にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年04月23日

世界の全ての機器を制覇するOS NetBSD 〜4980円 NetBSD/hpcarm 6.1 Advanced W-ZERO3/ES ておくれLive Image 動作テスト その40 #NetBSD

AdESNetBSD2.jpg


今回もつついさんのNetBSD/hpcarm 6.1 W-ZERO3 ておくれLive Image
をAdvanced W-Zero3/ESに入れて起動してみました。
こちらもちゃんと動きます。
実際やってみると非常に簡単にNetBSDが起動できたので
驚きました。感動です。
2019年にこの環境を用意するのは難しそうに見えますが、
実際は難しくなかったので是非試してみましょう。



●NetBSD/hpcarm 6.1 W-ZERO3 ておくれLive Image
つついさんが作られているNetBSDのLiveイメージです。
W-Zero3バージョンです。凄いですね。

今回もておくれLive Imageを使わさせていただきました。
本当にありがとうございます。

http://www.ceres.dti.ne.jp/tsutsui/netbsd/liveimage/wzero3.html

流石に今は2019年。
入手するの大変じゃない?と思いましたが難しくありません。
まだ入手出来ます。

・Advanced W-Zero3/ES本体 Amazonで中古
https://www.amazon.co.jp/WILLCOM-Advanced-W-ZERO3-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-WS011SH1/dp/B000VADIT4/ref=sr_1_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=W-zero3&qid=1555969567&s=electronics&sr=1-2
・MicroSD 2〜8GB
・ACアダプタもしくはPSP用 USB充電ケーブル
・ておくれLiveイメージ本体
・SDHCドライバ(4GB以上の場合)
 https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=388364

くらいでしょうか?
AdESは中古で4980円前後かなぁ。
古い周辺機種は入手が面倒そうですが、ネットで買えます。

AdESNetBSD1.jpg

●W-Zero3のセットアップ
つついさんのHPよりておくれLIVEイメージをダウンロード。
こちらから。詳細は書いてある通り。

http://www.ceres.dti.ne.jp/tsutsui/netbsd/liveimage/wzero3.html

今回はMicroSD 8GBをUSBカードリーダーから焼きました。
いつもどおり、マウントポイントを確認

findmnt

でUSBカードリーダーの場合は/dev/sdbです。
まずアンマウント。
ファイルは展開しなくても焼けるそうですが、展開してしまいました。

umount /run/media/(kapper)/(215B-BB26)
sudo dd if=liveimage-wzero3-SD-20130621.img of=/dev/sdb bs=64k status=progress

で取り出し。
次はW-Zero3側。
起動、初期設定。
OSが起動したらまずSDHCドライバを入れます。
ここからこれを。

SDHC_DRIVERS_FOR_C550_AND_N560_BY_GreateVK_AND_FreePK.cab
https://forum.xda-developers.com/showthread.php?t=388364

でW-Zero3本体にコピーするんですが、PCからコピー出来る2GBカードが無い(涙
仕方がなくW-Zero3本体からブラウザで直接ダウンロードします。
この機種はちゃんとWifiルータを認識して繋がりました。
ネットを繋げる。設定方法が分かりませんw

Wifi On/OffアプリがありますのでONにするとルーターを認識。
あとはネットワーク設定でアクセスポイントを探してOK
すると自動でWifiに繋ぎに行きます。
SDHCドライバはXDAのリンク先にありますので、ダウンロードして実行。
再起動するとMicroSDの8GBまで読めるようになりました。

でNetBSDを起動します。
先程焼いたMicroSDを挿して
W-Zero3本体に挿して認識させます。
でエクスプローラーを開くとMicroSDが読めるので、
その中にある hpcboot のアプリを設定変更せず実行。
すると再起動してNetBSDがブートします。凄い。

NetBSDがブートしたらログイン
ユーザーネーム:mikutter
パスワード:Teokure-
でログイン。
startxするとXが起動するはず。
細かい内容はつついさんのHPをご参考願います。

http://www.ceres.dti.ne.jp/tsutsui/netbsd/liveimage/wzero3.html


●まとめ
実機でNetBSDが起動しました。
アドエスの場合はMicroSDスロットなのでそのまま
市販のMicroSDカードが使えます。SDHCドライバいります。
自分でNetBSD環境をインストールするのは難しそうだったので、
ておくれLiveイメージを使用させて頂きました。
ありがとうございました。
展示などに使いますかも。

ただ、バイナリパッケージはつついさんに追加して頂けましたので使えます。
しかしここからpkgsrcを使うのは結構難易度が高そうです。
あくまでLiveイメージという事で・・・
古い環境ですけどもちゃんと動作します。
是非遊んでみましょう。

posted by kapper at 06:51 | Comment(0) | NetBSD

メーカーPC別 UEFIでブートメニューを出すコマンド


表題の件で、USBメモリ他からブートする時に、
いつもブートメニューを出すコマンドが分からなくて面倒です。
そう、メーカー別でコマンドが違うのです。
だから余計に混乱します。

でもネットで調べているとこのページに書いてありました。
https://www.groovypost.com/howto/migrate-icloud-photos-google-photos-local-copies-synced/

Brand Command
・Acer Esc / F9 / F12
・Asrock F11
・Asus Esc / F8
・Compaq Esc / F9
・Dell F12
・Fujitsu F12
・Gigabyte F12
・HP Esc / F9
・Intel F10
・Lenovo F12
・MSI F11
・Packard Bell F8
・Samsung Esc
・Sony Vaio F11
・Toshiba F12

ああやっぱり似て非なるのね。
全然違います。面倒な、と。
posted by kapper at 04:08 | Comment(0) | Linux
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ