にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年05月29日

openSUSE改造日記 RufusでISOファイルを焼く際にddモードを使うこと その6


WindowsタブレットでopenSUSEが動いたとの事で、
早速テストしてみますが、USBメモリの調子が悪い。
色々調べてみるとWindowsアプリのRufusにバグがあって
ISOモードで焼くと起動しないらしいです。
ddモードを使いましょうとの事。
重要なのでブログに残しておきます。

●RufusのバグとddモードでUSBメモリに焼く
WindowsでLinuxのISOを焼く際にはRufusを使います。
便利です。
Ubuntuとかでは問題ないですが、openSUSEの場合危険です。
USBメモリにISOファイルを焼く際に
ISOモードとddモードの2種類ありますが、ddモードで焼きましょう。
ISOモードで焼くと

dracut initqueue timeout

というエラーが出て起動しないです。
タンブリードだけでなくLeapでも再現しました。
おかしいと思ってググると

SDB:Create a Live USB stick using Windows

ddモードで焼けと。
だいぶ前から報告されています。
dracutのバグらしい。
RPM系列では再現するらしいです。
⇒Debian、Ubuntuでは見たことがない。
 知らなかった。

危険なので覚えておきましょう。
多分、そのうち忘れますかもw
参照元の掲示板はこちらからです。

https://forums.opensuse.org/showthread.php/529966-Usb-tumbleweed-does-not-go-past-plymouth-screen-any-fix/page2
posted by kapper at 22:07 | Comment(0) | openSUSE

名機クラムシェル型タブレット ASUS TransBook T90 Chi Ubuntu18.04 アップグレード その2

T90CHI.jpg

次はT90ChiをUbuntu18.04にアップグレードしました。
結論は、バグは直らず相変わらず
です。
まあこいつは気長に相手するしか。

●T90Chi
前回のブログでバグというか激しい仕様があるけど
我慢すれば使える、みたいな報告をしました。
でUbuntu18.04が出たので普通にアップグレード
しましたが相変わらず。
まあ、仕方がありません。
どこかにバグ報告したいなぁ。

症状は、
1.画面のタッチスクリーンが起動直後は180°反転
 一旦ログアウトして再起動すると元に戻る。
2.画面のセンサーが逆転
 xrandr -o right
 などのコマンドで回転させます
3.Wifi、Bluetoothが機能せず
 USBドングル経由で接続しましょう。
4.シャットダウン出来ない。電源をブチッと?
 /etc/default/grubのquietの前にreboot=pciをつける
5.音は出ない
6.GPUは一応動作

ちょっと残念ですが、不具合が多いです。
そのままだと厳しいのでUSB周辺機種もしくはBluetooth
が必要です。
一応遊べるんですけど、他の機種と比べると。

●アップグレード
端末から普通に

sudo do-release-upgrade

で後は放置。
電池に気をつけましょう。
で再起動、しないので何とか力技で。
厳しいなぁ。

●まとめ
とりあえずUbuntu動きますが、不具合相変わらず。
他のタブレットと比べるとキツイかも。
もう少し研究とバグ報告は必要ですね・・・
別のディストリを試すと良いかも。
posted by kapper at 20:11 | Comment(0) | ASUS TransBook T90 Chi

2018年05月28日

「NetBSD速報あんてな」を移転しました。

NetBSDの最新情報を集めようとNetBSD速報あんてなを
作っていますが、アンテナサイトの都合上で
何回もURLが壊れてしまっています。
結局消されにくいマイアンテナに置いてありました。
しかし今回マイアンテナが5/31にサービス終了する事で、
止むを得ずアンテナを移転しました。
新しいURLはこちらです。
ブログやHPのリンクも切り替えました。
大変ご迷惑をおかけしておりますが、
どうぞ宜しくお願い致します。

http://antennach.com/NetBSD/
posted by kapper at 22:41 | Comment(0) | NetBSD

最近の事 2018年5月 ガジェット関係をつれづれなるままに


こんにちは。
もう一回今月の愚痴をブログに書きます。
前回はOSC名古屋ネタから魂がかなり脱線してしまったので
やり直しを希望しますw


●ガジェット関係
GPD−WIN2が出ましたね。
でも僕は買ってません。
GPD-WINの稼働率が低いのと、
CoreMでLinux動くに決まってるだろ・・・
という面白さが無いからです。
CoreMってLegacyBIOSもあるんだぜ。
そんな思いです。

GPD-Pocketを日常的に使ってます。
癖ありますが楽しいです。
あとはT100TA。500GBハードディスクはありがたい。

●openSUSEその後
タンブリードが動くと聞いて色々と試していますが、
何故かエラーが出て動きません。
恐らくダウンロードに失敗したか何か。
でも普通のPCだとちゃんと起動します。
何が間違ったかな?
そろそろ疲れてきたのでopenSUSE保留にします。
ディスク容量4.7GBは重すぎです。
ダウンロードもUSBに展開するのもコピーするのも全て。
Ubuntuなんて1.8GBだからその程度にして欲しい。

Leap15.0はkernelバグにヒットして起動しないです。
やばー。
ATOM特有。どーしようと悩んで現在頭がフリーズ状態。

●Windowsタブレット全般
ひとまずUbuntu18.04がインストール出来る様になって
インストールバトル再開。
ATOMバグはかなり減っていますが、
無くなったわけではありません。
1台づつ検証してデータを取るしかありませんが長い。
ポイントリリースだから検証は楽な方なんですけどね・・・
Kernelのバージョンも追跡しないと。

●Fedora27と28
Fedora27はWindowsタブレットで安定して起動できるのでお勧め。
Fedora28はよく分かっていませんがトラブル続出。
困ったな。

●安タブリサーチ
安いタブレットをググってツイートする毎日w
Windowsタブレットを欲しい人へ(Linux使い)
ジャンク、B級品気にしない人などなど。
Windowsタブレットを持っていない人もどんどん購入して
Linux入れようぜ。
僕のツイートで不定期に発信しています。見てね。
買った人はブログかどこかに書いて情報発信して下さい。
それが僕の楽しみです。

●DM200など
OSC名古屋2018でopenSUSEのたけやまさんと雑談していまして

たけやま「ポメラのDM200って良いよね。展示によさそうじゃない?」
Kapper「アレUbuntuが最初に展示していたから被りますよ、後追いで」
たけやま「UbuntuはOSCに出展していないじゃない?」
Kapper「確かにUbuntuは東京と京都しかいませんね。
   面白いです。ギークに受けそう」

価格が高いんで買っていませんでしたが、
Ubuntu勢が出さないんなら展示のワンチャンありかも。
Ubuntuコミュニティって地方来ないし。
移植は山ほど報告されていますし。

●NetBSD
最近インストール作業に飽きてきて触っている数が減っていますが
Bochsとかで動かしています。
Androidでは一応エミュ出来ましたので、
iPadでも動かしたいですね。
イメージOSを作っておけば使い回し出来るはずなので。
UEFIのインストールとかも試さないと、と思いつつ。

そう言えばNetBSD速報あんてなもサービス終了しちゃうから、
移転必要ですね・・・結構大変だなぁ。

●Debian関係
Debconf2018に発表申請を出してしまったので
Debianをもう一回テストしないと。
まあ特別な事は無いはずですが。
ドライバさえ気を付ければ。

●DOSBox−Xなど
PC-98対応して遊んでいます。
やはりOS、BIOS、フォント実装は大きいです。
ビルド環境でてこずりましたが、
作者さんがCentOS使いらしく
RPMファイルがあるんで、alienしましょ(ぉぃ
AndroidやiPhoneにも移植されないかな。
誰かビルドしませんか・・・
Linuxなら俺やるんだけど・・・
NetBSDとかも。

●大須の中古PC事情
PC Netが全面撤退して何故かPCコンフルがオープンしました。
じゃんぱらの目の前ですw
PCコンフルですが、日本橋と同じでジャンクはありません。
通常品は価格的になかなか買うのは難しいかも。
後は巡回ルートから外れますが、コメ兵そばにGEOがあり
タブレット沢山置いてあります。たまに行きますがまだ買ってはいません。
後はじゃんぱら、ドスパラ、イオシスなどなど。
ジャンク屋がどんどん減っていきます。
メルカリ、ヤフオクの時代かな?

あとは伏見にハードオフがありまして、地下鉄駅そば。
徒歩は距離がありますが色々置いてあります。
ジャンクのCore2duoのMacも8900円でありました。
巡回ルートに追加します。

ここ最近、何故か名古屋駅からの名鉄バスが
矢場町前と松坂屋前を迂回して直接栄駅まで通過します。
おいこら、マテ。
最短で座って大須まで行ける貴重なバスルートが(涙
こうなったら地下鉄で伏見でハードオフして徒歩で
大須まで歩くルートしかありません(ぉぃ

●名古屋でドンキホーテ?
名古屋駅にはドンキホーテが無いので寄り道したい人は残念。
今池、千種、栄、尾頭橋駅などドーナツ化現象しておりますので、
地下鉄やJRなどで少し移動しましょう。
勿論、岐阜市にもあります。
たまに行きます。

●伊勢IT交流会
今回は6/2に開催されます。
1年に2〜3回しかないので、次回は未定ですね。
不定期なんで気長に待ちましょう。
今年は伊勢ギークフェアをやるのかやらないのか
ちょっとお聞きしたいですけど・・・

●SteamとGOG.com
Linuxでゲームを遊ぶ際には快適です。
ネオジオゲームを買い占めましたw
コントローラーを付ければLinuxゲームセンターですよ(ぉぃ
公式エミュレータ。
他は三国志9とかHoIシリーズとかパラド。
勿論格闘ゲームも遊べます。
動かないものも勿論あるでしょうけど・・・

Linuxでゲーム色々動くので大変満足です。
まあ最新ゲームにさえこだわらなければ。
怖い人は動作確認レポートをヲチしましょう。
楽しいです。 

●艦これ
Linuxでも動くFlashゲームとして艦これ遊んでいますが、
そろそろ最近はレベルが98で艦娘が94もあるので、
課金リスクが高いです。
ので意図的に放置モードw
あまり課金するつもりはありませんので、
別のゲームなどを探しつつ。

Linuxでゲームというと数が限られますが、
意外と無いもんです。
Linuxそのものがゲームみたいなものなので。

●遠征する?
沖縄とか台湾とか北海道とか鹿児島とか。OSC関係。
でも遠征すると旅費がかなり高く付きます。
シンガポールで無駄遣いしたばかりなので
行きたいですけど躊躇しています。
遠隔で参加出来る様になりませんかね・・・

出来れば大阪、東京あたりまででローカルで。
交通費さえケチれれば。
東京もかなり旅費高いですけど。
本当は「参加しろ」って呼ばれたら弱いです。
遊びに行く動機が出来てしまう(マテ
旅費って本当に辛いね。

●古いハードと周辺機種
Windows10がローリング・リリースなので
サポート打ち切られたハードが沢山あります。
勿体無いな。
Linuxで動かそうぜ、というジャンク遊びをしています。
そのうち東海道らぐで報告したいですね。
使い方次第ではLinuxとしてWindowsと差別化出来るかも。
posted by kapper at 20:34 | Comment(0) | 日記

2018年05月27日

Ubuntu改造日記 Wacom 800円中古ペンタブレット CTE-440 + Krita お絵描き その74

krita.jpg

今回はハードオフでジャンク800円で売られていた
Wacomのお絵描きタブレットのCTE-440を
Ubuntuで繋いでKritaでお絵描きしてみました。
これはWindows7までで10ではサポートが切れていますが
Ubuntuではドライバサポートされているので
普通に使えます。リサイクルしましょう。

●CTE-440とKrita
ハードオフで投げ売りジャンクのペンタブレットありませんか?
勿体無いですよね。
でも多分壊れていないです。
ペンがちゃんとあれば普通に使えます。
Windows10でサポートされなくなった旧機種です。
Windows7で使うという手もありますが、
Ubuntuなら問題なく現役で使えます。
USBで刺すだけで電池も入りません。
お買い得。

せっかくなのでお絵描きソフトはKritaを使ってみます。
プロの方にはともかく素人には凄く高性能です。
もったいないので是非使ってみましょう。

●Kritaインストール
CTE-440はUSBを刺すだけです。認識します。
Kritaはaptでインストールするだけです。

sudo apt install krita

Kritaを起動するとキャンパス画面を選択出来ます。
好きなのを選びましょう。
ペンをタブレットに近づけるとマーカーが動きます。
タブレットにゆっくり触ると線が書けます。

当然筆圧にも対応して太さを調整出来ます。
マウスも使えます。
タブレットやや小さいですが我慢して。
是非旧式タブレットをUbuntuでリサイクルしてみましょう。

●まとめ
たったコレだけで800円でお絵描き環境が完備。
いやあ格安格安。
大満足。
2005年製ですけどね・・・
LinuxではWacomは重要アイテムとしてKernelに登録されています。
これがジャンクだなんて勿体無い。
無事ペンがついていたら是非ジャンクで入手しましょう。
Ubuntuでもたぶん動きます。
Windowsサポート切れた今こそ使うチャンス。
勉強用にお絵かき練習用に是非どうぞ。
posted by kapper at 20:49 | Comment(0) | Ubuntu

Ubuntu改造日記 艦これ拡張ブラウザ POI ver9.0.0-beta その73

Screenshot from 2018-05-27 19-46-33.png

今回は艦これの拡張ブラウザのPOIを使ってみました。
POIは内部データなどを見える化するブラウザです。
プロキシ機能もあるので中国人に大人気ですw
艦これを遊ぶなら是非使ってみましょう。

Screenshot from 2018-05-27 19-53-23.png

●艦これブラウザ POI
Node.jsを使った艦これのWebブラウザです。
要Flashplayer。
艦これの制空、索敵など様々な情報を数値で見える化
やプラグインなどの追加機能があります。
結構便利です。
Webブラウザと独立しているので、
ブラウザがクラッシュしても平気ですw

https://poi.io/#/


Proxyがあり、海外のプレイヤーに人気ですw
主に中国やアメリカ。
掲示板は中国語で一杯w
まあ艦これは初期はお金がかからないけど、
レベル90くらいになると換金地獄だから・・・
海外のお客様も買ってねハート(トランプ)

Windows版とMacOS版、Linux版、Ubuntu debパッケージもあり
入れるのは簡単です。

●POIのインストール
公式HPからdebパッケージを入れるだけです。

sudo dpkg -i poi_9.0.0-beta.0_amd64.deb
sudo apt install -f

エラーが出たらaptコマンドで更新して入れましょう。
ランチャーにPOIが登録されています。
ところが、起動してもブラウザ画面が表示されません。
よくよく調べてみると、初期設定でプロクシが
127.0.0.1
ダミーが登録してありますw
プロクシ無ければそりゃ起動しませんw
誰か書いておけよw
一生懸命考えましたが理由は簡単でした。
プロクシを外せば無事起動します。

●まとめ
特別に艦これのゲーム性を操作するものではありません。
あくまでデータを表示させるブラウザです。
無駄に高性能すぎる・・・
まあ海外からプレイする時は日本のプロクシがあると便利w
艦これを遊ぶ人は是非使ってみましょう。
posted by kapper at 20:19 | Comment(0) | Ubuntu

Netwalker Labo #伊勢IT交流会 6/2 講演資料 正式版 「初めてのLinux part1 in 2018」

6/2に伊勢IT交流会での資料を作ったので講演致します。
Linux初心者が多いのでそちらに近づける内容にしました。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。

I will speak about 「Beginner for Linux part1 in 2018」
to June 6 in Ise,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

伊勢IT交流会今回のイベントの公式HPはこちらです。


第18回伊勢IT交流会


PDF資料はこちらです。

 http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker osc tokaidoLT201806.pdf



posted by kapper at 07:39 | Comment(0) | 伊勢IT交流会

2018年05月26日

最近の事 2018年5月 近況など

こにちは。
最近の事を愚痴ります。
今回は普通に近況。
色々イベントありましたもんね。
お疲れ様でした。

●OSC名古屋の課題を斜め読み
今回のOSC名古屋はしまださんとあひる氏など協力頂いたおかげで
盛り上がりましたが、本来はゆっくり衰退へ進んでいます。
三重県勢と末代勢が参加頂いたおかげて昨年同等までにはなったらしいですが。
やっぱり名古屋オープンソース界隈は曲がり角に来ています。
口コミの限界でしょうか?
もはや口コミの時代ではないと思いました。情報発信の時代です。

これだけ沢山の企業やコミュニティが参加しているにも関わらず
空洞化現象がおきていて
コミュニティの外の人を引きつけるには至っていません。
つまりコミュニティの外への活動が足りないんです。
みんな忙しいから、わざわざ仕事を増やしてまで相手をしていられない。
つまり、これ以上の拡大路線を望んでいない。
まあ僕は岐阜人ですし。名古屋はかなり遠方ですし。

東京はコミケなどイベントが沢山あります。恵まれています。
しかし名古屋はどうでしょうか?
外の活動って何か有りますか?
大小思い当たりませんよね?
難しい課題です。

結局まずはコラボかな?と思っています。
自分から人の集まる所に参加するしか。
色々なイベントと一緒に活動していく中で、
人と人との交流を深めていく必要があるんです。
一期一合。

次は分かりやすさかなぁ、と。
後は初心者の取り込み。面倒ですよね(ぉぃ
面倒事を避けたい気持ちもありますが・・・
雑誌、出版業界が衰退する以上これは避けられません。
出版業界が入り口になってくれた時代は終わりそうです。
初心者取り込みに成功したコミュニティのみが生き残るんです。多分。

僕はMastodonの様なSNSがここまで人の繋がりの拡大に寄与するとは
想定出来ていませんでした。凄いですね。
ほたさんの力は凄いです。恐れ入りました。
ありがたいです。


●教育する仕組みを見直そう
IT関係も会社関係もそうですが、
教育の仕組みって真剣に考えていますか?
学校関係じゃありませんよ。通常の社会人生活の中でです。
僕は仕事がら教育には非常に力を入れていて徹底させています。
ただ社外には展開していませんけどね。

やっぱり作業させているだけでは駄目なんです。
それでは品質不良もモチベーションも上がりません。
品質管理を長年やってきて、良好なモノづくりとは繰り返し徹底した教育です。
それこそ管理職から担当レベルまで。
教育する仕組みを構築するんです。
それが社会で生き残る一つの秘訣。
教育には時間がかかる、金がかかる、手間がかかる。
それがどうした?
泣き言か?無能が。
無くなって、消えてしまえ。
金をかけずに教育する方法はいくらでも有ります。
知恵を絞るんです。

各コミュニティさんにお聞きしたい。
継続して発展する仕組みってなんですか?
教育する仕組みってなんですか?
後継者、後世を育てる仕組みって何ですか?
東海道らぐのしまださんを除くと一度も聞いたことがありません。
まあ、どこかで衰退して無くなるでしょう。
僕は企業人なので自分の会社ではそのようには絶対しません。
一度考えてみて下さい。
結論を出した人だけが継続的発展をして生き残ります。


●僕の周辺としては・・・
まず三重県の活動があり、伊勢IT交流会に巡り会えました。
次に伊勢ギークフェアとOSC名古屋へ。
三重県には貴重なハードウェアデベロッパが多く
人材の宝庫でした。
こんな宝の山を自分1人で独占出来るなんてありがたいです。
競合の皆さんが三重県入りする前に、楽しくやりたいです。

翻って岐阜県は・・・まだまだ全然ですね。
実は名古屋へ新快速や名鉄で楽にいけるので困っていません。
まあ今後戦略的に研究したいです。

北陸は?
手付かずです。
参加するイベントに巡り会えていません。
福井の勉強会も、主催者が就職したら無くなってしまいました。
これからゆっくり開拓を進めたいですけどね。

滋賀県や京都、奈良はいったん関西圏の人の様子見。
豊橋、静岡県や長野、東濃は現地の人におまかせします。

●情報を発信しよう
失敗ばかりでうまくいっていないな、といつも思っています。
口コミに頼るのは限界があります。
開拓しないと。
それには積極的な情報発信が必要かなぁと。
OSC名古屋でコミュニティのギーク勢には人気が無いことが
改めて分かりました。
マンネリだもんね。
まあ仕方がない。それはそれ。

問題はコンテンツ。
マンネリしすぎていますw
そりゃ2年も3年も同じテーマをやっていれば当然ですかね。
タイトルを変えた所で同じ。
そろそろマンネリを打開しませんか?(ぉぃ
まずは僕から・・・
そりゃ自分からが重要ですw

新しい事をやるには勉強しないといけないので時間がかかります。
最初は誰もが初心者です。当然ですよね。
先手を取って計画するしかないです。
数年後を見越して勉強するんです。
うーん。

原則3年計画ですかね?
1年で学習して、2年目で分かりはじめて、3年目で広まる
みたいな。気の長い話ですが
僕のWindowsタブレットもそんな感じです。
ニッチな分野で世界No1を目指しましょう。簡単に出来ますって。
じゃあ4年目は?5年目は?
どうしましょうね(ぉぃ

Slideshareはアメリカ、英語圏では非常に有用ですが、
中国では金盾に阻まれてアクセスゼロ。大きな課題があります。
中華圏には僕の中でまだ答えが出ていません。
とりあえず中国語からかな・・・
将来へのビジョンを作りたいです。

●パソコン関係の事



●イベント多すぎな件
コミュニティ、勉強会が増えたのか?
人脈が増えたのか?
イベントと勉強会多すぎです。とても参加できません。
何のために参加するんでしょうね?疑問です。
勉強会に参加して何か得られるものありますか?
勉強会に参加して楽しいですか?
勉強会に参加してもやもやは晴れましたか?

難しいですよね。
僕自信もそう思っています。
それを発表にしたいなとは思っています。
何か一つを得られる発表で理想はありたいですけど。
posted by kapper at 17:51 | Comment(0) | 近況

2018年05月23日

7000円 Acer Windowsタブレット Iconia W4-820 Ubuntu18.04 インストール その2

w4820.jpg

久し振りにW4-820。Acer初期のWindowsタブレットで
今は安く買える機種の一つです。
非常に個体差のある機種で、
Ubuntu17.10ではGPUにバグがあり苦労しましたが
今回のUbuntu18.04では行けそうです。
是非Linuxで改造して使いましょう。
ストレージが64GBと大きい機種なので
案外重宝します。




●W4-820
インストール方法他は前回のブログで報告していますので割愛


7000円 Acer Windowsタブレット Iconia W4-820 Ubuntu17.10 インストール その1


前回Ubuntu17.10とUbuntu18.04を比較すると

1.GPUのバグで起動時にブラックスクリーンになる
⇒18.04でも同じですが、grub.cfgに
 「i915.fastboot=1 video=efilib」
 を追加することで回避することが可能になりました。

2.内蔵Bluetoothが標準で使えるようになった。
⇒これは大きいです。Kernel4.15からでしょうか?
 キーボードや周辺機種を考えるとありがたいです。

3.Intel Turbo Modeフリーズバグは?
⇒まだあるかも。フリーズした人はgrub.cfgに
 「intel_idle.max_cstate=1」を追加。

4.内蔵Wifiは相変わらず使えず。
 brcmfmac43241b4-sdio.txtを拾ってきて、
 sudo su
 cp brcmfmac43241b4-sdio.txt /lib/firmware/brcm/
 modprobe -r brcmfmac && modprobe brcmfmac
 で使える様になるはずです。

5.サウンドはNG
⇒T100TAと同じ Intel SST Audio / Realtek RT5640なのですが動きません。

6.タッチスクリーンは前回同様OK。
⇒機能していますが、ボタンの反応が悪いです。何故? 

7.画面の回転NG?
⇒加速度センサーで傾けて画面を回転させようとすると
 Blackscreenで復帰しなくなります。
 端末からロックして回転しない様にしましょう。

 gsettings set org.gnome.settings-daemon.peripherals.touchscreen orientation-lock true

8.カメラはNG

という感じです。
だいぶ良くなりました。
個体差の大きい機種ですが、これで問題なく使えそうです。
Ubuntu18.04は良かった。

●Ubuntu18.04のアップグレード
これも何時もどおり

sudo do-upgrade-release

ダウンロードが長いので
電池が切れない様に注意しましょう。
まあ落ちたらやり直すだけですが。


●設定書き換え
grub.cfgのカーネルコンフィグに追加。

sudo nano /etc/default/grub

で修正。

#GRUB_CMDLINE_LINUX_DEFAULT="915.fastboot=1 video=efilib"

を追加もしくは修正。


sudo update-grub

で追記修正。

●まとめ
まだサウンドやその他調子が悪い所がありますが
何とか使えます。進化しております。
個体差が激しい機種ですが、バグも直りつつあるので
是非Linuxもマルチブートで使ってみて下さい。
快適です。

posted by kapper at 01:13 | Comment(0) | W4-820

2018年05月20日

#oscnagoya OSC名古屋2018 出展者側の感想と反省

OSCnagoya6.jpg

今年もOSC名古屋2018に参加しました。ブログに残します。
いつも通りでしたが、大盛況でした。
あまりに忙しすぎてトイレに行く余裕もありませんでした。
当日は皆様に挨拶する余裕も無かったことを申し訳ありません。
大変だったけど、楽しかったです。
あとしまだ先生ありがとうございました。お疲れ様でした。

OSCNAGOYA7.jpg

●OSC名古屋2017全体像
今回のOSC名古屋は吹上ホールで多数のコミュニティが参加しています。
伊勢IT系交流会の皆様も今回参加。
三重県の皆様も多数ご来訪頂けたそうです。嬉しいです。
誠にありがとうございます。

オープンソースカンファレンス名古屋2018

沢山の方が来訪されておりまして、
セミナーを聞きに行ったり、見回りご挨拶に行く余裕は全くありませんでした。
実はトイレ行く余裕も無かったです。
展示物を並べる余裕やホワイトボードを出す余裕もありません。
お昼ご飯も全く食べられません・・・
ごめんなさい。

懇親会は今年もビール園です。
幹事のしまだ先生のおかげで焼肉食べ放題飲み放題で大満足です。
炭水化物のOSC懇親会とは思えない高待遇にびっくりしました。
でもこれ本当に予算オーバーじゃないですかね?
参加費社会人4000円、学生さん2000円ですよね?
1人通常4200円のメニューです。
いつもの学生さん優先の炭水化物コンビネーションはありですが、
侘しいご飯に社会人の方々はいつも全然満足していませんでしたね。
こんな懇親会なら何度でも来たいという人が沢山いました。
学生さんの予算と参加をどうするかは今後の課題ですが、
本当にありがとうございました。

OSCnagoya1.jpg

実は電車に乗り遅れて遅刻してしまいました。
荷物が多いと相当不便でも公共機関を使わざるを得ないのです。
1時間に1〜2本しか無いど田舎なので影響がデカイんです・・・スミマセン。
会場準備に大幅に支障が出てしまいました・・・

今回はMastodon末代鯖勢が20人以上も参加されました。
OSC東京に引き続いてMastodon勢は増える一方です。
東海道らぐブースに一般の方が近寄れないので、
末代鯖もしくはMastodonコミュニティブースを作った方が良さそう。
新規の方やLTで発表された方も多かったはず。
ありがとうございます。

OSCnagoya2.jpg
OSCnagoya2.jpg
OSCnagoya3.jpg
OSCnagoya4.jpg
OSCnagoya5.jpg

東海道らぐのメンバー、伊勢のメンバー、東京関西のメンバー
小江戸らぐメンバー、末代鯖メンバー、Mikutterメンバー
NBUGのメンバーみなさんが集まった珍しい年でした。
また、あひるさんのカリスマで学生さんが多数参加しました。
驚きです。
おおたさんとか、はとちゃんいなかったね・・・
ポスターやキャラクターもシールも作られてクリエイティブになりました。
名古屋もまだまだ凄いな、と思いました。
もっと盛り上げていきたいです。

osc2018_Nagoya_poster.png


●Kapperの展示、セミナー内容と配布資料の見直し
今回は机1個でタブレットを全面に置きました。
Android-x86からUbuntu、Fedoraなど
準備不足でしたがFedora27が簡単に入れれたので。
タブレットUEFI32bit対応の数少ないディストリです。
結果、色々反響がありました。
現時点でのタブレットお勧めディストリは

・Fedora27 AMD64bit版
・Android-x86 開発版Kernel4.16テスト

Kernelが新しい方が良いんです。
質問はAndroidのタブレットの話題が多かったですが、
今後のネタに取っておきます。
WindowsタブレットはLinux Kernelが飛躍的に向上したので
安定性はかなりのものです。
実際に触られると、イメージが変わったらしく
どこで格安タブレットが買えるのか?という質問が多数。
実物のインパクト絶大です。
過去にブログを公開していましたのでそちらから紹介。
・・・まあ皆さん現在タブレットを持っていないのね、とも言える(ぉぃ
これは大変や・・・

実物が動いている影響力って凄く大きいです。
百聞は一見にしかず、ですね。
これだけはブログでは伝わりません。
こういうWindowsタブレットの活動を行い、Linuxを実機で動かすことで
反響が大きくなってきたのを感じます。
皆様の感想は一様にこういう貴重なご意見でした。
今まで無かった新しい市場を開拓する嬉しい気持ちです。
実機を展示する以前はこういう意見はありませんでした。
嬉しい( *´∇`)  ほっこり☆

東海道らぐ関連ではしまだ先生がRaspberryPiを用いた
OS CDライターがいつもどおり大人気。
openSUSEのブースではZgockさんが中華Windowsタブレットに
openSUSEを入れて展示していました。素晴らしい。
もはやタブレットはUbuntu1強独占の時代は終わりました。
これからLinuxは確実に浸透して拡大します。
鹿さんのおーぷん万葉も好評。
小江戸らぐブースも大盛況

●セミナー関連
配布資料はこちらです。
ARMの活動を一応再開しました。
WindowsタブレットとAndroidタブレットを統合して
Linuxでどう移植されているかを追求します。
情報が無さ過ぎて開発はそれからでしょうね?

実は序盤でダラダラ喋りすぎて、時間が無くなって
後半飛ばしましたら、後で怒られました。申し訳ありません。
情報が多すぎたかな?と大反省しつつも時間が足りなかったです。



セミナーは50〜60人ちょっと位参加頂きました。
誠にありがとうございます。
発表前は30人くらいで空席ありましたが、
発表中にかなりご参加増えていました。
Mikutterのセミナーの裏番組だったので心配しましたが
だいたい同等程度でご参加頂けたとしまだ先生に教えて頂きました。
OSC名古屋の規模では大盛況と言えると思います。
どちらかというと殆ど新規の方々が多かったです。
よく見るコミュニティ系のギークな人たちは皆Mikutterに行ってしまったのかと。
末代勢も誰もいませんでした。
それはそれでとっても寂しいですけど、完全に2極化していますね。

・ギークネタ、コミュニティのカリスマとしてのMikutter
・一般の方々への情報ツール、実用情報としてのKapper

常連コミュニティ勢には日頃からさっぱり人徳のないKapperですw
一言多くて人見知り激しい性格なんでスミマセン。
僕の中では物凄い大きな課題なんです。実は。
あくまで僕のウリ、持ち味はLinuxハッカーとしての情報発信力です。
僕としては、コミュニティに軸足の無い一般参加の人たちから
沢山のご参加を頂いた事は大変満足出来ました。
ギークな方々から信頼されていない所は大反省の余地がありますが
こういうMikutterとの大舞台でのコンペの機会で、自分の立ち位置を
学べたというのは非常に貴重な経験でした。
今後誰かご意見を聞かさせて下さい。

アンケートをセミナー内で取らせて頂きました。

1.UbuntuやDebianやNetBSDとか*BSD、Linux使った事がありますか?
⇒おおよそ殆ど。
 難しい内容が多いので、対象がLinuxユーザーで仕方がありません。
 今後は非Linuxユーザーも取り込み活動を進めたいです。

2.RaspberryPiとか1ボードPCを使った事がありますか?
⇒8割くらい。
 結構名古屋では普及していますかも。

3.電子工作に興味がありますか?
 ⇒6〜7割くらい。RaspberryPiの影響でしょうか?
  電子工作のプロジェクトもOSCに増えた方が良いかもしれません。

4.ゲームやSteamとか遊ぶますか?
 ⇒1〜2割でしょうか?数名です。
  Linux使いは殆どゲームしませんね。
  当初の推定どおりです。

5.デスクトップOSはMacOSを使っていますか?
 ⇒2名程度です。
  意外です。殆どいません。
  僕のセミナーにはインフラ勢やその筋の方は来ていません。
  むむむ

6.AI、IoT関係に興味がありますか?
 ⇒半数程度です。
  やはり流行りネタは良いですね。

7.インフラ関係に興味がありますか?
 ⇒こちらも少数でした。
  インフラ勢を取り込む手段があれば良いのですが・・・

8.Android独自ビルドに興味がありますか?
 ⇒4〜5割くらいでしょうか?
  まちまちですね。
  まあ開拓する必要があるので試行錯誤が必要かも。


●今後の東海エリアでのイベントなどなど
こんな感じです。僕ら周辺ですが。

Screenshot from 2018-05-20 15-38-36.png


●皆様のご意見と要望
・格安タブレットはどこで買えるんですか?
⇒まあ当然一番多い質問です。
 こちらにブログでまとめていますのでご一読を。

 安く中古タブレットを買う方法の質問回答まとめ
 http://kapper1224.sblo.jp/article/181991815.html


・Androidタブレットはどうなんですか?
⇒Intel版はハック可能ですが、ARM版はブートローダーのハックが大変です。
 移植は容易ではありませんが、Multi-ROM形式なら出されています。
 UbuntuとかDebianとかのROMを作る人がいないんです。
 今後の課題でしょうね。

・Android-x86でWindowsタブレットでバグが沢山出るんですけど。
⇒実は公式リリース版のAndroid-x86は
 Kernel4.9LTSで非常にATOMバグが多いです。
 Kernelの問題です。
 最近のKernelでは修正されていますので
 開発版Kernel4.16のを強くオススメします。
 こちらから落とせます。

https://drive.google.com/drive/folders/0B_OFHiIqgpSFTFpkQWc1eXV3ME0


・WindowsタブレットにLinuxを入れるとUIが使いにくいんですが、
 日常的に使っていますか?
⇒UIは確かに使いにくいです。
 日常用途ではあまり使っていません。
 でもキーボードエミュレーションAntimicroを入れて
 ゲームとかはやっています。
 サブマシンとしては便利です。
 SteamとかWineとかはAndroidでは動かないんです。
 画面が小さいと逆にLinuxでは不便だったりとか。
 使い分けですよね。

・端末はタブレットで使えますか?
⇒キー入力はソフトキーが有効なので一応使えます。
 でもGnomeのソフトキーはTabキーが無いんです(涙
 つまり、入力支援がない・・・
 今の困り毎はこれですね。
 Gnomeの誰に相談すれば良いのかも分かりません・・・   

・ドライバ移植状況はどうなんですか?
⇒個体差があります。
 ある機種では動いたり、動かなかったり。
 使用されているチップやハードによって決まります。
 怖いことにファームウェアによっても違いがあるかも

・Kapperさんが動いたというGPD-PocketでLinuxは普通に起動するんですか?
⇒ディストリリリース版はバグが残っています。
 Kernel4.16LTS入れ替えをまず推奨します。
 GPUが標準設定でエラーを起こして画面が映らないんです。
 まずGrub2まで起動するのであればUEFIの問題ではありません。
 GPUです。
 nomodesetをquietの前に付けて、
 一旦インストールしてから、再度起動。
 でGPUの設定を書き直します。
 ここに書いてあります。

http://kapper1224.sblo.jp/article/178870467.html


・ポータブックでUbuntu17.04〜18.04入れているんですけど起動しない。
⇒僕もポータブック使っていますが、再現出来ていないです。
 ATOMのKernelバグは間違いないです。
 Kernelバージョンを4.16LTS版に入れ直してみましょう。
 Ubuntu18.04はまだ試していないのでチェックが必要かと。

2018年05月15日

Netwalker Labo OSC名古屋2018 講演資料「超激安WinタブレットにLinuxを入れて 賢く経済的にリサイクルしよう in 2018 #oscnagoya 」

5/19 OSC名古屋2018のセミナーに
Linuxタブレット関連で格安Windowsタブレット、Android
をモチーフとして出展、講演致します。
5/19(土)14:00〜 吹上ホール 4F 第7会議室(1)です。
現時点で出来た部分までで正式版として公開致します。


I will speak about 「Installation Linux on inexpensive Tablet」
to May 19 in Nagoya,Japan.
The it is possible to have material now and then published.

OSC名古屋2018の公式HPはこちらです。

 https://www.ospn.jp/osc2018-nagoya/

PDF資料はこちらです。

 http://kapper1224.sakura.ne.jp/Netwalker%20osc%20nagoya2018.pdf

OSC名古屋発表資料を修正しました。再アップロード。



1、OSC名古屋2018向けの修正版として公開します。
  ダウンロードはPDF、データ閲覧はSlideshareなどを使っています。
  修正する場合はPDFファイルを優先で直します。

2、資料に誤りや公開上問題がありましたら修正しますので
  ブログまで是非ご連絡頂けましたら大変助かります。

3、内容は格安タブレットに関係する内容です。
  過去の資料と被っていますが、情報源を統一する目的で
  意図的に混載し整合を取る形にしています。
  まだ十分に実験が出来ていないので、情報先行型です。
  誤りがあれば是非ご指摘願います。

4,次回のネタ大募集中です。
  Kapperのセミナーは皆様のご意見を反映する形で、
  実施するつもりで計画を立てています。
  是非ご意見下さい。

2018年05月06日

Ubuntu改造日記 最新版 DOSBox-X 0.82.7 & PC-98キーマッピングFix その72

Screenshot from 2018-05-06 01-05-17.png

今回はDOSBox-Xで日本語キーマッピングがFixされたので
ビルドしてみました。
色々試行錯誤しましたが、日本語キーボードレイアウトで
入力出来るようになりました。
作者さんありがとうございました。
今回のビルド環境はUbuntu18.04です。

●DOSBox-XとPC-98モード
BIOSとDOSとフォントを備えたDOSBoxは16bit互換で
MSDOSとWindows9xが動きます。
今回は日本語キーマップのFix対応です。
細かい事はこちらをご参考まで

PC-98 mode is no reconized 「'」 and 「"」 keys #577


その他にも沢山のパッチでFixされています。
是非どうぞ。

●DOSBox-Xのビルド方法
Ubuntuの場合は追加パッケージが必要です。
ちょっと忘れたので足りなければ修正します(ぉぃ

sudo apt build-dep dosbox
sudo apt install git-cvs autogen automake autoconf

足りなければエラーを見て追加して下さい(コラ
かなり前なので忘れました・・・
でgit clone

git clone https://github.com/joncampbell123/dosbox-x.git

ソースコードをダウンロードしたらビルドします。

cd dosbox-x
./autogen.sh
./configure -disable-avcodec
make
sudo make install

./configure -disable-avcodecのオプションを入れないと
Ubuntu18.04ではビルドエラーが出ます。注意。
ビルドが終わればdosbox-xが起動できます。
バージョンは0.82.7です。

dosbox-x

起動出来ればOKです。

●DOSBox-x初期設定
このままだとオプションが使えませんので初期設定。
dosbox-xは初期設定が自動で作成されません。
自分で生成します。
まずdosbox-xを起動してから、

dosbox-x

Z:とプロンプトが出てくるはずです。

CONFIG.COM -all -wcd
とコマンドを入れるとdosbox-82.3.confを生成しました
と出るはずなのでUbuntuのユーザーのホームフォルダに
dosbox-82.3.confを修正出来ます。
また、このままだとPC-98モードで起動できないので設定を変更します。
コマンドで

dosbox-x -startgui

と入力するとGUI設定画面がDOSBOXで起動します。
沢山出てくるので、左上から3つ目の「dosbox」をクリックすると
「Configuration for dosbox」と出てくるので、
machineを[svga_s3」から「pc98」と小文字で入力します。
で、OKを押して再起動するとPC-98モードで起動します。
分かりにくい。面倒。

詳しいやり取りはこちらに書いてありますので
是非読んで下さい。

https://github.com/joncampbell123/dosbox-x/issues/106


●まとめ
DOSBox-Xは意欲的に更新されていますので、
是非ソースコードをビルドして追っかけましょう。
旧作東方の体験版も動きますのでテストを兼ねて遊びましょ。
PC-98モードはまだ未実装沢山ありますので、
随時最新バージョンに更新して遊んでみましょう。
是非楽しいDOSライフを。
あなたのDOSBox-xで。
posted by kapper at 02:33 | Comment(0) | Ubuntu

2018年05月03日

#LILO & #東海道らぐ 2018年5月関西 LT大会

今回もLILO&東海道らぐ 2018年5月に参加しました。
今日はGWにも関わらず大盛況。
関西でもLinux是非トークしましょう。

●IoTハウス やまうちさん
IoTハウス
プログラミング
いきものがかり動物、家庭菜園
古いPCでプログラミングとデバッグ
実践IoTハウス
ラズパイにセンサーを付けて制御処理
Gmail経由で別IOTハウスへMessage送出
GPIOが古いPCにないので、
USBシリアル変換ケーブル
 IS2モジュール
ソリッドステートスイッチ AC100Vコンセント
出力信号変換 アイソレーション(絶縁)を必ず行う
USB GPIO MM-CP2112
GPIO入力端子
IRKit


●困りごと相談 やおきさん
・バックグラウンド
Ubuntu歴3年
バイオ系研究
PythonやRで書かれたアプリ
・困りごと1
OSSインストールでSSDが足らない
・困りごと2
LenovoY520にUbuntu16.04を入れたい
GPUは特に設定しなくても使える
ゲーミングPCの冷却ファンはそのまま使える?
これらは仮想マシンで事前にテスト可能?


●WayLandでWebブラウザ わたつきさん
WayLandとは?
Xorgに相当する部分はWaylandのOSS部分に含まれていない
Wayland環境でWebブラウザをHTML5で動作したい
ターゲット R-CarスタータキットPro
ベース環境構築
Westonのデスクトップシェル環境を構築する
ビルド環境はいつものYocto
・Firefox
・Chromium
ビルドエラーの原因
・Yoctoはクロスビルド環境を構築するために2種類のビルドを行う
・ビルドエラーの内容を見るとgcc4.9で追加したオプションで引き起こされている
動作確認
・Westonのデスクトップシェル起動後にシリアルコンソールからコマンド起動
・しかしSEGVで落ちる
・仕切り直し
・Chromiumは動いた
・参照


●Certificate Transparencyとは? にしやまさん
CTでなにをするのか?
ログサーバに証明書を登録、署名付きタイムスタンプ(SCT)を発行
意図しない証明書が発行されていないか?確認
自分のドメイン証明書が勝手に発行されていないか?確認
GoogleChromeでEV証明書は早くから必須
CTの適用範囲を全ての証明書タイプへ拡大
・提供方法
 証明書に埋め込む、
 TLS Extension、
 OCSP Staplingを利用
Let's Encrypt対応3/29
・問題点
 Pre-Centificateという変なのがある
 ログに公開されているFQDNなどが漏洩する
Let's Encrypt対応状況説明
RFC6962-bisを追跡する
無差別攻撃シナリオ
いくつかのドメインで試験的にGitHubがやっている


●LibreOffice Kaigi 2018 えのきさん
LibreOffice Kaigi 2018のご案内。
色々な人がLibreofficeの発表します。
是非遊びに来て下さい。


●初めてのLinuxエンターティメント環境構築 2018 Kapper
本日の発表内容。
Linuxで〜出来ないよね?という質問が多いので
作ってみました。
是非遊びましょう。




●Web+DB 雑誌のご紹介 なかのさん
最近雑誌が売れない。
Web+DBとSoftwareデザイン。
最近雑誌投稿が良く載ります。
是非投稿してみましょう。
ライター募集中。
書いている人には要請。
Softwareデザインオススメ。


●Discord インフラ勉強会への誘い ゆたかさん 
・インフラ勉強会とは
・インターネット上でのみ行われるインフラエンジニア
・運営システムはDiscordという無料VoIPアプリ
・テキストチャット、音声、画面共有
・参加者はネット上の方がバラバラ
・参加資格は誰でも
・講義内容は
 クラウド、オンプレ系ガチ系、VMWare
・メールアドレスを登録して勉強会VCをクリック
・記事としては日経SYSTEM3月号にのった
・夜にも自宅で聞ける
・VCチャンネルは音声通話が強み
・WikiとWordPressもあるので読める。
・運営体制はボランティアベース

https://qiita.com/yutakakn/items/86a32f2a3798f31a5471

●技術書典 さとうさん
技術本のコミケ
会場の15分前で766人並んだ。
オライリーとかは3割引き
安い同人誌
FDDせんべい

posted by kapper at 16:29 | Comment(0) | 東海道らぐ

2018年05月01日

歴代Ubuntuの評判を推定する

歴代Ubuntuのイメージ。
途中からLinuxMintにシェアを食われ始めます・・・
ubuntu12.04LTS以降からでしょうか?

歴代Ubuntuの歴史
8.04 △
8.10 △
9.04 ○ ARM対応 Netwalker
9.10 △ バグ多かった
10.04 ◎ 歴代最強?人気が最も良かった時代。
10.10 ○
11.04 ぇ? Unity採用
11.10 △
12.04 ○ DynabookAZ
12.10 △ PAE非対抗機種打ち切り
13.04 ○ Nexus7(速すぎた打ち切り)
13.10 ○ UbuntuTouchで始める
14.04 ◎ RaspberryPi
14.10 ○
15.04 ! Systemd採用
15.10 △
16.04 ◎ Nexus9
16.10 ○
17.04 ◎ Winタブ非公式対応 Kernel4.9LTS
17.10 ! Wayland採用。Unity終了。
18.04 ◎ 今ここ。Wayland外し
posted by kapper at 20:23 | Comment(0) | Ubuntu

WINE動作テスト Ubntu18.04LTS Wine上でPC版のLINEをテスト その5

Screenshot from 2018-05-01 19-25-10.png

Twitterのタイムラインを検索していると、
WINEでPC版のLINEが動くというネタが。
以前も試してみたけど、もう一回テスト。
通話は試していませんが普通に動いています。

●PC版LINEをWINEで
誰の書き込みかは忘れましたがスマン。
WINE3.0以降でPC版LINEが動くそうです。
試してみました。

通話は試していませんが、
トーク、タイムライン、投稿他は動きました。
PC版とほぼ同じです。
まあ、そりゃ動くかもね・・・

●PC版LINEのインストール
LINE本家のHPからWindows版バイナリをダウンロードして
WINEで実行するだけです。

wine LineInst.exe

インストールするとランチャーに自動的に登録されます。
ログインする際にはPC版と同じで、
メールアドレスとパスワードが必要です。
登録していない人はスマホのLINEの設定、アカウントに
メールアドレスとパスワードの登録欄がありますので入力。
それをPC版のLINEに入力すると4桁のパスワードが出てきますので
スマホに入力して検証するとログイン出来ます。
簡単です。

端末から実行したい人はこちら

wine-development .wine/drive_c/users/(ユーザー名)/Local\ Settings/Application\ Data/LINE/bin/LineLauncher.exe

ちょっと入力が面倒かもです。

●まとめ
普通にLINEが動きました。
これでスマホと連携が可能です。
ガンガン、UbuntuのスクリーンショットをLINEに貼りましょう(迷惑
俺のタイムラインをUbuntuで塗りつぶせ(コラ
posted by kapper at 19:37 | Comment(0) | WINE
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ