にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2019年03月17日

公式タブレット改造 Nexus7 2013 ブートローダー復旧とUBPorts 16.04 OTA-8インストール No.37

Nexus71.jpg

久しぶりにNexus7のネタ。UBPortsのインストール。
実はOTA-6の時、インストールに失敗して起動しなくなりました。
リカバリも出来なくて困っていたんですが、
ブートローダー上書きしてみようかとTWRPを入れたら
リカバリ領域でAndroidが普通に起動したので
再びUBPorts OTA-8を入れ直しました。
そんな記録です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】【安心保証】 Nexus7 2013[Wiーfi16G] ブラック
価格:7367円(税込、送料無料) (2019/3/17時点)




●Nexus7 2013とUBPorts
Nexus7 2013はUBPortsに正式対応しています。
数少ないタブレット端末です。
画面が大きいのでNexus5より読みやすいです。
でも流石に2013年製だから旧機種になってしまいましたが。
Androidも結構重宝しています。

UBPortsに正式採用されていて結構使っている人は海外には多そうです。
まだ高いですが6000円くらいで中古で変えるはずです。


●レンガからの復活
ROMブートローダーは起動するのですが、
2ndブートローダーから起動しないです。
最初はイメージの焼きミスかと思ったのですが
ログでよく分からなくて原因がつかめません。
Androidを焼き直してリカバリもやったのですが起動しません。
原因が分からなくて途方にくれていましたが、
オフィシャルのリカバリが駄目ならカスタムROMと思って
TWRPを起動してみたら普通に起動する。
あ、これひょっとしてブートローダーが死んでた?と思い
上書きして再起動したら普通にAndroidが復旧しました。
やり方はこちらを参考しました。ありがとうございます。

https://gadgetrip.jp/2018/03/install_oreo_to_nexus7_2013/

原因となる要素はいくつかあったのですが
勉強不足で気づきませんでした。
よくよく考えれば分かるはずでした。
まあせっかくリカバリ出来たんだから、再びUBPortsを再インストール。

●UBPortsのインストール
Nexus7のインストーラーバグはOTA-7で直りました。
どうやらメモリ関係でAndroid4.4バージョンはOKで5.1バージョンは駄目だそうな。
発売時期で中身の見えない仕様が変わっているそうです。
そんな危険なバグあるって1年以上前から知っていたらアラームを出せよw
ひどい扱いですんねw
いったいどれだけの人が被害にあったことか・・・

まあ気を取り直してインストール。
インストーラーは同じUBPorts-installerで大丈夫。
イメージは自動的に最新版がダウンロードされますので
そのままUSBで繋いで自動実行するだけです。
一応簡単です。


●まとめ
細かい作業は必要ありませんでしたけど、
復旧出来たから良かったです。
UBPortsのインストーラーは完璧ではないので
ちょっと覚悟がいるかもしれません。
原因が特定できれば復旧出来るんですが・・・
ブラウザ以外にアプリが殆どないのも課題かと・・・
Nexus7 2013は旧機種ですがまだギリギリ使えるレベルなので
そこまで安くないです。2012か・・・

posted by kapper at 09:52 | Comment(0) | Nexus7
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ