にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年09月20日

NeoGeo Miniを遊んでみた感想

NeoGeo.jpg

今回はNeoGeo Miniを遊んでみた感想をブログにします。
悪くないですよ、と言いたかったのですが・・・
素直にファミコンミニにはならなかった
SNKの思惑とは?


NeoGeo Mini


●NeoGeo Mini
NeoGeoの高価なアーケードゲームが40本も入っている
小型専用ゲーム機です。
これでもか、と名作ゲームが入っており格安。
しかし、プレイ環境としては微妙。
NeoGeoXの反省を取り込んだにしては、
惜しいな。

・ゲーム内容はKOFシリーズ、各種最新版(当時の)
・小型モニタとスティックキーがセット
・USB-TypeCで給電。一応モバイル可能
・据え置き型。手で持って遊ぶことを想定していない
・HDMIあり。大画面に映して。
・コントローラー別売り。対戦するにも別料金w

ゲーム内容は良いんですけど、ハードが大問題w
操作性に難あり。
コントローラー必須。
多分パッド型で失敗したNeoGeoXの影響でしょうか。

●NeoGeo Mini VS NeoGeoX
NeoGeoXの失敗は新しめのゲームを入れずにケチった所ですが、
NeoGeo Miniは最適解を貫いてます。
逆に操作性はNeoGeoXの方が上でコントローラー内蔵。
かたやNeoGeo Miniは問題だらけでかつ別売り。
拡張性も一応ありますが・・・
手で持って格闘ゲームを遊ぶのはスティックの関係で不可能。
本体が小さすぎてコントローラーとマッチしない。
持ち運びと視認性はNeoGeoXの方が明らかに良好。
価格は比較的安め設定。

素直に液晶をなくして外部出力にしても良かったのでは。
一体型筐体モデルも遊びにくい事に拍車を掛けています。
なぜこうなった?
疑問です。
うーん。
個人的にはNeoGeoXの方が良いです。今でも遊んでいます。

●PSやGOG.comなどと比較して
NeoGeoの名作ゲームはPS家庭用やPCで切り売りされていて
普通に格安で買って遊べます。
つまりハードは問われない訳です。
例えばLinuxでさえも遊べます。
本質的にNeoGeoMiniを買わなくても遊べます。持っています。
ただハードウェアとしてファミコンミニが成功したのでありかも。
ありと言いたかった。

●まとめ
遊ぶ分には名作ゲームそろいなので良好です。
問題はハードウェア。
なぜこうなった。
そしてコアなユーザーなら既にソフト資産があるのでは?
という所でライトユーザーにも受けたのか?が回答になります。
どうでしょうか?
買うのはコアユーザーでしょうけど。
ソフトウェアのコンセプトの良さをハードウェアがぶち壊して・・・
惜しいな。
まあコントローラがあれば据え置き型としても使えますので。
単純に悪いと決めつけてはいけません。
コントローラを2つ買って対戦ツールとして遊んでいる姿が、見えてきませんけど・・・
単価を下げる工夫とは思えないかな。

とりあえず出た事に意味がある、そんな感じ。
PCやPSVitaとかでも良い人はそちらで。
良質コントローラが出れば変わるかも。
あくまで据え置き型で。
40本にしては安いですし。
posted by kapper at 20:23 | Comment(0) | ゲーム
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ