にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ

2018年04月15日

本日のWine動作テスト 2018年4月15日

Screenshot from 2018-04-15 20-01-04.png

久しぶりにwineネタを更新します。
本日のWineの動作テストをメモします。
細かい所は下記のリンク先参照。

WINEでWindowsアプリ動作確認


●Wineでの動作アプリ
実に数面ぶりの更新ですね。

OS環境はUbuntu17.10.1 Amd64の
Stable wine-2.0.2 (Ubuntu 2.0.2-2ubuntu1)と
Develpoment wine-2.18 (Ubuntu 2.18-1)


○Xanadu アンバランス版
Wine Develpoment版のみ動作。
Stable版は固まって動かず
フルスクリーンモードで動かすと良いかも。

◎RAINE Win版
問題なく動作。
初期設定が必要

○DALK外伝
フォントエンコードエラーの影響で
インストール中にファイルが読めず
DVD生ファイルをHDDに一旦コピーして、
〜/gamedata/DALK外伝〜のaidファイル名とWaiファイル名の
エンコードエラー「DALK外伝」部分をファイル名変更して
表示出来る様にするとインストール、起動出来る。

×電車でGO!プロフェッショナル
インストーラーが起動せず

△世界でいちばんNGな恋
Wine Develpoment版のみ動作。
Stable版は固まって動かず
オープニング動画部分で落ちてプレイ出来ず

△断罪のエミリア
動画部分がMpeg1で再生できず。
つまりプレイ途中で画面が表示されなくなります。

◎美少女万華鏡 罪と罰の少女
問題なく動作確認

◎DALK Windows95版
動作確認。

◎闘神都市2 Windows95版
動作確認。

◎DOSBox-X
問題なく動作確認


注)
この結果はWine64bit環境でした。
なのでエラーが頻発しています。
wine32bit環境ではエラーが出ないと思われます。
コメント追記まで。
posted by kapper at 20:18 | Comment(0) | WINE
にほんブログ村 IT技術ブログへ
にほんブログ村

Linux ブログランキングへ