
バグを拾ったりします。
少し様子を見てpacman -Syuでアップデートすれば
誰ががバグを直して元に戻りますが、


●ArchLinuxのパッケージ問題?
ArchLinuxはローリング・リリースなので
時々バグを拾ったりします。
めったにありませんが、たまにクリティカルなのもありますが
直ぐに直ります。
全世界のArchLinuxユーザーが悩む所です。

1.パッケージがミラーに無いのでダウンロードエラー
2.パッケージの破損
3.パッケージのバグ
4.パッケージのレポジトリとファイルの差異がある場合


大きく上でしょうか?
1.はミラーの設定を変えるか、
 パッケージがミラーに行き渡るまで少し待つか
2.はローカルHDDにある古いバージョンを入れ直すか
 直接ミラーサーバにあるパッケージをダウンロードするか
3.はバグが直るまで古いパッケージに戻す
4.はレポジトリの修正とファイルを手動ダウンロード

するのは良いんですが、
ネットに繋がらなくなったり、
デスクトップ環境が破損すると面倒です。
その場合は「Ctl」+「Alt」+「F3」あたりで
CUI端末画面を出して設定し直します。
ネットにつながれば良いですが。

●どうしてもネットに繋がらない場合
まずArchLinuxのISOファイルをUSBメモリに焼いて
設定し直します。
インストールと同じ様に、

USBメモリから起動
Wifi-menuでネットに接続
HDDのパーティションをチェック(たいてい/dev/sda1とか)
arch-chroot /dev/sda1 /mnt
sudo pacman -Syu

みたいな流れです。
HDDのどのパーティションにArchが入っているかを
忘れなければ問題ないかと。

●手動でパッケージを入れる方法
マニュアル通りですが、
古いパッケージは消さなければ
/var/cache/pacman/pkg
にファイルがありますので

sudo pacman -U (パッケージ名)

にてエラーが出ているパッケージを更新します。
その後、

sudo pacman -Syuで欠損ファイルを入れ直せば、
Archは多分起動できるはずかと。

●まとめ
頻繁なアップデートは危険なので止めましょう。
イベント前や忙しい時もやめておきましょう。
とにかく、壊れても何とかなるという意味でも
楽しいArchLinuxライフを。
posted by kapper at 16:08 | Comment(0) | Arch Linux

2019年11月16日

超低スペックディストリ DosBox Distro - A LiveUSB made simple その1

Screenshot from 2019-11-12 19-58-33.png

今回はDOSBoxの掲示板で見つけたDosBox Distroをネタにします。
なんとTinyCoreLinuxを起動させてそのままDOSBoxを動かす
ライブUSBイメージですw
エミュレータでも十分動くくらい低スペックかつ
DOOMやQuakeなど懐かしいゲームが遊べるディストリです。
なつかしい

●DosBox Distro
ある意味だれもやろうとしなかったw
だがやってしまった兵がいた。

https://sites.google.com/site/dosboxdistro/
https://www.vogons.org/viewtopic.php?f=31&t=58301

残念なのはゲームとしてはそれ程多くない。
DEMOシーンでも入れておけばよかったのに。
でもDOSのデモゲームがTinyCoreのFirefoxを使って
ダウンロード出来るのでDOS端末として非常に面白い。
DOSBoxの最小スペックは低いので昔のPCでも十分使えるだろう。
センスが良い。
NeBSDや他のディストリでもこういう一発ネタやりたいよねw

●ダウンロードとISOブート
使うのは簡単で公式HPからISOファイルをダウンロードして
RufusでUSBメモリに焼くだけ。
ここでRufusのISOモードで焼けば、
FAT32で書き込み可で使えるのでゲームをダウンロード出来るので面白い。

USBメモリにRufusで焼いたらUSB起動。
そのままDOSBoxが起動するので、

cd SR0
cd DOSBox
startup.bat
DBDMENU

これでDOSBoxのアプリメニューが表示されます。
後は、ゲームなりネットなりインターネットラジオなど楽しめます。
ダウンロードしたアプリやゲームもDOSBoxで起動できます。
この手軽さとTinyCoreを使ったサクサク感が売りです。
ちなみにエミュレータでも十分軽いので
Qemuなどで遊んでみましょう。

●まとめ
非常に面白い発想です。
旧型PCのエミュレータを用いてLiveイメージにする発想が。
これはLinuxであろうが他のOSであろうが問題ないですけど。
標準で搭載されているDOSゲームが少ないのが難点ですが。
ネットワーク環境などDOSの弱い所はTinyCoreLinuxがフォローして
直接DOSBoxと接続している設定なので、不要です。
DOSBoxからTinyCoreのFirefoxが起動できる所もマニアックで宜しいw

DOOMやQuakeなど。
ZSNESもありますがROMがありませんw
NetBSDで誰か作りませんか?
レトロなハードでDOSBoxを起動させて。
着眼点が良いですね。
posted by kapper at 20:32 | Comment(0) | DOS

2019年11月10日

#kof2019 関西オープンフォーラム2019 出展者側の感想と反省

KOF20191.jpg


今年もKOF2019に参加しました。ブログに残します。
いつも通りでしたが、大盛況でした。
発表資料がどうしてもパッとしなくて苦労しました。
ちょっと無理があった様子です。スミマセン。
大変だったけど、楽しかったです。


●KOF2019全体像
今回のKOF2019は大阪港ATCで多数のコミュニティが参加しています。
色々な方々に来て頂きました。
参加者は900人との事でした。
来年は2020年11月6日、7日です。
誠にありがとうございます。

関西オープンフォーラム2019
https://www.k-of.jp/2019/

沢山の方が来訪されておりまして、大盛況です。
特に恒例になりつつあるロボット大会が人気です。


・ロボット大会
・AIのRCカー見学会
・50分セミナー
・ブース
・ジュンク堂による推薦図書の物販
・15分セミナー
・じゃんけん大会
・招待講演

こんな感じでしょうか?
まだ他にもあったかも。

いつもどおり東海道らぐやNetBSDユーザーグループさん、
openSUSEやLibreOffice、Debian関西
などなど多数。
9VAeとかレトロゲームとか県警さんとか。
もうオープン全く関係ないなw
何でもあり展ですねハート(トランプ)
時代と共に参加者も変わっていくのです。


●良い所、悪い所

1.様々なブース、セミナー、ワークショップ多数
2.アクセス良好、ショッピングモールなので便利
3.色々なコラボが多い。今年は『五等分の花嫁』も(違
4.特設ステージをライブ配信
 1日目
 https://www.youtube.com/watch?v=bOEJeSAd_Yg
 2日目
 https://www.youtube.com/watch?v=6OsBdS8dIcM
5.梅田、なんば、日本橋のアクセス良好
6、飛び入り参加枠がほぼない。
7、OSSに限らず色々なコミュニティの出展
8、ジュンク堂さんの推薦図書即売会


●個人的なトピックス
NetBSDユーザーグループのつついさんが
LinuxZaurusにNetBSD8.1を移植して展示していました。
動画再生やゲームをして。
実はLinuxZaurusのスペックは非常に低いので
動画再生は非常に難易度が高かったりします。
ユーザーしか分からないかもしれませんが凄いです。
KOFNetBSD1.jpg

KOFNetBSD2.jpg


●Kapperの展示、セミナー内容と配布資料の見直し
今回も机1個でPCとスマホを全面に置きました。
場所があるのは本当にありがたいです。




プレゼン資料は今回の発表資料60枚刷って机の上に置いたのはほぼ完売しましたが、
予備として机の中に入れていたのが数部程度あって残ってしまいました。
リナザウ改造の資料は20枚程です。結構余りました。
次のNT関係でも配布しますかも。
SlideshareやPDFでも配布していますのでどうぞ。

セミナーご参加誠にありがとうございました。
セミナーはPythonが書ける人が殆どでしたが、
実際にAIやIoTを開発している人は少なそうでした。
かと言って全くの初心者でもなさそう?
ちょっとストーリーの展開を間違えたかな?反省しています。
勉強不足で申し訳ありません。眠そうな方が沢山いました。
参加者は40人くらいですかね。
次回は別のストーリー展開にしたいですね。


●皆様のご意見と要望
後で思い出しながら追加します・・・





●KOFを盛り上げるにあたって
まあ今年もKOFを盛り上げるにあたってコメントを。
KOFはOSCと違う魅力が出せると良いですね。

@共立電子さんやマルツさんにも販売ブースを。
 電子部品を購入したい人は結構いたりして。
A僕らのブースがマンネリになってきた。
 可能であれば廊下にブース展示したり階段上とか?
 許可が降りないかな?無理かな?
BアンケートBOXとか、
 回ったブースにハンコを置いて押してもらうとか、
 アクションを評価する仕組みを入れた方が良い。
 やりっぱなしになっていませんか?
 レビューしないとお客様の評価が分かんないよ。 
C折角大阪港なので別府や大分、鹿児島コラボするとか(ぉぃ
Dハードウェア関係でコンテストを行っては?
 Make勢にも声を掛けて。
 おもちゃコンテストなんて面白いかも。
Eフリー掲示板を作ってコメントを書いてもらうとか
 それを皆で目を通すと活気が出て面白い
 「KOFに来たぜ。いえーい」とかでもOK
F昔のCTFを復活させては?
 あれだけ技術力のある人が集まるイベントは無かった気が
 もったいなさ過ぎる。
G技術書同人誌即売会を並行しては如何でしょうか?
 土曜日のみ出展のブースが金曜日は空くので。
 東京では秋葉原でイベントありますが、
 関西では無いのでちょうど良いと思います。
 関西も東京に負けないイベントを。
H北陸や中部地区からも呼び込みを。
 今回そちらの参加者が少なかった様な気がします。
I職業系のお仕事テーマを増やす、募集する
JSNSで拡散を徹底してもらう、協力してもらう
Kコミケなど他のイベントに参加して宣伝、アピールする
LFacebookやtwitter、Mastodon、インスタなど可能な限り広く発信する。
 年齢層によって使うツールが大きく異なる
 呼び込みを工夫する
MSlideshareやPDF、動画、配布シールやマンガ、同人誌など広範囲に宣伝ツールを作る。
 KOFシールは如何でしょうか?
N初心者用のセッションを色々入れる
 人が集まるのは初心者、仕事、マニア向けのどれかです。中途半端は弱いです。
O飛び入り参加枠を設けて、既存のコミュニティ以外のメンバーも参加してもらう
飛び込み専用LT枠とか。

2019年11月04日

超小型UMPC VAIO type U VGN-UX50 Wubi for Lubuntu 18.04 インストール その1

WubiLubuntu1804.jpg

ヤフオクで入手したジャンクのVGN-UX50に
Wubi for Ubuntu18.04を使ってLubuntu18.04を入れてみました。
ちょっとメモリが少ないので重いですが
CoreSolo世代なので十分遊べるかと。
解像度もそこそこあるのでシンクライアントにしても良いでしょう。

●VGN-UX50
ミニマムサイズのUMPCなので注目を集めるガジェットです。
ちょっと高いですが、今なら運が良ければ
ヤフオクかどこかでジャンクで安く買えます。


OS:Microsoft Windows XP Home Edition 正規版 (SP2)
プロセッサー:インテル Core Solo プロセッサー U1300
 (拡張版 Intel SpeedStep テクノロジー搭載)
動作周波数 :1.06 GHz
キャッシュメモリー :1次キャッシュ 64KB、2次キャッシュ 2MB(CPU内蔵)
システムバス :533MHz
チップセット :インテル 945GMS Express チップセット
メインメモリー:512MB(オンボード)(ビデオメモリー共有)
メモリーバス :400MHz
ワイヤレス通信:内蔵(IEEE802.11a/b/g準拠、WPA2対応、Wi-Fi適合)*8
Bluetooth機能内蔵(Bluetooth2.0+EDR準拠)*6
ハードディスクドライブ 約30GB(Ultra ATA/100、4200回転/分)
メモリースティックスロット メモリースティック Duo 専用
(メモリースティック PRO Duo対応、高速データ転送対応、マジックゲート対応)×1
CFカードスロット コンパクトフラッシュ(Type II)×1
オーディオ機能 インテル High Definition Audio準拠、
内蔵モノラルスピーカー、内蔵モノラルマイク
内蔵カメラ Webカメラ《MOTION EYE》×2
(有効画素数31万画素×1、有効画素数131万画素×1)
キーボード/ポインティングデバイス
69キー、スティック式マルチポインティング・デバイス、タッチパネル
バッテリー駆動時間 付属バッテリーパック:約3.5時間
本体外部寸法(突起部含まず) 約 幅150.2mm×高さ32.2〜38.2mm×奥行95mm(最大突起部100.5mm)
質量 約520g(付属バッテリーパック装着時)


ちょっとバッテリー時間が短いですね。
HDDが30GBあるはずですが。
Lubuntuが3.6GBなので、ちょうど空き容量があります。
Wubiでデュアルブートしても大丈夫そうです。


●Wubi for Ubuntuインストール
今回はWubiを使います。
まずPythonの公式HPからPython2.7 32bitのインストーラーを
ダウンロードしてType Uにインストールします。
普通にダブルクリックで。
こうしないとWubiでエラーが出て使えません。

次にWubi for Ubuntu18.04の本体と
Lubuntu18.04のISOファイルをダウンロードして
USBメモリの同じフォルダにコピーします。
同じフォルダにファイルを置くと自動認識して
インストール時に使用してくれます。
HDDに置くより容量の節約になります。

後はWubiをダブルクリックして
設定項目を入力してそのままインストールするだけ。
容量はギリギリに使わず2GB程度はWindowsに開けておきましょう。

ブート時にWubiを選ぶとGrub2が起動して
そのままインストール、再起動するとLubuntuが起動します。
特別難しい所はありません。
ドライバもカメラ以外は認識して使えます。
メモリが少ないのでSwapが必要かもしれません。
その時はSwapファイル形式で追加しましょう。

●まとめ
特に難しい所は無く簡単にLinuxをインストール出来ます。
HDDも少し空きがあるので問題ないかと。
何かあればWubiで消せますので。
ちょっとLubuntuでは重いかもしれません。
これが最後の32bit版なので、今後はどうしましょうね。
Wubiが将来使えなくなるのは仕方がないかも。
posted by kapper at 22:31 | Comment(0) | Vaio Type U

2019年11月02日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD Amigaエミュ FS-UAE上でNetBSD8.1 動作テスト途中 その41 #NetBSD

NetBSDamiga.jpg

今回はAmigaの68kエミュのFS-UAEを使って
NetBSD8.1を起動テストしてみました。
まだ完全に動いていませんので途中です。
ドキュメントが少ないので誰か教えて下さい(涙

●Amigaエミュ FS-UAE
UNIX用のAmigaエミュです。
同等品にWindows版のWinUAEがあります。
中身は多分殆ど同じかと思います。
Amigaは欧米で愛されているハードで、
LinuxもNetBSDも未だにサポートされています。

WinUAEでNetBSDが動いたという報告例はありますが、
何故かFS-UAEでの動作報告は非常に少ないです。
ウチのArchLinux上でも動かしてどや?ってやりたいので
テストしてみました。

・Amiga MC68030以上でMMUありCPU設定
 A3000かA4000で設定しておきましょう
・メモリ多めに設定
・NetBSD8.1-amiga.isoのISOからブート用にファイルをコピーする

という感じ
FS-UAEは各ディストリに移植されているので
インストールは簡単に出来るはず。
詳しい設定方法はこちらを参考にしています。




●NetBSDのインストール
まず公式サーバからNetBSD8.1-amiga.isoのISOをダウンロードします。
そして中のデータを取り出します。
適当なディスクマウンタか、/mntあたりに
適当にISOファイルをマウントして下さい。

FS-UAEはCD-ROMイメージから直接NetBSDを起動出来ない様子です。
なので、ISOファイルから取り出して起動ディスクを作る形です。

必要なファイルは動画を見る限り、

・miniroot.fs
・loadbsd
・netbsd-GENERIC
・rdbinfo
・Startup-Sequence(テキストエディタで作成)

の5つです。
そのうち上4つをISOファイルからコピーしてきます。

まずHDDのフォルダdbootとその中にSをFS-UAEフォルダの中に作ります。
FS-UAEフォルダはディストリ毎に違いますが、
ArchLinuxの場合は
ホーム⇒ドキュメント⇒FS-UAE⇒Hard Drives
に一旦置いておきます。基本的にはどこでも良いかも。

まずISO内部のフォルダ
Amiga⇒Installation⇒miscの中にある
loadbsdとrdbinfoを先程作成したdbootの中に保存して
書き込み禁止権限を外します。
FS-UAEエミュ上で書き込みエラーが表示されるだけですが。

次はフォルダを戻して
Amiga⇒Binary⇒Kernel
フォルダに移動してnetbsd-GENERIC.gzをコピーして
解凍してdbootフォルダに保存して
書き込み禁止権限を外します。
FS-UAEエミュ上で書き込みエラーが表示されるだけですが。

次に先程作成したSフォルダに
Startup-Sequenceファイルを適当なテキストエディタで作成します。

loadbsd -a netbsd-GENERIC

と一行書いて保存します。

次もフォルダを戻して
Amiga⇒Installation⇒miniroot
フォルダに移動してminiroot.fs.gzをコピーして
解凍してdbootフォルダの上の
ホーム⇒ドキュメント⇒FS-UAE⇒Hard Drivesに保存して
書き込み禁止権限を外します。
FS-UAEエミュ上で書き込みエラーが表示されるだけですが。

これでディスクイメージは一応完了かと
次にFS-UAEランチャーを起動させて、
CPU設定をA4000、
ISOファイルにNetBSD8.1-amiga.isoを設定
HDDイメージとして先頭に先程作成した
dbootフォルダを指定、
次に先程解凍したminiroot.fsファイルを指定します。
この順番じゃないとNetBSDが起動しませんので注意。

でNetBSDが起動しますが、
何故かroot devicesの指定でfd0aかfd1aしか指定できず
HDDイメージからroot devicesを指定できていません。
後もう一つ何か設定があるはずですが・・・

●まとめ
一応ブートまで。
root devicesの設定が分かればNetBSDが起動するはずです。
誰か教えて下さい・・・
どこにも情報がないんですよね・・・
宿題という事で(ぉぃ

posted by kapper at 16:18 | Comment(0) | NetBSD
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ