にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年10月29日

#NT鯖江 2019 出展者側の感想と反省

NT鯖江1.jpg

NT鯖江2019に参加しました。ブログに残します。
今回も想定していた以上に、大盛況でした。
主催者様、参加者の皆様ありがとうございました。


●NT鯖江とは
ニコニコ技術部を主体としたMake系のイベントです。
「さばえものづくり博覧会2019」と併催イベント。
北鯖江駅の西山公園隣、鯖江市嚮陽会館の2F 大会議室の土日開催です。
東京、名古屋、加賀、金沢など各地で開催されています。
是非参加してみましょう。
感想として、


・場所:鯖江市嚮陽会館の2F。北鯖江駅の隣で
 JR鯖江駅から徒歩10分。立地良好です。
・規模:30ブース
・推定参加者:土曜日 推定150人/日、日曜日300人/日前後で土日2日開催。
 (OSC大本営換算値w)
・来訪者:8割以上が親子連れ。
 残り2割が学生と大人。
・Make系?:自作ならなんでもOK。
・出展内訳:ロボット、電子工作系、機械系
 常連が殆どです。

●Kapperの展示と当日会場
会場では選んだ場所にブース設置。

今回もハードウェアガジェヲタが多いと推定、
UMPCを主体として、キーボード付き端末を多数。
10インチタブレットを1枚、
リナザウを4台、
W-Zero3を2台、
PocketCHIPを1台、
GPDシリーズを4台、
Vaio Type-Pを1台、
eeePC 4G-Xを1台、
スマホ関係を5個、
CF-U1を1台。
CF-D1を1台。
Noikia N900を1台。
他。
残ったスペースには配布資料とシールと東海道らぐなどの名刺。
僕の配布資料はこちら。

https://www.slideshare.net/kapper1224/presentations

実際の感想としては、

・鯖江は関西や名古屋から特急で近いので便利。
 特に岐阜から近いのでとてもありがたい
・鯖江駅周辺は飲食店やコンビニがあるが、買い物に要注意
・福井駅も近いのでそちらに遠征も可能。
・新幹線建設中で敦賀などあちこちで工事していたかも
・海鮮グルメや日本酒などが美味しい土地柄
・ハードオフは鯖江と福井南。福井北店の3つある。
 駅から徒歩10分くらいと遠いがついでに遊びにいけますw
 ケーブルを自宅に忘れたので電子グッズの補充にw


・狭い部屋だったから音が非常に充満して大きかった。ちょっとキツイ
・全般的に余裕があったからリナザウとNetBSDをハックしていたw
・子供に受けるアイテムを置かなかった(持ってきてはいた)
・会場は「さばえものづくり博覧会2019」と併催なので色々な人がいた
 伊勢ギークフェアと同じ感じで地元の人が殆ど。
 遠征してくる人は少ないイメージ。福井の人。
・福井鉄道福武線の隣なのであちこち移動することは可能
・終わった後にハードオフに行ったら何故か出展者の誰かにSNSで怒られたw
・配布資料は何故かリナザウの資料を持っていく人が多い。
 置き場所が手前にある為かな?と思ってこっそり置き場を
 変えてみたけど、結局リナザウの資料が無くなったw
・Ichigo Jamの開発者の聖地なので、
 あちこちにIchigo JamのIoTセンサーが置いてあった

・地元の子供連れが殆ど。若い学生、社会人。おもちゃ大好きw
・周りが派手なおもちゃ、電子工作ばかりで地味なブースになった
・UMPCやリナザウ、W-Zero3が大人気。GPD-WINが子供に人気w
 GPD-PocketやMicroPCが大人に人気
・マニアックなPDAを机に並べた所、そちらに反応が集まりましたw
 ハードウェアガジェヲタ。キーボードヲタクw
 電子工作系ではキーボードと拡張端子がないと使いにくいのかも。
・Kapperを知っている人がまだ少数・・・
 ほぼ知名度ゼロです。中々広がっていきませんね。繰り返しアピールが必要。
・資料は少ないながらも持っていってもらえる。
 シール関係は意外と人気が無かった。
 他の人がやらない活動を。
・ホワイトボードに書いてるのを読む人多数。
 多分、ホワイトボードに書かないと何か分からなかっただろうと推定
・Linuxユーザー殆どいない。一部の出展者だけ。


●来訪者さんのご意見
ここは思い出しながら別途更新します。

・OSを載せ替えてどんな使い方が出来るのですか?
⇒Linuxなんで最新のアプリ。
 AIやIoTを想定して、
 バッテリーとモニタ、キーボードセットの端末として
 シングルボードコンピュータだと
 周辺機種が高いので割高になりますかも。
 そういう多目的用途を想定しています。

・どういうコミュニティで活動されていますか?
⇒展示は僕一人ですが、
 東海道らぐや小江戸らぐなどで
 仲間と一緒に活動しています。
 そちらもどうぞ。

・初代eeePCで何故かSteamが動いている。ゲームも遊べるw
⇒おーぷんここんでシンクライアント化しています。
 画面解像度が入れば普通にゲームも遊べます。
 ちょっと800×480は狭いですが・・・

・KOBOって改造出来るんですね。面白い。
⇒今となっては超格安の電子ブックリーダーですが、
 簡単に改造できます。
 遅いのでVNCでラズパイのモニタ代わりなんかに・・・

・Nokia N900が欲しいです・・・
⇒E-bayで9800円位でまだ買えます。
 中国やシンガポール方向で在庫があるそうです。

・LinuxZaurus懐かしいですね
⇒最新のOS使えます。
 文章書きとかPythonとかSSLとか使えますよ。
 メモリはSwapで補います。

・これは何のブースですか?
⇒モバイルPCやスマホを改造しています。

・ハードウェアは改造しないのですか?
⇒展示物では改造していませんね。

・UbuntuTouchですか?
⇒Nexus関係はUbuntuが公式対応しています。

・VAIO TYPE-Uは今でも動くんですか?
⇒NetBSDでDOSBox-Xで遊んでいます。
 旧作東方動いています。

・RaspbianがPCで動いているんですか
⇒x86版が動きます。
 Windowsタブレットでも動作しています。
 初代RaspberryPiでも動く軽量さが旧式UMPCでもOK。
 勉強用にも良いです。

・TypePサイズが欲しい
⇒Type Pをリニューアルしてもらえないですかね・・・
 UMPC復活までもう少しかかりそうです・・・

・色々な機種展示していますね。
⇒色々と集めています。

・他の機種でもRaspbian Desktop動きますか?
⇒IntelのPCなら大丈夫です。軽いですよ。

・Androidを改造したいんですけど。
⇒Nexusシリーズから色々遊べますよ。
 Nexus5が一番実績があるかも。

posted by kapper at 07:06 | Comment(0) | NT関係

2019年10月27日

名機モバイルPDA LinuxZaurus SL-C3000 ArchLinux インストールとセットアップ その1


この前やったLinuxZaurusにArchLinux。
ちゃんとブログに書いていなかったのでもう一度。


●LinuxZaurusとArchLinux
詳しくはこちらの資料をご参考に。



インストールするまではこちら


●LinuxZaurusにArchLinuxを起動してから
まずはpacmanを使ってアップグレードする所からですが、
ネットに繋がないといけません。
CFのLANカードを刺して、ルーター経由でまずランプを付けます。
LANカードのドライバが認識したら
IPアドレスをルーターからDHCPで入手します。

ipconfig -a

ネットワークカードが表示されますので

dhcpcd eth0

eth0は表示されたカード名です。
これでネットにつなげればIPアドレスが表示されるはず。
ここでpacmanと行きたい所ですが、メモリが足りないので
swaponします。
今回はMicroSDにSwapファイルを作成します。

dd if=/dev/zero of=/swapfile bs=1M count=1024
chmod 600 /swapfile
mkswap /swapfile
swapon /swapfile

で/etc/fstabに追記します。

/swapfile none swap defaults 0 0

ここでメモリ不足はSwapを使える様になって、
次はpacman-keyのアップデート。
pacman-keyが古すぎて使えないのでpacman出来ません。
まずは認証設定をOFFにしてアクセス出来る様にします。

/etc/pacman.conf を編集して [options]の
SigLevel = Never
を追記して、残りのSigLevel の設定は全てコメントアウトします。
こうしないと、署名が古すぎてNGを食らうので
一旦署名を無効化します。
で、pacmanが使える様になりますので、


pacman -S archlinux-keyring

うろ覚えなのでアレですが、archlinux-keyringパッケージを
最初に入れ直す必要があります。
その後にシステムのアップグレード

pacman -Syu

これでエラーがでなくなるはずなので、
署名設定を元に戻しても使えるはずです。




●LinuxZaurusのArchLinux 32GBイメージファイル
作ったものですが、作成に時間がかかるので
公開しておきます。
解凍したimgファイルをddコマンドでSDカードに焼いて下さい。
ソースコードはArchLinuxのARMv5t純正そのままなので、
そちらのサーバから利用して下さい。

ユーザー:root
パスワード:root

http://kapper1224.sakura.ne.jp/LinuxZaurusArchLinuxKernel5.0_191026.zip



posted by kapper at 08:53 | Comment(0) | 日記

2019年10月23日

1000円ジャンクノートPC 初代eeePC 4G-X Debian Puppy Linux インストールテスト その1

dpup.jpg


今回はジャンク屋で1000円で買った初代eeePCに
Linuxを入れて復活出来るか試してみました。
結論言うと動きます。
遅いですけど。

●初代eeePCとLinux
低スペックの代名詞として現代にも残る名機ですが、
本体がジャンク屋で爆安でいつも気になります。
9.5V 2.5Aの特殊ACアダプタの入手が困難ですが・・・
Linux入れるにしても最低限度のレベルに近いので
マニア心をくすぐります。
IoTのターミナルにしようかな。

・CPU:Intel Celeron M 900MHz(630MHz)
・メモリ 512MB〜2GB
・SSD 4GB
・GPU:Intel 910GML内蔵 Intel GMA900相当品
・表示画面:7インチTFTワイド液晶WVGA 800×480
・wifi:内蔵
・内蔵カメラ:30万画素カメラ
・重量:約0.92kg

スペック的にはNetwalkerや初代raspberrypi相当。
GPUはあります。
もっさりしていますが我慢。
解像度が狭いのが一番つらい。
仮想デスクトップを使いたいですね。

色々と試してPuppy Linuxに一先ず落ち着きました。


●試したLinuxディストリ
箇条書きで

・AntiX 19 32bit インストーラーにバグ。Liveでは起動
・AntiX 17.4 32bit インストーラーにバグ。Liveでは起動
・Debian-dog 32bit インストーラーにバグ。Liveでは起動
・Q4OS 32bit 起動はするけどストレージが4GB一杯いっぱい
 ディスク一杯で断念
・ArchLinux 32bit 起動するけどインストールに時間がかかるので後回し
・Puppy Linux Bionic 32bit 起動するけどUbuntuが EoL確定なので
・Puppy Linux debian 32bit 一応問題なく使える
・RaspberryPi Desktop ブートしない
・Lubuntu 18.04.2 32bit 起動するけど容量が残り370MBで少ない

LXDEやXFCE4のディストリは重いので避けてる。
OpenBSDとかNetBSDとかでも使えるけど試していない。
おーぷんここんとかも。
また今度。
他にはKonaLinuxBlackなども?

●インストール
ISOをダウンロードして普通にddコマンドでUSBメモリに焼いて起動。
BIOS設定でブート設定のHDDの所をクリックすると
内蔵SSDとUSBで選択出来るのでUSBを選択すると
Linuxがブートする。
特にブートオブションはいらないが、
電源をブチっと切るとタッチパッドが動かなくなるので
i8042.resetをgrubオプションに追加しておくと良い。
でPuppy Linuxが起動したらそのままSSDにインストール。
まあUSBメモリを別に刺してそれに入れても良いです。
USBメモリの方が容量大きいですからね。

画面が狭いのとタスクバーが専有するので調整すると良い。
内蔵Wifiは認識しないので、USB-Wifiか有線LANで接続。

●まとめ
この世代になると起動できるディストリが限られます。
JWMかIceWMのディストリを使わないと重いです。
メモリ消費量も。
でもこの機種はメモリ2GBまで増設出来るので余裕あったり。
インストールは内蔵SSDが4GBしかない壁があるので、
USBメモリに入れたほうが楽かもしれません。
初代は解像度も狭いので制限が重いです。
Arduino繋いで遊ぼうかな。
posted by kapper at 22:24 | Comment(0) | eeePC

2019年10月22日

JR秋の乗り放題パスを上手に使う 東京〜名古屋〜大阪


今日は今回使ったJRの秋の乗り放題パスについてブログにします。
18切符と違って制限が大きいので使いにくいですが、
格安で移動出来るので是非使いこなしましょう。

●JRの秋の乗り放題パス
概要は公式HPなど。

https://seisyun.tabiris.com/aki2019.html

発売期間(2019年10月1日〜10月25日)
利用期間(2019年10月12日〜10月27日)
有効期間(連続する3日間)
価格 (大人7,850円、こども3,920円)
北海道新幹線オプション券
2,490円(こども1,240円)

期間が短い所と3日間連続というのが使いにくい所。
実質3週間。
しかし安い。
金、土、日か土、日、月。
休みが取れれば問題ありませんが、中間の日が結構電車に乗りません。
原則、二日間で使うと想定して下さい。
さて、どう使いましょうかね


●東京〜名古屋間
金曜日の夜から乗って、中継して、次の日の早朝から移動します。

・名古屋⇒静岡、三島⇒東京
大体金曜日18時前後にJRに乗れれば静岡県の奥まで行けます。
問題は、宿泊1泊が必要でコストが上がります。
これ結構無視出来ません。
問題として静岡県内で宿泊費が安くて予約が取りやすい位置はどこかになります。

大体、漫画喫茶で一泊すると2,180円位です。
カプセルホテルが2,580円でシングルが3,100円前後。

と考えると、静岡駅か清水駅周辺が最も安牌です。
東静岡駅にカプセルホテルがあり、
駅前には快活CLUBの漫画喫茶があります。
他にも3,500円前後でビジネスホテルがありまして
楽天トラベルとかでも非常に予約しやすいです。
個人的には静岡駅周辺をお勧めします。

ゲストハウスなら富士駅や富士宮駅に多いです。2,500円相当。
外国人が富士山観光によく使うらしいです。

三島、沼津あたりは熱海観光需要があるので少し高めで
シングルで4,000円前後から。

掛川、浜松あたりはホテル数が少なくて取るのが大変ですが
3,500〜4,000円前後。

という事でホテル側の事情で静岡駅周辺泊をお勧めします。

●静岡駅という位置
東京から静岡駅までJR鈍行で3時間10分前後で3,410円。
名古屋から静岡駅までJR鈍行で3時間20分前後で3,410円
つまり中間地点にあります。

何故静岡駅が良いかというと微妙な距離感があります。
つまり始発5時からJR鈍行で9時10分位で東京か名古屋につきます。
6時から出発しても10時前後。
これが微妙に使い勝手が良いです。
一般の店舗が始まる前にちょうどのタイミングで到着出来る距離です。
静岡の人が羨ましいですね。

何が言いたいのかと言いますと
9時から夕方15〜16時まで遊んで、JR鈍行で深夜までに
名古屋か東京に帰る事が可能です。
つまり二日目はホテルが不要になり安上がりですみます。
ここが違う点です。辛いけどw
静岡駅で1泊すると東京、名古屋や他の地域で
一泊するよりかなり安くあがります。
しかもイベントが無ければ予約しやすいです。
夜遊びも出来ますし店舗も多いです。

●名古屋〜京都、大阪間
名古屋から関西は新快速で
名古屋〜京都間は2時間15分で2,640円です。
名古屋〜大阪間は2時間45分で3,410円です。
新快速が高速なので静岡県と比べると結構近いです。
日帰りで十分帰ってこれます。

しかし静岡〜大阪になると片道7時間になります。
これは結構厳しい。
東京から大阪を目指す場合は中継駅を浜松か豊橋駅まで頑張って下さい。
豊橋からは新快速始発がありますので楽に座って移動出来ます。
逆は静岡県横断になりますが、早い時間は座れますので
出来るだけ早い時間に乗って座って横断してくださいな。
最悪新幹線で浜松〜静岡駅間を飛ばしても良いでしょう。
高いけど・・・

逆に名古屋人から見ますと、
金〜土で東京へ行って名古屋まで帰ってこれます。
残り1日分余ってしまいましたw
大阪、京都か伊勢、奈良、高山など
もう1日分のオプションを考えましょうw
非常に疲れますけどね。
僕は大阪に行きましたw
誰かに切符を譲ってあげるのも手です。

●中継ホテル?
ホテルの予約は重要です。
1週間前から予約しましょう。
どうしても当日、という人はネットを見ながら静岡駅にしましょう。
どこかホテルの空きが残っているかもしれません。
漫画喫茶は、地方だと駅前に無いので注意が必要です。
遠方の国道沿いにあるので徒歩ではキツイです。
車社会なので。

●まとめ
金曜日のスタートダッシュが決め手です。
出遅れると中継ホテルでの睡眠時間が比例して削られますw
例えば、23時に静岡駅について、
朝5時に起きて出るとしても睡眠時間は実質4時間ですw
これかなりストレス。
駅までの移動時間とかシャワー浴びたりすると特にw
ギリギリの時間で計画を組まずに1〜2時間余裕を見て計画を組んで下さい。
出来るだけ早い時間に静岡駅に入るのが技ですw
勿論、静岡グルメを堪能しても良いです。

基本的に3日間切符ですが、二日間で使い切るつもりで
コスト計算して下さい。
その位余裕を見たほうが良いです。
また名古屋人から見たら、1日分をどう計算するかがポイントです。
現地で1日観光すると、1日分も多分JR乗りませんw
早めに帰ってくると1日分余ってしまいますw
しかしホテルを1日分増やすと大損です。
このバランスを極めてこそ、秋の乗り放題パスと言えるでしょう。
勉強会も是非このタイミングに計画を入れて下さいな。
posted by kapper at 17:24 | Comment(0) | 旅行

2019年10月17日

ペーパーレス電子ノート WG-S30 購入&使用レポート その2

EHACdsnUUAAdmC1.jpg

前回のシャープ電子ノートWG-S20が壊れてきたので
1年前にWG-S30を買った。
WG-S30はWG-S20と比べるとかなり改良されている。
今の所、十分使えていて不満は少ない。
当面壊れる事は無さそうなので買い換える事は無いが
いつかは最新型に切り替えたい。

●WG-S30
2015年に発売された製品で、比較的長く使える電子ノート。
ペーパーレス時代を象徴している小型かつ大容量で
WG-S20と比べ細かい所が改善されている。

https://jp.sharp/enote/products/wgs30.html

●WG-S30からの改善点
まずは

・容量UP
 最大2,000ページ⇒3,000ページ
 多少無駄遣いしても気にならない程度
・取り消し、復元機能
 意外と便利
・ペンのマーカー表示の変更
・ポケット付き専用カバー
 一番の改善点w
 ただの蓋だったWG-S20と比べ、
 メモや名刺など挟めるし、背面を覆う様になってガードにもなった。
 ただもう少し改良して欲しい。
・リストアのボタンの表示位置が変わったので
 誤消去しにくくなったw

WG-S20が故障した原因が落として
液晶が写りにくくなったのが原因なので、
耐衝撃性が弱いという弱点がある。
もう少しガードがあると使いやすくなるだろう。

●長所と短所
まず長所から

長所
・E-Paperベースで電池が1か月使える
 充電も早いので電池を基にしなくても良い
・容量が多く、沢山使える
 紙が要らなくなるので場所がかなり開く。
 メモ用紙も不要である。
・スケジュール機能あるので一応手帳代わり
・起動がそこそこ早い。
・BMPファイルをそのまま取り込み可能
・画像データなのでノート形式のフォーマットを好きに作れる
・画像に変換すれば一応色々なデータを取り扱いできる。しかし面倒。
・大き目の手帳サイズで一応ポケットに入るギリギリサイズ
・各ノート形式のフォーマットをシャープが独自に公開
・絵描きには必要十分
・ポケット付き専用カバーでメモや名刺を挟めるようになった。
 ガード代わりにしては弱いが本体を落としても欠けにくくなった。
・紙と電子データを上手に組み合わせる

短所
・低機能なのに非常に高い
・本体ストレージが内蔵領域と外部FAT領域に分かれており
 いちいち実機内でコンバートが必要
・実機内で画像データに変換するのは1ノート単位なので
 PCで読みだす為にはまとめて取り出すことは不可能。面倒
・PC側のソフトの機能が殆どなく、データ読み込みのみ
 母艦のPC側が余計ダメと言う問題機種
・強めに書かないと画面が認識しない
 よく文字が切れる
・ペンの部分が突起物になってしまい、ポケットに入れるのが面倒
・ペンの収容部分がすぐボロボロになる。強度不足。
・スケジュールで1日1ページなので、空欄の日時も1ページのデータを食う
 スケジュールを複数作ると一気にデータ容量を食いつぶす悩み
 基本的にスケジュール用のノートは一つになりやすい
・スケジュールで1日1ページな所から書ける部分は限られる。
 沢山書く事は不可能。
・バックアップしたデータを外部で操作できない
・外部のテキストデータとのコンバータが無いので色々と不便
 電話帳とか作る際に。
・バックライトなし。暗い所では読めない。まあこれは仕様です。
・ドットが大きいので文字のサイズを小さくできない。
 意外と沢山書けない。
 解像度とペン太さの問題。
・滑りやすく、落としやすく欠け傷が付きやすい
 液晶にダメージがいきやすい。
 別途、ガードを取り付けたほうが良い。

外部PCとの連携機能が致命的にダメだという問題機種。
そこは次の機種で一応対応?
増えた容量がノートのページが増えるだけでは面白くないね。


●シャープへの要望
沢山ありますが・・・

・まずガードの強化
 せめて本体側面の外周と角部。
 ここに補強テープか角あてを付けるだけでもかなり違う
・ペンを刺すホルダが直ぐにボロボロ
 見栄え他が悪すぎる。
 ここも金属が当たるので直ぐ劣化。
 補強が必要
 シャープの中の人はこのボロボロさ加減に何も思わないのか?
・スタンプ機能の強化
 平たく言うと今のは使ってない。
 LINEの絵文字みたいなのが欲しい
・QRコード表示機能
 名刺代わりに。スマホでパシャッと
 文字をどうするか?
・予定、ToDoのポップアップ機能
 うっとおしいかもしれないけど、表示されるだけ。
・画面ロック機能
 チェックリストを使う時に
 消せる所と消せない所があると
・鏡機能
 昔あった、液晶を消して電流を流すと鏡になる機能
 液晶保護ミラーガラスというオプションも
・時計、電卓機能
 時計はWG-S50で付いたかな?
 PebbleみたいにWatchフェイスが欲しい
・テキストコンバータ
 EverNoteなどを取り込み出来る様にして欲しい


・Androidと連携ソフト
 パソコンレスの時代に生き残れない仕様。
 オッサンしか使わない。
 画像の保存だけでええよ。
・追加コンテンツの要望
 電話帳シート
 チェックリストシート
 (忘れ物とか)
 

●連携ソフト

・青空文庫を読む。
 変換方法がこちらのサイトに。感謝
 なかなかシャープには実装されないね。

http://windy-horse.sblo.jp/article/77592826.html


●まとめ
前回僕が書いたブログで追加して欲しい機能が
最新版ではかなり反映されていて嬉しい限りです。
今のが壊れたら買いますかも。

http://kapper1224.sblo.jp/category/4411691-1.html

画像という無限の要素を使い切れていない様子。
難しい機能を片っ端から捨てて設計した本機であるが、
初代WG-N10が2013年1月に登場してから7年であるという事実を
シャープは無視しているのだろう。
ユーザーも既に使用歴が長いのである。

だいたいPebbleが実装していたアプリは全てコレでも実装できる。
メモリやCPUパワーなんて殆どいらないものしかない。
posted by kapper at 04:08 | Comment(0) | シャープ電子ノートWG

2019年10月15日

Windows高速化 メンテナンスレシピ 共有フォルダ設定の落とし穴とnet useコマンド編 No16


Windows10ではWindows7以前よりあった共有フォルダの設定が
一部削除されており、セキュリティが向上した反面
使い勝手が大幅に下がっています。
今日はその対策としてnet useコマンドを代用しています。

●共有フォルダのログイン設定?
Windowsの共有フォルダのアクセス設定は
伝統的にフォルダにユーザーとパスワードを設定し
それを鍵としてログイン、書き込み、読み込み設定しています。
Windows7までは共有フォルダをダブルクリックした際に
ユーザーとパスワードを入力する画面が表示され
それで入れる仕組みでしたが、Windows10では削除されています。

Windows10で慣れない人の場合、これに気づきません。
じゃあどうなっているかと言うと
Windows10を起動する際にログインするユーザーとパスワード
のみ、共有フォルダにアクセス出来る仕組みです。
共有フォルダにログインする時だけユーザーとパスワードを
入力する方法ができなくなっています。

それなら、単に追加してサーバ側に登録すれば良いじゃん
と言う事になるのですが、いくつか問題があって

・ドメインを使用する場合、
 PC毎にユーザーとパスワードとドメインの3つを一致させる必要がある
・ドメインの登録の際に他のPCのドメインが見えなくなる
 つまり同じユーザーとパスワードでもドメインが違うPCの場合
 ログイン出来ないという現象が起こる。
 これはドメインサーバの設定次第で強制される
・IPアドレスでドメインを直接入力して登録できない
 IPが分かっているんだから直接ピアピアで繋げば・・・出来ない
・共有PCの場合、新しくユーザーを作ってログインすると
 アプリ、設定その他が新規PC扱いになる。
 もしくは鯖管の設定で新しいユーザーでログイン出来なくすることも可能

という厄介な方程式になる。
自分が鯖管なら設定できるが、そうでもない場合
手の打ち様がないのである。
じゃあEveryone使えば?と言われるが危険だ。
ユーザー別で読み書きしたりReadonlyしたり制限出来なくなる。
主に問題があるのは、共有パソコンの場合。
複数の人間が同じアカウントを使うと制限出来なくなる。
こまった

●net useコマンド
所がコマンドラインで直接IPアドレスを叩いて
共有フォルダにログインするコマンドがあった。
これを使えば、必要な時に必要なPCから共有フォルダに入れる。
・・・ちゃんと書いておけよ。

使い方はCMDから

 net use

で共有フォルダにログインしていない事を確認してから

 net use \\**.***.***.***\(共有フォルダ) /user:(ドメイン)\(ユーザー名) (パスワード)

で直接共有フォルダにユーザー名とパスワード、ドメインを指定して
アクセスする事が可能である。
バッチファイルとして

 net use \\**.***.***.***\(共有フォルダ) /delete
 net use \\**.***.***.***\(共有フォルダ) /user:(ドメイン)\(ユーザー名) (パスワード)

と入れておくと自動でログイン情報を削除してさらに設定出来る。
ここでいうドメイン、ユーザー名、パスワードは
共有フォルダのサーバ側で登録するものである。
パスワードが無い場合は空白文字を入力するそうだ。
これをテキストファイルでbatファイルにて保存して
タスクマネージャで起動時に実行させれば
好きなアカウントと権限で共有フォルダにログイン出来る訳である。

●まとめ
シンプルなんだけど、
Windows10のダメっぷりが証明されます。
こんな重要な変更点はしっかり書いておけよ。
どこに書いてあるんだよマイクロソフト (# ゚Д゚)
たまたまコマンドラインでバッチファイルを作れるから良いけど。
同じ様に苦しんでいる人は沢山いるであろう。
こんな無茶な変更管理したら普通は取引停止だ。

まあ実生活で殆どWindows10を使っていないんです。
日常生活ではLinuxしか使いません。
だから全然気づきませんでした。てへへ
というか説明無く仕様を変えるMicrosoftに怒りしか感じません。
どこに書いてあるんだよ (# ゚Д゚)
そしてこれを一般人に説明して理解できるかどうか謎。

共有フォルダにアクセス出来ない原因が正確に理解できていれば
ググって辿り着くのは可能ですが、
そもそも何故アクセス出来ないかが分からない。
ログや情報が無いから。
Kapperも3日ほど考えました。
仕事でネットワーク設定されているかた、
泣く前に落ち着いてググると何とかなりますよ、多分。
posted by kapper at 20:25 | Comment(0) | Windows

2019年10月02日

最近の事2019年10月 名古屋大学 加藤博和教授の地域公共交通論が非常に面白い話

今回の愚痴は名古屋大学 加藤博和教授の地域公共交通論が
非常にツボにハマったのでブログにします。
加藤博和教授の報告はPDFで公開されていて
ググればたくさん出てきて、田舎暮らしの人間にとって
とてもおもしろい内容になっています。

●加藤博和教授の地域公共交通論
岐阜関係でネットでググったらヒットしました。

「加藤博和 PDF」

でググりましょう。
沢山のPDFファイルが出てきて、どれも面白いです。
なかなか前衛的なテーマで田舎暮らしの魂にヒットしました。
名古屋民、岐阜民には興味深いのではないでしょうか。
加藤博和教授のプロフィールはこちら。

http://orient.genv.nagoya-u.ac.jp/kato/Jkato.htm

氏名: 加藤 博和 (かとう・ひろかず、Hirokazu Kato)
年齢: 49歳(1970年生まれ)
出身: 岐阜県多治見市
現職: 国立大学法人名古屋大学 大学院環境学研究科 
 附属持続的共発展教育研究センター 
 臨床環境学コンサルティングファーム部門 教授
 (兼任:環境学研究科都市環境学専攻(持続発展学コース)、
 減災連携研究センター、工学部環境土木・建築学科 環境土木工学プログラム)


研究テーマ:「人にも地球にもやさしく災害にも強い『持続可能な』
       都市・地域と交通システムの実現を目指して」

・交通政策が環境に及ぼす影響の評価手法の開発
−交通のライフサイクル評価(LCA)−
・低炭素な交通体系(EST)や都市・地域空間構造の形成に関する研究
・サステナブルかつレジリエントな地域・都市・街区群づくりに関する研究
・地域公共交通活性化・再生の方法論に関する研究

地方の公共交通などを研究されている方です。
しかし、加藤博和教授の活動はそんな言葉で語れるものではありません。
素晴らしい方です。


●PDFファイルを読んでみて
この分野に全く学識のないKapperですが、
内容は素人にも非常にわかりやすく楽しいです。

・地域バスの見直し
http://www.ecomo.or.jp/environment/bus/pdf/bus-19th_seminar_kato.pdf

路線バスマニア!!?
コンパクトシティ時代に向けた公共路線バス戦略

・エコノミー時代のタクシー事業
http://orient.genv.nagoya-u.ac.jp/osaka-taxi1808-HirokazuKato-l.pdf

地域計画「名古屋のタクシー日本一戦略」
タクシー研究家

・地域をささえる公共交通網の再整備
http://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/bunyabetsu/tiikikoukyoukoutsuu/symposium18/181207/02kouen_.pdf

地方鉄道
鉄ヲタ!!?

・都市・地方公共システム
http://orient.genv.nagoya-u.ac.jp/ondanka-kato19.pdf

LRT、BRT
LRTマニア!?

などなど

●まとめ
教授の熱い魂と地方への思いやりの情熱を感じました。
岐阜県民にとって岐阜ネタが多いので愛情を感じます。
貴方の地方も教授に分析されているかもしれません。
熱い交通魂を一緒に読破してみませんか?
面白かったです。

posted by kapper at 19:36 | Comment(0) | 近況
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ